2017年1月20日、第45代アメリカ大統領に就任したドラルド・トランプ氏。

その奥様で、アメリカのファーストレディとなったのが、メラニア・トランプさんですね!

 

元モデルだけあって、美しくてお洒落なメラニア・トランプ夫人のファッション画像をまとめてみました。

 

また、ファーストレディの役割についても調べてみましたよ。

今回は、メラニア・トランプさんについてお届けします。

 

Sponsored Link




メラニアトランプ夫人のプロフィール

名前:メラニア・トランプ(Melania Tramp、旧姓Knauss)

生年月日:1970年4月24日生まれ(46歳)

出身地:スロベニア社会主義共和国(旧ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の構成国、現スロベニア共和国)ノヴォ・メスト

身長:180㎝

 

ドナルド・トランプ氏が、大統領候補の時から、美しいと注目されていたメラニアさん。メラニアさんは、スロベニア出身の元モデルだけあって、スタイルも抜群!

現在、46歳のメラニアさんですが、実年齢よりも、かなり若く見えますよね。これからもまた、美人で注目されている、トランプ氏の実娘で36歳のイヴァンカさんと並んでも、10歳も差があるようにはとても見えません。

日本でいえば、まさに『美魔女』、驚愕です!

イヴァンカ・トランプの本当の母親は誰?夫や娘・息子の可愛い画像も!

 

そんなメラニアさんは、16歳の高校生の時からモデルの活動を始め、イタリアのミラノでモデル・エージェンシーと契約しモデルとして活動をしていました。

その後、渡米し、1998年9月、ニューヨーク市のファッションウィーク・パーティで、現在の夫で大統領に就任したドナルド・トランプ氏と出会います。

そして、2005年に、二人は結婚し、2006年3月21日に、トランプ氏にとっては5番目の子供のバロン君が誕生します。

(そういえば、大統領選でトランプ氏の傍にいるイケメンの男の子は誰?と話題になりましたね!)

➤バロントランプは若い頃の父親に似てる?昔の画像とイケメン息子を比較!

 

メラニアさんは、子育てに大変熱心だそうで、子守は雇わず、バロン君のお世話は、全部メラニアさんがこなしているそうです。

「父親(トランプ氏)が仕事であちこち飛び回り不在な分、私はバロンの傍にいる。」メラニアさんは、そのように言ったことがあるそうです。

美人で愛情深いお母さんを持つバロン君は幸せな子供ですよね!

 

大統領となったトランプ氏と、その夫人のメラニアさんと息子のバロン君。

これからも、美しいメラニアさんとイケメンのバロン君を目にする機会が増えること間違いないと思いますので、美しい母子をチェックしてみたいと思います。

ドナルドトランプ大統領の若い頃の画像や家族&昔の歴史を総まとめ!

 

メラニアトランプ夫人のファッション画像まとめ!就任式のドレスをチェック!

さて、大統領就任式で、美人でスタイルの良いメラニアさんが、どこのブランドのドレスを着るのかは、以前より注目されていましたが、実は、今回の就任式のメラニアさんへの衣装提供について、トランプ氏の政治姿勢を理由に拒否するデザイナーが相次ぎ、そういった意味でも注目されていたのです。

 

2017年1月20日の就任式で、メラニアさんが着用したのは、ラルフ・ローレン(Ralph Lauren)のパウダー・ブルーの衣装。

 

ちょっとレトロな印象のデザインのこのドレスは、ジャクリーン・ケネディを彷彿とさせると、大絶賛されました。また、手袋とハイヒールも、同じパウダー・ブルーで揃え、とてもお洒落で洗練されていましたね。

 

日本でも人気の、アメリカのブランドのラルフ・ローレン。

ヨーロッパのハイブランドを好むと言われているメラニアさんですが、ハレの日に選んだのは最初の1着は、アメリカのブランドとなったようですね。

その後の晩餐会の恒例のダンスでは、エルヴェ・ピエールのホワイトのオフショルダードレスをまとったメラニアさん。

エルヴェ・ピエールは、『キャロリーナ ヘレラ(CAROLINA HERRERA)』の元クリエイティブ・ディレクターで、『ピエール・バルマン(PIERRE BALMAIN現「バルマン」)』で経験を積んだ、フランスのデザイナーだそうです。

『キャロリーナ ヘレラ』の衣装は、以前にもメラニアさんが着用したことがあるそうですから、その関係かもしれませんね。

 

そして、この前日の恒例行事として、アーリントン国立墓地を訪問した際にメラニアさんが身に着けていた膝丈の黒いコート。

こちらは、無名に近いアメリカのデザイナー、ノリソール・フェラーリ(Norisol Ferrari)によるものだったそうです。

 

ノリソール・フェラーリさんは、アメリカでコロンビア系とベネズエラ系の家族の下に生まれました。

ノリソールさんは、メラニアさんとの仕事をボイコットするデザイナーには賛同しないとして、「(アメリカが)怒りの少ない国になれたらいい」と語ったそうです。

また、ノリソールさんの父親は退役軍人で戦傷者だったそうで、今回のメラニアさんのアーリントン国立墓地の訪問には、心を打たれたとのこと。

(アーリントン国立墓地は、戦没者慰霊施設でもあります)

今回、メラニアさんの衣装を担当したことで、注目が予想されるノリソール・フェラーリのブランド。

ニューヨークにあるコンセプトショップのほか、ロサンゼルスやサンフランシスコにも、取り扱い店舗があるようですし、日本でも取り扱っているネットショップもあるようですので、探してみてはいかがでしょうか?

