2017年1月20日に第45代アメリカ合衆国大統領に就任したドナルド・トランプ氏。

トランプ大統領夫人でファーストレディ―となるメラニアさんは、息子のバロン君の学校の関係で、当面の間はニューヨークに留まるそうです。

これによって、トランプ大統領の長女のイヴァンカ・トランプさんが、ファーストレディ―代理を務めるのでは?と言われています。

イヴァンカさんと言えば、自身のブランド『イヴァンカ・トランプ』の服や靴がお洒落で可愛いと話題ですが、どんなアイテムがあるのでしょうか?

そんな人気ブランドをお持ちのイヴァンカさんの資産や収入も気になるところですよね!?

 

今回は、イヴァンカ・トランプさんについて調べてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

イヴァンカトランプのプロフィールや経歴

まず、イヴァンカ・トランプさんの経歴を見てみましょう!

イヴァンカ・マリー・トランプ(Ivanka Marie Trump)さんは、現在35歳。

父のドナルド・トランプ氏と母のイヴァナ・トランプ(旧姓ゼルチコヴァ)さんの間に、1981年10月30日にアメリカ合衆国ニューヨーク州で生まれました。

しかし、1992年に両親が離婚し、イヴァンカさんは、母と兄弟と共に、父のもとを去ることになります。

【関連記事】イヴァンカ・トランプの本当の母親は誰?夫や娘・息子の可愛い画像も!

【関連記事】イヴァナ・トランプの若い頃の画像!大統領との離婚理由や慰謝料は?

 

(離婚の原因は、トランプ氏の浮気)

ですが、イヴァンカさんと父のトランプ氏との間柄は、その後も良好だったと言われています。

イヴァンカさんは、ジョージタウン大学を最優等生として卒業、その後、ペンシルベニア大学に移り、経済学の学士号を取得します。

そして、24歳から、父のドナルド・トランプ氏が経営する『トランプ・オーガナイゼイション』の不動産開発・買収部門の副社長を務めます。

2007年にはm『ダイナミック・ダイヤモンド・コーポレーション』と提携し、オンライン・ジュエリー・ブティック『ivankatrumpcollection.com』を立ち上げます。

現在は、カナダやバーレーン、クェートなどに実店舗を構えているそうですね。

また、モデルとしても活躍しているイヴァンカさんは、1997年に雑誌『Seventeen』で表紙を飾り、それ以降もヴェルサーチ、ティエリー・ミュグレーなど有名ブランドのファッションショーの出演や、トミー・ヒルフィガーの広告などにも起用されました。

さらに、働く女性をターゲットにしたファッション&ライフスタイルブラント『ivanka trump(イヴァンカ・トランプ)』を立ち上げ、こちらも大変好評を博しています。

【関連記事】イヴァンカトランプのやりたい活動は?ブランドはアメリカ国内で依頼?

 

そして、2016年11月のアメリカ合衆国大統領選挙に勝利したことで、父のドナルド・トランプ氏の大統領就任が決定し、2017年1月20日の就任式にてトランプ大統領が誕生。

その数日前、イヴァンカさんは、『トランプ・オーガナイゼイション』と『ivanka trump』ブランド経営から離れることを発表し、同時期にイヴァンカさんのご主人であるクシュナー氏と子供たち、家族揃ってワシントンD.C.へ引っ越しました。

ファーストレディ―となるメラニアさんが、当面の間ニューヨークに留まるようなら、イヴァンカさんがメラニアさんの代理を務める可能性は高いと思われますし、容姿端麗で優秀な頭脳、経営手腕を兼ね揃えた才女のイヴァンカさんなら、立派にファーストレディー代理を務めるだろうと、かなり期待されているようです!

 

イヴァンカトランプの資産や収入は?

スポンサーリンク

さて、現在は会社経営から離れたイヴァンカさんですが、その資産や、どのくらいの収入があったのか気になるところですよね?

調べて見たところ、イヴァンカさんの純資産は、2015年3月の時点で約1.5億ドルと言われています。

1ドルを120円だとして、約180億円!

すごいですね!!

ちなみに、父親のトランプ大統領の40000億ドルと言われています…あまりにも巨額すぎて、個人の資産とは思えません…。

イヴァンカさんの資産は、それには遠く及びませんが、それでも大したものですよね!?

