第45代大統領に就任したドナルド・トランプ氏。

その奥様のメラニア・トランプ夫人は、美人でスタイルも抜群ですよね!

メラニアさんは、スロベニア出身の外国人なのですが、英語力はどれくらいなのでしょうか?

今回は、メラニア・トランプ夫人について調査してみたいと思います!

 

スポンサーリンク

メラニアトランプ夫人は美人でスタイル抜群!

アメリカ合衆国の大統領選に出馬したことで、一気に有名になったドナルド・トランプ氏とそのご家族。

特に、トランプ氏の最初の奥様との間に生まれた娘のイヴァンカさんと、現在の奥様のメラニアさんの美貌には、誰もが注目したのではないでしょうか?

特に、奥様のメラニアさんが、46歳と知って驚いた方は多かったはず!

お顔もスタイルも、とても46歳とは思えないほど、美人で若々しいですよね!

それもそのはず。

メラニアさんは、元モデル!

しかも、16歳からモデルを始め、ミラノやパリで活動されていたそうです。

【関連記事】メラニアトランプ夫人の若い頃の画像!経歴や大統領との馴れ初めは?

 

また、180㎝と高身長のメラニアさんは、手も足も長くて、どんな装いもピタリと決まりますね!

今より少し若い頃には、比較的肌の露出が高いドレスを好んでいたようですが、最近は、落ち着いた、品のあるスタイルが増えているように感じます。

それでいて、華やかさは失わず、かといって宝飾品でゴテゴテ飾り立てないところに、センスの良さが光っているのではないでしょうか?

センスといえば、トランプ氏の大統領就任式でメラニアさんが着ていたラルフ・ローレンのパウダー・ブルーのドレスや舞踏会での白のオフショルダードレスも、メラニアさんにとても似合っていて、絶賛されていましたね。

【関連記事】メラニアトランプ夫人【舞踏会画像】ドレスの色やブランド、オーダー価格は?

【関連記事】メラニアトランプ夫人のファッション画像まとめ!元モデルでお洒落

 

メラニアさんのファッションを見ていると、ネックレスなどはあまり着けないことで綺麗なデコルテが協調されていますし、ピアスもシンプルな物、ブレスレットもジャラジャラしていない物を身に着けているのが伺えます。

そして、モデルだけあって姿勢が良いのもスタイルの良さを一層、際立たせていますよね!

メラニアさんは、スタイルやファッションだけでなく、かつては、自身の名前を冠したスキンケアコレクションを販売したこともあるそうです。

そのスキンケアのラインナップで、バロン君のお肌のケアもしたこともあるとか!

子供にも使える、お肌に負担にならない優しい品質だったのかもしれませんね。

残念ながら、こちらのスキンケアコレクションの販売は、現在は行われていないようですが、こうした美容関連のお仕事もしたことがあるということは、やはり美への関心が高いのだと思われますね。

そして、40代後半なのにも関わらず、あの引き締まったボディを維持しているのにも驚きです!

これからも何かと話題になると思われる、トランプ大統領夫人のメラニアさん。

今後も注目していきたいと思います。

 

メラニアトランプ夫人はスロベニア出身で英語力は?

トランプ大統領夫人のメラニアさんは、スロベニアのご出身です。

スロベニアは、中央ヨーロッパに位置する国で、旧ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の構成国の一つでしたが、現在は、スロベニア共和国となって独立しています。

公用語はスロベニア語ですが、西はイタリア、北はオーストリア、南や南東はクロアチア、北東でハンガリーとそれぞれ国境を接しているため、それらの国の言語が地域の少数言語となっているそうです。

隣接した国を持たない日本にとっては、珍しく感じますよね。

メラニアさんは、ノヴォ・メストという街で生まれたそうです。その後、首都リュブリャナの高校へ進学するまで、スロベニア中部にある川沿いの風光明媚で人口約5000人の小さな町・セブニツァで育ちます。

余談ですが、2017年1月20日のトランプ氏のアメリカ合衆国大統領就任式では、セブニツァ出身のファーストレディ―誕生に、街中が祝賀ムードに包まれたそうですよ。

16歳からモデルとしての活動を始め、その後、パリやミラノでモデルとして活躍していたメラニアさんは、なんと英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、セルボクロアチア語、母国語であるスロべニア語の6つの言語を話すそうです!

