次期アメリカ大統領に就任予定のドナルド・トランプ氏。その選挙顧問として縁の下の力持ち的役割を果たすジャレッド・クシュナーさんですが、『ユダヤ教徒』のようですね。

そして、ジャレッドさんはトランプ氏の娘(長女)の、イヴァンカ・トランプさんの夫です。美女とイケメン夫婦として話題になっていますが、そんな2人の馴れ初めについても調べてみました!

今回は、イヴァンカ・トランプさんの夫、ジャレッド・クシュナーさんを中心に追及してみたいと思います!

スポンサーリンク

ジャレッド・クシュナーの経歴やイケメン画像

toranpu43

【ジャレッド・クシュナー プロフィール】
名前   ジャレッド・コーリー・クシュナー
     (Jared Corey Kushner)
生年月日 1981年1月10日(35歳)
出身地  アメリカ合衆国ニュージャージー州
出身校  ハーバード大学卒業 社会学士取得
     ニューヨーク大学卒業 法務博士取得

トランプ次期大統領の会社の副社長で、いつもその傍らに立つ娘のイヴァンカ・トランプさん、そのイヴァンカさんの夫が、ジャレッド・クシュナーさんです。

すごい美男美女のご夫婦ですよね!

toranpu41

モデルとしても活躍していたイヴァンカさんは、180㎝の高身長なのですが、それに上回る背丈のジャレッドさんの身長は、194㎝だそうです!

(身長も)いろんな意味でビッグカップルですね!!

ドナルド・トランプ氏も身長が190cmあるそうですし、トランプ一家って皆さんホント高身長です。

↓ドナルド・トランプ氏の詳しい記事はこちらからどうぞ。


さて、ジャレッドさんは、正統派ユダヤ人家庭で育った生粋のユダヤ教徒です。

父親のチャールズ・クシュナー氏は、1949年にポーランドからアメリカに渡り、不動産業にて一代で財を成した立身出世の人物。

その父親の財を成す才能と、惜しみない教育を受けたジャレッドさんは、若いうちから不動産売買で頭角を現します。

rapture_20161115143414

まず、ハーバード大学に在籍中にマサチューセッツ州ソマービルにある建物の売買で2000万ドルの利益を得ます。

2007年には、バブルの終わりを予測してか、クシュナー家の株式の売却を進言し、この時は10億ドルの利益を出したそうです!

その後も、ニューヨーク市の5番街にある666ビルを18億ドルで購入したりと、次々に利益を生み出します。

rapture_20161115142413

2006年7月、ジャレッドさんは、経営不振に陥っていた新聞週刊誌出版社『ニューヨーク・オブザーバー』を一千万ドルで買い取ります。

その後、ジャレッドさんは、新聞の紙媒体を止めウェブサイトでのニュース提供を開始し黒字経営を実現させました。

もう、手を出すものすべてがお金になる、まるで錬金術師のようですよね!

多くのユダヤ人は、財政面に関わる経営に長けていると言われていますが、ジャレッドさんの場合も例外ではないようです。

rapture_20161115142555

【左:ジョシュア氏、右:ジャレッド氏】

ちなみに、ジャレッドさんには、姉と妹が一人ずつ、そして弟の一人の4人兄弟なのですが、このイケメンの弟さんのジョシュアさんもビジネスで成功しているそうです!

もはや、経営の天才一家ですよね!
しかも、2人ともかなりのイケメン!!

そんなジャレッドさんと出逢い結婚したのが、不動産王と呼ばれるドナルド・トランプ氏の娘のイヴァンカさん!

イヴァンカさんも、父トランプ氏の血を引いた優秀な実業家です。

↓イヴァンカさんの詳しい記事はこちらからどうぞ。


並外れた経営手腕に秀でたお二人がタッグを組み、これから第45代アメリカ大統領を支援していくのですから、これは非常に頼もしいと言えるのではないでしょうか?

ジャレッド・クシュナーとイヴァンカ・トランプの馴れ初めは?

toranpu42

さて、美男美女のジャレッドさんとイヴァンカさんですが、お二人はどこで知り合ったのでしょうか?

共に、ニューヨークで暮らしていた訳ですから、どこで出会っても不思議ではありませんが、お金持ち同士なら社交界のパーティ?ロマンチックですよね!

