2017年1月20日、第45代アメリカ合衆国大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。

これによって、アメリカ行政府の第2位の地位を持ったのが副大統領に就任したマイク・ペンス氏です!

 

トランプ大統領の舵役として期待されている、マイク・ペンス副大統領ですが、あまり名前を聞いたことがありませんよね?

 

そこで、新副大統領の経歴や家族についてご紹介します。

また、親日派と言われるペイン副大統領とトランプ大統領の関係についても調査してみましたよ!

今回は、新アメリカ合衆国副大統領のマイク・ペイン氏について調べてみたいと思います!

 

Sponsored Link




マイクペンス副大統領のプロフィールと経歴

名前:マイケル・リチャード・“マイク”・ペンス( Michael Richard “Mike” Pence)

生年月日:1959年6月7日(57歳)

出身地:アメリカ合衆国インディアナ州コロンバス

出身校:ハノーヴァー大学で文学士号を取得。インディアナ大学ロースクールで法務博士号を取得。

 

トランプ大統領の就任に伴い、かねてより指名されていたペンス氏が、副大統領に就任しました。

日本では、あまり知名度の高くないペンス氏ですが、どのような経歴をお持ちなのでしょうか?

 

ペンス氏はインディアナ州コロンバスで、父エドワードと母ナンシーの間に6人兄弟の一人として生まれます。

実家は、ガソリンスタントを経営している、アイルランド系カソリックだったそうです。

1977年にコロンバス・ノース高校を卒業し、ハノーヴァー大学に入学、文学士号を取得。

その後、インディアナ大学ロースクールで法務博士号を取得し、弁護士として職に就きます。

大学時代に、キリスト教徒となり、現在も熱心なカソリック教徒だそうです。

 

1988年、1990年に連邦下院議員選挙に出馬しますが、2回とも落選。

1991年に、フリーマーケットシンクタンクと州政策ネットワークのメンバーであった、インディアナ政策レビュー財団の社長に就任します。

1944年から、地元ラジオ局のトーク番組『ザ・マイク・ペンス・ショー(The Mike Pence Show)』でパーソナリティを務め、番組は18局ネットで放送され、1995年から1999年にかけて、週末の政治トーク番組でもパーソナリティを担当します。

これによって知名度を高めたペンス氏は、2000年に共和党から出馬した連邦下院議員選挙で見事当選!

 

その後、6期12年務めたあと、2013年に第50代インディアナ州知事として就任します。

そして、2016年7月に、共和党大統領指名を確実とした、ドナルド・トランプ氏から副大統領を指名を受け、2017年1月20日、トランプ大統領就任と共に、ペンス副大統領が誕生しました。

知名度不足が懸念されたペンス氏ですが、予測不能で政治に明るくないトランプ大統領とは対照的に、保守派で長年の政治経験を持つペンス副大統領は、バランス役としてうってつけの人選と言われています。

ですが、もちろん意見の合わない部分もあると思われますが、そのあたりはどうなのでしょうか?

探ってみました!

 

マイクペンス副大統領のトランプとの関係

すでに、『トランプ政権の中心人物』と言われるほど重要視されているペンス副大統領。

軍務経験、政治家としての経験のないトランプ氏も、ペンス氏の政治手腕に全幅の信頼を寄せていると言われています。

連邦下院議員を12年務めていた間に予算委員長の兼任や下院共和党会議の議長を務めたことなどから、共和党内でも信頼厚いベテラン政治家のペンス氏。

ペンス氏が、過激な発言や上下両院議員を批判してきたトランプ氏との共和党議員の間にできた溝の橋渡し的存在を期待されているのは、間違いと思われます。

また、テロ対策の強化など、二人の見解が一致している部分もある反面、イスラム教徒の入国禁止や、『メキシコ国境に壁を造る』といったことには、ペンス氏は反対の姿勢を示しているとのこと。。

さらに、「まずキリスト教徒、次いで保守主義、共和党員」と自身で発言しているペンス氏が、トランプ氏とどのような関係を築いていくのか?

今後のトランプ政権を左右するキーマンと言われるだけに、トランプ大統領とペンス副大統領の関係に注目したいと思います!

 

マイクペンス副大統領は親日派!?

親日派と言われるペンス副大統領ですが、インディアナ州知事時代は、実際に何度も来日して、日本企業の誘致に取り組んでいたそうです。

インディアナ州には、日本の自動車メーカーの工場もあるとのこと。

それらの工場が地元住民を雇用することで経済の活性化を知っているペンス氏は、日本企業の重要性を承知されていると思われます。

インディアナ州知事時代にペンス氏が培った日本企業との良い関係を活かし、今後の日本とアメリカの間も良い方向で進んでくれると嬉しいですよね!

 

マイクペンス副大統領の家族は?

アメリカ副大統領に就任したペンス氏には、奥様やご家族はいらっしゃるのでしょうか?

副大統領夫人と言えば、アメリカのセカンド・レディーですよね!

調べてみたところ、ペンス氏は、1985年にご結婚されています。

 

奥様は、カレン・スー・ペンス(旧姓ホイッテッカー(Karen Sue Whitaker)さん。

カレンさんは元教師で、お二人はカソリック教会のミサで出会ったそうです。

その後、お二人は、3人のお子さん、マイケル、シャーロット、オードリーに恵まれます。

長男のマイケルさんは、アメリカ海兵隊の中尉だそうで、国に尽くされているそうですよ。

最初のお子さんを出産した後、カレンさんは絵画のクラスを取り、ご家族の肖像画も描かれたとか。

また、現在も夫婦仲が良く、いつも一緒に行動されているそうです。

 

副大統領を支えるセカンド・レディーとしてのカレンさんにも、今後注目が集まりですね!

 

まとめと感想

マイクペンス副大統領の経歴|トランプとの関係や家族、親日派を調査についてまとめてみましたが、どうでしたか?

 

日本では、知名度の低いペンス副大統領ですが、政治家としてはベテランの為、トランプ政権には必要不可欠な人材と言えそうです。

また、親日派のペンス副大統領。

今後、日本とアメリカが良い関係でいられるよう頑張ってほしいですね!

➤ドナルドトランプ大統領の若い頃の画像や家族&昔の歴史を総まとめ!

➤トランプ大統領の給料は1ドル?資産や不動産・株の報酬で総年収は?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。