筒香嘉智選手が2017年に開催されるWBCの日本代表!侍ジャパンのメンバーに選ばれましたね。

 

侍ジャパン4番の打撃のメジャーの評価やWBC後の移籍の可能性について考えてみたいと思います!

 

人気実力ともに、日本球界を代表する左のスラッガーに成長した筒香嘉智さんについて掘り下げてみたいと思います!!

【関連記事】2017年WBC出場選手全員のプロフィール!侍ジャパン日本代表メンバー

【関連記事】2017年WBC侍ジャパンのヘッド・投手・守備走塁・打撃・バッテリーコーチは誰?

 

スポンサーリンク

筒香嘉智【2017WBC】侍ジャパンの4番へ!

筒香嘉智選手は、間違いなく2017年のWBCサムライジャパンの4番候補の筆頭です!

 

これまでのWBCの過去のサムライジャパンの4番の歴史は、

 

 

2006年

松中信彦さん(32) 王監督
2009年 城島健司(32) 原監督
2013年 阿部慎之助(33) 山本監督

 

となっていますが、もし今回のWBCで小久保監督が筒香選手を4番に抜擢すれば、20代初の4番打者となります。

 

 

筒香選手の年齢は、現在25歳!

 

若きスラッガーの活躍に期待ですね!

 

 

そして侍ジャパンの4番候補として忘れてはいけないのが、北海道日本ハムの中田翔選手ですね。

 

筒香選手よりも2歳年上の中田選手は、小久保監督が侍ジャパンに就任当初は4番を務めていました。

 

しかし、打撃不振に陥ったため、その間に筒香選手に4番の座を奪われました。

 

 

正直、わたし的にはどちらが4番を務めても頼りになると思っています。

 

筒香選手は25歳、中田選手は27歳とこれまでのWBCの4番バッターに比べると若いですが、2人で切磋琢磨して世界の度肝を抜いてほしいと思います!!

 

筒香嘉智【2017WBC】メジャーの評価や移籍は?

筒香嘉智選手は2016年のシーズンオフに年俸3億円で契約更改しました。

 

これは横浜ベイスターズの日本人野手の過去最高金額です。

 

「あり得ない、考えられないくらいの額を上げていただいた。気持ちよく(サイン)させてもらった」

「もっと自分の能力を上げてチームを優勝へ導き、子供たちに夢を与えるような活躍をしないといけない」

 

と、語った筒香選手

 

一方で、バッターの夢である3冠王については「興味ないですね」とキッパリ言い切り、

 

「チームを優勝させることができる4番、主将でありたい」

 

とも語りました。

 

チームプレー・ファーストで野球が出来る選手、それが筒香選手の魅力でもありますね。

 

 

おそらく筒香選手の打撃へのメジャーの評価は、中距離砲としての役割を期待していると思います。

 

巨人からヤンキースに移籍した松井秀喜さんのような存在ですね。

 

当時、松井秀喜選手は日本で55本のホームランを打ちメジャーリーグに挑戦しました。

 

筒香選手も2016年は44本のホームランを放ちましたが、現状に満足せず、さらに成長してほしいと思います。

 

 

筒香選手は南米のウインターリーグへ単身武者修行へ行くなどしていますので、メジャーリーグ移籍の可能性は大いにあると考えられます。

 

海外FA権の取得が東京オリンピックが開催される2020年頃と予想されています。

 

少し期間があるので、今回のWBC2017の活躍次第では、2017年のシーズン終了後にもポスティング制度で移籍の可能性もあるのではないでしょうか?

 

まとめと感想

スポンサーリンク

筒香嘉智【2017WBC】侍ジャパン4番の打撃のメジャーの評価や移籍は?

 

どうでしたか?

 

私的に筒香選手は、今の日本人野手で、最もメジャーリーグでの活躍が見てみたい選手の一人です!

 

筒香選手は打撃だけではなく、チームプレーに徹することが出来るので、メジャーでも絶対に成功すると思います。

 

あの松井秀喜選手もフォア・ザ・チームの姿勢が監督やチームメイトから愛されましたよね。

 

 

どうなることでしょうか?

【関連記事】2017年WBC出場選手全員のプロフィール!侍ジャパン日本代表メンバー

【関連記事】2017年WBC侍ジャパンのヘッド・投手・守備走塁・打撃・バッテリーコーチは誰?

【関連記事】侍ジャパン(2017メンバー)背番号やレギューラーは?4番や打順予想

最後までお読み頂きありがとうございました。