サッカー日本代表や浦和レッズで活躍した鈴木啓太選手が引退しましたね。
日本代表時代にオシム監督に「水を運ぶ選手」と称されれ、活躍したことが懐かしいですね。

そんな鈴木選手ですが、引退会見で「昨年から腸内フローラの解析の事業をたちあげました。」と発言がありましたので、気になって調べてみました。

スポンサーリンク

腸内フローラ細菌研究をスポーツに生かす

鈴木啓太さんと言えば、やはりサッカーです。
長年、浦和レッズの生え抜き選手として活躍してきました。

引退後の腸内フローラ細菌事業も、スポーツに関わったものだと予想されます。

腸内フローラ細菌の効果は?

腸内フローラ細菌とは?

腸内フローラとは、腸の中にある細菌群の総称です。
人間の身体の中には様々な種類の細菌が存在し、身体のコンディションに影響を与えています。

スポーツ選手への効果は?

近年、スポーツ選手にも腸内フローラ・腸内細菌は重要だといわれており、その重要性が見直されています。

腸内フローラを改善することで、様々な効果が期待できるといわれています。
特に、スポーツ選手にとって重要だと考えられているのは、

〇 回復力を高める
〇 怪我や病気への免疫がつく
〇 身体能力が上がる

以上、3つの効果です。

ラグビー日本代表の五郎丸歩選手も、日本の世界一の栄養管理で身体を作り、ワールドカップで活躍することができたと語っています。

鈴木啓太さん腸内細菌事業はサプリメント?

鈴木選手は現役の時から身体のケアに人一倍熱心な選手だったようです。
おそらく食事や栄養学などを学び、腸内フローラについて知ったのでしょう。

鈴木啓太さんは、腸内フローラや腸内細菌の効果を自分自身の身体で実感していたことが考えられます。

スポーツ用腸内フローラ細菌サプリ

スポンサーリンク

現在、スポーツ選手用の「腸内フローラ細菌サプリメント」は多くありません。
一般的にもまだまだ認知度が高いとはいえません。

鈴木啓太さんが「腸内フローラ細菌サプリメント」を開発することで、多くのスポーツ選手が喜ぶ効果が期待できるでしょう。
鈴木さん自身もトップアスリートであった経験が、説得力と安心感を生むと考えられます。

鈴木啓太さん引退!サッカー元日本代表浦和レッズが腸内フローラ事業へまとめ

ジャー二―M的に、鈴木啓太さんは若いころから注目してきたサッカー選手の一人でした。
まだまだ現役で頑張るイメージがありましたが、気が付けばもう34歳です。

「浦和レッズの社長に興味がある。」など、ビジネスマンとしての野心も持ち合わせていたようです。
現役を引退して第2の人生が始まります。
ビジネスの世界でもぜひ成功してもらいたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。