そんなメラニアさんが、現在暮らしているアメリカの公用語は、英語となる訳ですが、外国人であるメラニアさんの英語力はどのくらいなのでしょうか?

いろいろ調べてみると、メラニアさんの英語は、非常に流暢だとのことです。ですが、やはり母国語ではないとわかる程度の訛りはあるとのこと。母国語でない訛りについては、これはもう仕方ないですよね…。

外国人の方が、どんなに流暢な日本語を話しても、日本人が聞けば不自然に感じる発音やイントネーションがわかるのと同じことですから。

ただ、母国語と違う言語を操り、ちゃんとした会話が成り立つのは、やはり素晴らしいと言えますよね!

スポンサーリンク

これは、メラニアさんが若い頃から、母国語以外の言葉を使っていたおかげではないでしょうか?

文法が複雑なドイツ語や、発音の難しいフランス語なども話せるメラニアさんなら、英語の習得は、比較的楽だったのではないかと想像しますが、やはり、それなりの努力はされたのだと思います。

それから、ネット上では、メラニアさんの声が良いという意見が、ちらほらと見受けられました。

キリリとした顔立ちのメラニアさんなので、もっと威圧感のある声を想像していた人が多かったからかもしれませんが、「すごくチャーミングな声」「育ちの良さを感じる声」などという感想も。

以前、トランプ氏の最初の奥さんのイヴァナさんが、「メラニアは、まともに話もできないし、スピーチも下手」とコメントしたことがあるようですが、少なくとも、メラニアさんの英語はちゃんと通じるレベルのようですね。

既に、トランプ大統領はホワイトハウスに移ったそうですが、バロン君の学校の関係で当面は、ニューヨークに留まると言われているメラニアさん。

ホワイトハウスのホステス役は、トランプ大統領の娘であるイヴァンカさんが代理を務めると考えられています。

【関連記事】イヴァナ・トランプの若い頃の画像!大統領との離婚理由や慰謝料は?

【関連記事】イヴァンカトランプのやりたい活動は?ブランドはアメリカ国内で依頼?

 

とはいえ、バロン君の学校の都合がつけば、いずれはメラニアさんもホワイトハウスに移ってくることになるでしょうし、そうなれば、トランプ大統領に代わって公式行事に出席する機会も増えるのではないかと思います。

その時のために、メラニアさんも今からいろいろと準備をするのではないでしょうか?

外国籍のファーストレディーは史上二人目だそうですが、一人目の第6代アメリカ合衆国大統領ジョン・クインシー・アダムズの夫人・ルイーザさんは、イギリス人だったそうですから、英語圏以外の外国籍のファーストレディーはメラニアさんが初ということになりますよね!

そんなメラニアさんには、ぜひ頑張って欲しいですね。

 

まとめと感想

スポンサーリンク

メラニアトランプ夫人は美人でスタイル抜群☆スロベニア出身で英語力は?についてまとめてみましたが、どうでしたか?

元モデルだけあって、メラニア・トランプ夫人は美人で、46歳の現在もスタイル抜群です!

最近はとても品のある装いのメラニアさん。それによって、さらにメラニアさんのファッションセンスが光っているように感じますね。

スロベニア出身のメラニアさんの英語力については、流暢な英語を話し、声が良いという意見もあるようですが、やはり母国語ではないため、訛りは感じられるとのこと。

当面は、ニューヨークに留まるというメラニア・トランプ夫人ですが、いずれワシントンD.C.に移り、ホワイトハウスの女主として、ぜひ活躍して欲しいと思います!

【関連記事】ドナルドトランプ大統領の若い頃の画像や家族&昔の歴史を総まとめ!

【関連記事】バロントランプの歩き方や眠そうな目は病気?発言や行動に自閉症の症状?