収入については明らかにされていませんが、『ivanka trump(イヴァンカ・トランプ)』ブランドの2013年度の売り上げが約2億ドルと伝えられていますし、自身のブランドからの収入と、『トランプ・オーガナイゼイション』の報酬で、相当の収入があると考えられます!

不動産王と呼ばれている父のトランプ氏の優秀な経営手腕を受け継いだイヴァンカさんですが、実は、お母様のイヴァナさんも、相当な実業家として知られているのです!

トランプ氏とイヴァナさん、二人の優秀な経営者としての血を受け継いでいるのなら、イヴァンカさんが事業で大成功しているのにも納得できますよね。

ですが、先に書いたように、イヴァンカさんは全ての経営から退いてしまったので、イヴァンカさん自身の今後の収入がなくなってしまうと思われます。

ファーストレディー代理は、無報酬ですよね、たぶん…。

ですが、イヴァンカさん自身、相当額の資産をお持ちのようですし、ご主人のクシュナー氏は、トランプ政権の上級顧問に就任していますから、まったく問題はないでしょう。

経営で見せた手腕でもって、ファーストレディー代理としても、大いに活躍してほしいですね。

【関連記事】ジャレッドクシュナーはユダヤ教徒?妻のイヴァンカトランプとの馴れ初めは?

 

イヴァンカトランプの服や靴のブランドがお洒落で可愛い!

すでに経営から離れてしまったイヴァンカさんですが、自身の名前を冠したファッションブランド『ivanka trump(イヴァンカ・トランプ)』の経営は、イヴァンカさんが信頼を置いていると言われる、アビゲイル・クレムさんが引き継がれるそうです。

この、『ivanka trump』ブランドの人気の訳は、働く女性をターゲットにした中価格帯のアイテムが多く、しかも、値段に比べ質が良いことだそうです。

オフィスで着られるスーツやワンピースなどが100ドル~から買えるとのこと。

大統領選でトランプ氏が過激発言を繰り返す中、トランプ・ブランドのボイコットが叫ばれましたが、そんな中で行われた企業調査でも、『ivanka trump』は、高い顧客満足度が調査結果で報告されたことから、人気のほどがわかりますね!シンプルだけれど、お洒落な服や靴が多いようです。

ワンピースなどは、日本の会社で着るにはちょっと派手に感じますが(筆者の感想です!)、逆に結婚式などお呼ばれ時の可愛いドレスとしてならピッタリではないでしょうか?

日本では、通販サイト『waja』や『楽天』で『ivanka trump』ブランドを取り扱っていますので、ご興味のある方は覗いてみてくださいね。

また、浅草ROX3にあるセレクトショップ『シェ・イビサ』でも、『ivanka trump』ブランドを扱っているそうです。(取り扱いアイテムなどは、ご確認ください)

アメリカ国内では、ノードストロームやメイシーズといった有名デパートや、それ以外にも取り扱い店が多くあるようです。

この、ノードストロームとメイシーズの通販サイトは、日本への発送も行っているとのことで、メイシーズの通販サイトを覗いてみました!

商品価格を日本円で表示してくれますし、ちょうどバーゲン中なため、定価から大幅にプライスダウンしてかなりお得感がありましたよ!

たとえば、黒のファー付きコート定価24105円が14462円とほぼ1万円引き!

ただし、送料などを含むと、高くついてしまう場合もあるので、そのあたりは良く考えて購入した方が良いようですから、ご注意くださいね。

 

まとめと感想

スポンサーリンク

イヴァンカトランプの資産や収入は?服の靴のブランドがお洒落で可愛い!についてまとめてみましたが、どうでしたか?

イヴァンカさんの資産は、父のトランプ氏には遠く及びませんが、それはトランプ氏の資産が桁外れなだけで、個人の資産としては十分以上の金額でしたね!

収入は明らかにされていませんが、自身のブラントの売り上げから、相当額の収入が予想されます。イヴァンカさんの経営手腕は、両親から受け継いだもののようですよ!

その、イヴァンカさん自身のブランドは、手頃なお値段で質が良く、お洒落で可愛い服や靴を多く取り扱っているため人気のようですね。それらの経営から退いたイヴァンカさんですが、今後、ファーストレディ代理としての腕を振るうことになるかもしれません。

これからも、イヴァンカ・トランプさんが注目されることは間違いなさそうですね!

【関連記事】ドナルドトランプ大統領の若い頃の画像や家族&昔の歴史を総まとめ!

【関連記事】イヴァンカ・トランプのインスタでPPAP動画?娘のアラベラが可愛い!