引っ越しの挨拶の品物はどうしてますか?

しないという方もいるでしょうが、引っ越しの挨拶はした方がいいと思っています。

私は一戸建てや集合住宅に関わらず、必ず引っ越しの挨拶をしますが、お陰でご近所の方との関係も良好で、何のトラブルもなく生活できています。

何事も最初が大事ですよね!

引っ越しをしたら多くの場合、初めて住む場所で、知らない住人とご近所付き合いをしていくことになります。

引っ越しの挨拶は「ご挨拶の意味」と、「近隣住民を知るチャンス」ととらえておこなうといいと思います。

 
今日は、最近人気の引っ越しギフト商品なども紹介しますので、ぜひ最後までお読みいただければと思います。
 


スポンサーリンク

品物はどこで買うの?


引っ越しの挨拶で定番なのが、日用消耗品です。

デパートやスーパーなどでまとめて購入します。

タオル・ふきん・洗濯石鹸・ボディーソープ・キッチン消耗品などがいいでしょう。

 
そして、私のおススメで最近人気になっている商品が・・

「クオカード」です。

近所のコンビニで簡単に購入できます。

各コンビニで、ほぼ全国で取り扱いがあります。

クオカード
さらに、ネットでも簡単に注文できるので、買いに行く必要もありません。

2クオカード
使用する側(ご近所さん)も、どこでも気軽に使用することができます。

全国のコンビエンスストア、ファミリーレストラン、ドラッグストア、書店、ガソリンスタンド、CD/DVDストア、トイショップ、ゴルフショップ、ホテル・リゾート、ショッピングセンター、ホームセンターなど様々な場所で利用できます。

引っ越し
※まだまだ、その他多数あります!

生活日用品の例えばタオルだと、

「沢山あるから必要ない。柄が・・」

石鹸や洗剤類だと、

「家はオーガニックしか使用しないから既製品はダメ」

飲み物や食べ物だと

アレルギーや賞味期限の問題があります。

 
クオカードですと、もらった相手も好きなものを購入できるので、上に挙げたような問題は発生しません。


金額の相場や人気商品の渡し方


引っ越しの品物の金額の相場は地域や家族構成、年齢などにより若干差はありますが、

一般的にはご近所さんで500円~1000円、大家さんで2000円程度です。

引っ越し品物
そして、私がクオカードをおススメするもう一つの理由は、上記予算の範囲内で

「のし紙・のしケース、名入れサービス」があるからです!


このサービスは10枚以上からの注文受付で、1枚70円で利用できます。

最近クオカードが人気の理由は、このサービスが大きいと思います。

引っ越しの挨拶など多少あらたまったシーンでも「のし」が付いているので、最適です。

そして「名前」が入っているので、相手に名前を憶えてもらうチャンスですね!

ご挨拶まわりをする時も、生活日用品を両手に抱えたり、自宅を往復することなく、スマートにご近所まわりができます。

まとめ


スポンサーリンク


引っ越しの挨拶に決まりはありませんが、

自分が住む場所なので、ご近所さまとのお付き合いは大事にしたいですね。

 
今回はクオカードをご紹介しましたが、どうでしたか?

私は、あげる側ももらう側もとてもいい商品だと思っています。

皆さんの選択肢に入れて検討してみてはどうでしょうか?

 
最後までお読みいただきありがとうございます。