ところが、お二人の出会いを調べてみますと、もっとお堅い場所で知り合ったことが判明しました!

2007年、お二人の共通の友人が提案した共同プロジェクトのミーティングの席で、不動産開発業者同士として初めて出会ったジャレッドさんとイヴァンカさん。

この、ご友人のプロジェクトは事業としては成立しなかったようですが、この席がきっかけでお二人は交際をスタートさせ、その2年後に結婚することになります。

そして、ユダヤ教徒のジャレッドさんに合わせて、イヴァンカさんもユダヤ教に改宗されたそうです。

改宗するには、ユダヤ教についてきちんと勉強をしなくてはならない為、時間も手間もかかるそうですが、そこは愛の力ですね!

結婚式は、もちろんユダヤ教式で。
お二人ともとても幸せそうですね。

toranpu40

イヴァンカさんの父親、ドナルド・トランプ氏もキッパー(帽子)を被って参列されたそうですよ!

ユダヤ教といえば、大統領選挙時にドナルド・トランプ氏がユダヤ人批判をしたとして、かなり叩かれましたね・・。

ユダヤ人の象徴である『ダビデの星』を連想させる六芒星に「歴史上最も腐敗した候補!」というヒラリー氏を攻撃する文が入っていて、ヒラリー氏の背景には100ドル札で埋め尽くされているという写真をリツィートしたトランプ氏

toranpu46

これは、ユダヤ人が腐敗していて金に目がくらんでいると受け取られ、反ユダヤ主義を助長している、トランプが人種差別した!となったようですね。

これについては、星を円に修正、後日、そのような意図はなかったメディアが騒いだだけと、トランプ氏が誤解だと釈明したようです。

考えてみみたら、大事な娘であるイヴァンカさんが嫁いだ相手のジャレッドさんは、ユダヤ教徒

イヴァンカさんが生んだ可愛い子供たち、トランプ氏にとっての孫もユダヤ人な訳ですから、そんな風に貶めるような発言はしないのでは?と思えますよね。

ただ、大統領選ともなると、いろんな意味で足の引っ張り合いが起こるようですから、今回の件は、トランプ氏側の軽率な行動のせいなのかもしれません。

ドナルド・トランプ氏を表で支えるイヴァンカさん。そして、イヴァンカさんを影で支えるのが、ジャレッドさんのようです。

そして大統領選の際に、ジャレッドさんのアドバイスは、トランプ氏にとって非常に有効だったようです。

「自分が一番のアドバイザー」と自負しているトランプ氏ですが、ジャレッドさんのアドバイスを非常に頼りにしているとこのと。メディア戦略を、ジャレッド氏に一任していたようです。

次期アメリカ合衆国大統領に決定したトランプ氏、その政権移行チームには、ジャレッドさんとイヴァンカさんの名もしっかりと刻まれています。

今後のアメリカの為にも、ご夫婦揃って、トランプ氏を支えていって欲しいと思います!

さいごに

スポンサーリンク


次期大統領のドナルド・トランプ氏。その政権移行チームの一員となったジャレッド・クシュナーさんは、生粋のユダヤ教徒でした。

結婚したイヴァンカ・トランプさんもユダヤ教に改宗しています。お二人の馴れ初めは、ビジネスミーティングだったそうですが、実業家のお二人らしい出会いですよね!

大統領選挙選では縁の下の力持ちとして活躍したジャレッド・クシュナーさん。このお二人の存在があったのも大統領選に大きく貢献したことは間違いないでしょうね。

かなりの切れ者らしいので、今後も妻のイヴァンカさんと一緒に頑張っていただけたらと思います!

ジャレッド・クシュナーさんって最高♪

最後までお読みいただきありがとうございます。

ドナルドトランプ大統領の若い頃の画像や家族&昔の歴史を総まとめ!

➤メラニアトランプ夫人の若い頃の画像!経歴や大統領との馴れ初めは?

➤イヴァンカ・トランプの本当の母親は誰?夫や娘・息子の可愛い画像も!

➤ティファニー・トランプの経歴や可愛い画像!母親は浮気相手だった?

➤バロントランプは若い頃の父親に似てる?昔の画像とイケメン息子を比較!

➤イヴァンカトランプのやりたい活動は?ブランドはアメリカ国内で依頼?