➤メラニアトランプ夫人【舞踏会画像】ドレスの色やブランド、オーダー価格は?

 

メラニアトランプ夫人のファッション画像まとめ!元モデルでお洒落

さて、容姿端麗のファーストレディのメラニアさんですが、元モデルだけあって着ているドレスもとってもお洒落!

以前は、胸元が大きく開いていたり、深めのスリットが入った、わりと露出度の高いドレスを着ている印象が強かったメラニアさんですが、2016年になってからは、トランプ氏が大統領指名候補に近づくにつれ、だんだんとコンサバ系の衣装に替わっていったように思います。

 

先の美しいドレスもばっちり着こなしているメラニアさんですが、コンサバなスタイルも、とてもお似合いです。

また、頻繁ではありませんが、まれに見るパンツスーツでは、足の細さと長さが強調されていて、流石モデル!といったところでしょうか。

今後も、メラニアさんのファッションは、何かと話題になりそうですね!

➤メラニアトランプ夫人の若い頃の画像!経歴や大統領との馴れ初めは?

 

メラニアトランプ夫人のファッション画像まとめ!ファーストレディの役目は?

メラニアさんのように、外国籍のファーストレディは、1925年にアメリカ大統領に就任したジョン・クインシー・アダムス夫人のルイーザさん以来、二人目となるそうです。

多くの場合、大統領や首相の夫人を指すファーストレディですが、実際には、どのような役目を担っているのでしょうか?

ちょっと気になったので、アメリカのファーストレディについて調べてみました!

 

ファーストレディーの報酬は?

まず、ファーストレディは選挙で選ばれるものではなく公務員でもないため、報酬を全く受け取っていなそうです。

ですが、ファーストレディは、アメリカ国内外で非常に注目度の高いポジションと言えますよね?

ファーストレディの役割としては、何よりもまず、ホワイトハウスのホステス役のようです。ホワイトハウスに招いた賓客のお世話は、大変重要ですよね!

 

世界の要人が、アメリカを訪問した場合、同行した奥様のお相手などもするそうです。

それから、国内外に関わらず、大統領に同伴して、または大統領の代理として公式行事に参加するのも大事な役割の一つです。

それ以外には、それぞれ自分が関心を持つ社会貢献活動を推進していくのが通例となっているとのこと。

➤トランプ大統領の給料は1ドル?資産や不動産・株の報酬で総年収は?

 

過去のファーストレディーの活動は?

2016年の大統領候補でもあったヒラリー・クリントンさんも、第42代大統領夫人として、公的医療皆保険制度を導入するためにアメリカの医療制度を改革しようとしたそうですし、前大統領夫人となった、ミシェル・オバマさんは、軍関係者の家族を支援し、未成年者の肥満対策にも取り組んだそうです。

また、シエナ大学のシエナ総合研究所は歴史家達と合同でファーストレディに関する包括的な研究を行っていて、歴代アメリカ合衆国ファーストレディの採点も行っているとか!

これまでに、調査結果として、ランキングを家柄、国家への価値、誠実さ、指導力など、全部で10項目を評価対象として実施、発表しているそうです。

こうしてみると、ファーストレディの役割は、思った以上に大変そうです…順位付けまでされてしまうとは、かなりヘビーですよね…。

 

果たして、ファーストレディとして、メラニアさんは、どんな事に取り組むのでしょうか?

子育てに熱心なメラニアさんなら、子供の教育関連などに興味を持たれるのかもしれませんね。

ファーストレディとしての活動や役割など、アメリカ中がメラニアさんに注目してる訳ですから、これは頑張って欲しいですね!

 

まとめと感想

スポンサーリンク

Sponsored Link

メラニアトランプ夫人のファッション画像まとめ!元モデルでお洒落についてお届けしましたが、どうでしたか?

メラニアトランプ夫人の就任式のドレスや、それ以前のファッションなど、さすが元モデルだけあって、お洒落で洗練されていましたね。

 

また、ファーストレディとしての役割などをも調べてみました。

アメリカだけでなく世界中が注目しているトランプ大統領と、その夫人のメラニアさん。

今後も注目されること間違いないしですね!

➤イヴァナ・トランプの若い頃の画像!大統領との離婚理由や慰謝料は?

➤マーラメイプルズの若い頃の画像!トランプとの離婚理由や慰謝料は?