金子真人が所有場マカヒキで凱旋門賞2016獲得か?

相馬眼抜群の金子氏の年収や資産う
凱旋門賞馬主の家族や息子の情報は?

今回は、リアル版ダビスタではないか?(凄いという意味)と言われている金子真人氏についてどうぞ。

Sponsored Link




金子真人の年収や資産が凄い!

rapture_20161002092053

金子真人(かねこまこと)さんの年収や資産が注目されているようですが、これだけ競馬で勝っていれば注目されるのも納得ですね。

そもそも馬主になるためには

①2年連続で年収1,800万円以上
②総資産9,000万円以上

という条件を満たさなければいけません。金子さんは20年以上の馬主キャリアがあります。このあたりの条件はとっくにクリアしていると考えられます。

現在の年収についてですが、金子ホールディングスの年商が100億円と言うことなので、業種から考えると役員報酬比率は高めだと思いますので・・

少なくとも1億円~高くて3億円ほどあるのではないでしょうか?

あくまで予想ですが、2005年ごろまでは個人馬主登録でしたので、話になるための最低ラインは度外視

そのくらいの収入がないとこれだけ重賞は勝てないですよね。もしかしたらもっと年収があるかもしれません。

資産については、土地や不動産、株式などが含まれるのではっきり言って予想は難しいです。

金子さんの場合、所有馬も資産になると思いますので、はっきり言ってプライスレス!

ネット上では資産は100億円以上あるんじゃないか?と言われているようですが、私もそう思いますね。

金子真人氏、凱旋門賞馬主の家族や息子の情報は?

rapture_20161002092206

凱旋門賞2016年の出走日程・時間 10月2日(日) 23:05発走
1着賞金 285万7000ユーロ(約3億2860万円)

金子氏、凱旋門賞2016年は所有馬のマカヒキで挑みます!

実は凱旋門賞には2006年にも一度、ディープインパクトで参戦し結果は3着入線(のちに失格が判明)

それから10年後に、ディープインパクトの息子のマカヒキで再チャレンジとはストーリーを感じますね。

金子さんは、これまで多数の名馬を所有してきており、さらにそれらの名馬の掛けあわせでさらなる最強馬を生み出しています。主な所有馬は

ディープインパクト
キングカメハメハ
ブラックホーク
クロフネ
カネヒキリ
ピンクカメオ

金子氏の相馬眼や所有馬の活躍は、まさにリアルダビスタを彷彿とさせています。

そんな金子さんですが、これまでのご自身の人生にもストーリーがあるようです。正直これには成功者マインドを感じます。

金子さんは、早稲田大学教育学部数学科を卒業後、設計製図機械を製造する武藤工業に入社

会社はハードウエア開発を重視しますが、顧客からソフトウエアへの要望が強いことを現場で感じ、退社し「図形処理技術研究所」を創業

rapture_20161002092339

創業する際は、成功するかわからない事業なので、旧会社から引き抜いた社員については「家庭を守る責任のない独身者を選んだ」との逸話もあるようです。

現在、金子さんの家族(息子)に関する詳しい情報はありませんが、このエピソードからきっと金子さんは家族を大切にされる方なんだなぁと思いました。

金子ホールディングス規模の大きい会社になると、家族も役員になっている可能性があります。

さらに、息子さんには後継者問題なども出てくると思いますが、金子さんのような家族思い方であれば、大丈夫でしょう。

そして何よりもそんな会社で働ける従業員も幸せなことですね!

さいごに

スポンサーリンク

Sponsored Link

金子真人さん年収や資産がとても凄い方です。

しかし、それ以上に「先を見出す力」「(人を大切にする)人間力」を持ち合わせた方です。

凱旋門賞馬主になるには、人としての素晴らしいバックボーンがあったんですね!

金子真人さんこれからも頑張ってください^^

金子真人さんって最高♪

最後までお読みいただきありがとうございます。