腸内細菌朝活ダイエット
腸内細菌でダイエットする方法が話題になっています。

そこで、腸や自律神経研究の第一人者として最近メディアにも多数出演され、著書でも話題の小林弘幸医師も実践しているという「朝だけ腸活ダイエット」をご紹介します。



スポンサーリンク

腸内細菌を活性化!腸活とは?

腸活とは、腸に良い栄養を摂取したり、運動をすることで腸内環境を整えることです。

腸内環境を改善、そして健康にすることにより身体に様々な変化がおきると小林医師は言っています。

〇 肌がきれいになる。
〇 疲れにくくなる。
〇 冷えやむくみがなくなる。
〇 肩こりや頭痛が改善される。

〇 何より、代謝が上がり脂肪の燃焼が活発になる。

腸活で腸内環境を整え、腸内細菌を活性化することにより身体に良い様々な効果が期待できます。特に、ダイエット効果が大きいといわれていますね。

小林医師の患者さんで便秘に苦しんでいた方は、便秘の解消と同時に3~5kg減量されている方が多いそうです。


腸活のカギは自律神経がにぎっている

腸内環境(腸内細菌)と自律神経には密接な関係があるそうです。

腸の動きをコントロールしているのは「脳」ではなく、「腸」自身です。
そのため、自律神経の調子が悪くなると、連動して腸の動きも悪くなります。
そうすると、便秘などあらゆる症状を引き起こしてしまうそうです。

自律神経というと難しく感じますが・・
「朝だけ調活ダイエットの方法」では簡単な4つのメソッドをするだけで良いといわれています。


腸内細菌を活性化!朝だけ調活ダイエットの方法


腸内細菌朝活ダイエット2
① 朝コップ1杯の水を飲む
② 大根おろし+ヨーグルト
③ 大さじ2杯のオリーブオイル
④ 簡単腸活ストレッチ

以上のたった4つのメソッドだけです。
しかも、実践するのは朝だけです。

腸内細菌が喜ぶ栄養をしっかり与え、腸に良い適度な運動をすることで、1日の自律神経も整います。
朝だけ実践すれば、昼・夜は普通に生活してもよいそうです。


ダイエットを続けるためには手軽さも大事です。
この腸活ダイエットなら手軽にできそうですね。


腸内細菌を活性化!朝だけ調活ダイエットの方法・小林弘幸医師も実践まとめ


スポンサーリンク


「完璧を目指さず、まずはやってみること」小林医師はこの点が一番大事だといわれています。
なぜなら、完璧にやらなくては!と自分自身にプレッシャーをかけてしまうと、それが原因で自律神経を崩してしまう恐れがあるといいます。

まずは、「やれることをやってみよう!」程度の気楽な気持ちで始めるのが良いでしょうね。
そして、健康な心と体、スリムな体型を手に入れましょう!

ジャーニーMも正月太りを解消するために、実践してみようと思います。
最後までお読みいただきありがとうございます。