腸内細菌ダイエット
腸内細菌がダイエットで話題になっています。
そこで腸内細菌に注目したダイエット方法について調べてみました。

ヨーグルトやサプリなどの食べ物が腸内細菌を増やす効果があるそうです。
しかし、ただ摂るだけでなく、よりダイエット効果を得やすいタイミングなどもあるそうです。



スポンサーリンク

腸内細菌ダイエット方法とは?

一言に腸内細菌といっても私たちの身体の中には、大腸菌やビフィズス菌、乳酸菌など1000種類を超える腸内細菌がいるといわれています。
この腸内細菌は大きく2つのグループ「バクテロイデーテス菌(痩せる菌)」と「ファーミキューテス菌(肥満菌)」に、分けられます。

バクテロイデーテス菌(痩せる菌)

食べ物を分解し消化吸収を助け、栄養やエネルギーに変える働きが強い細菌のグループです。

ファーミキューテス菌(肥満菌)

糖分を発酵させ、脂肪細胞に消化されたものをため込んでしまう働きの強いグループです。


腸内細菌で痩せ型体型になるには?


バクテロイデーテス菌
腸内細菌について大まかな知識が付いたところで、具体的な腸内細菌ダイエットの方法についてみていきましょう。
腸内細菌ダイエットの本当の意味は、体内にいかに「バクテロイデーテス菌(痩せる菌)」を増やし、「ファーミキューテス菌(肥満菌)」を減らすか?です。

通常は、「バクテロイデーテス菌(痩せる菌)」と「ファーミキューテス菌(肥満菌)」理想の比率は、6:4です。
バクテロイデーテス菌が多い人は、「痩せ型体型」で、ファーミキューテス菌の多い人は「肥満体型」になります。


腸内細菌ダイエットは食べ物で

腸内細菌ダイエットの鍵となる「バクテロイデーテス菌(痩せる菌)」を増やす一番お手軽な方法は、食べ物に気を付けることです。
発酵食品や生のハチミツ、オリーブオイル、乳製品(ヨーグルト)などを食べることで痩せる菌の増殖を助けることができます。
最近は、痩せる腸内細菌増やすサプリメントも売られています。


腸内細菌でダイエットする方法!ヨーグルト・サプリで食べ物からまとめ


スポンサーリンク


今回、ご紹介した「バクテロイデーテス菌(痩せる菌の仲間)」と「ファーミキューテス菌(肥満菌の仲間)」は腸内細菌をひとまとめにしたグループのことです。
腸内細菌ダイエットの方法は、いかに体内に「バクテロイデーテス菌(痩せる菌の仲間)」を増やすかがポイントになります。

一番お手軽にできる方法は「バクテロイデーテス菌(痩せる菌の仲間)」を増やす手助けをする食べ物を摂ることです。

腸内細菌ダイエットに最適な食べ物まとめ

〇発酵食品
〇生ハチミツ
〇バージンオリーブオイル
〇ヨーグルト
〇サプリメント


人間の腸内には1000を超える腸内細菌がいるそうです。様々な研究がすすんでいますが、まだまだ不明な点があるのも事実です。
今後の研究で、腸内細菌について解明がすすみ、腸内細菌ダイエットの方法も生まれるでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございます。