11月8日(火曜日)午前6時ごろ、福岡駅前キャナルシティ博多川で道路が陥没する事故が起こりました。

けが人は発生しなかったようですが、周囲は通行止めや転電などのトラブルに見舞われています。

道路陥没の理由(原因)は市営地下鉄七隈線延伸工事か?といわれているようですが・・追及してみたいと思います。

Sponsored Link




福岡駅前で道路が陥没した理由は?【画像】

まずは国分太一さん、真矢みきさんの朝の情報番組ビビットで放送された陥没の画像です。

報道の早かった産経ニュースでは「道路が約3メートル四方で陥没した」と報じましたが、午前6時頃の映像では、まだ陥没が続いているようです。

rapture_20161108082322

rapture_20161108082350

rapture_20161108082342

rapture_20161108082331

道路の両面、かなり広い範囲で陥没が起こっていることを考えると、原因は現在工事中の『市営地下鉄七隈線延伸工事』だと考えられます。

JR博多駅の道路陥没の復旧期間は?地下鉄七隈線の工事期間や延伸経路

福岡駅前で道路が陥没した理由は?原因は市営地下鉄七隈線延伸工事か?

福岡駅前で道路が陥没したことを考えると、陥没した理由は『市営地下鉄七隈線延伸工事』が原因だと考えられます。

駅周辺で、工事中の事故が起こるのは世界的に見れば珍しいことではないようです。2013年には中国広東省で、地下鉄工事現場で行われた発破作業が原因で道路が陥没、ビル2棟が倒壊する事故が起きました。

その際には穴の広さは約100平方メートルで、深さは10メートル以上。300世以上が停電の影響を受けました。その際の説明動画をどうぞ。

道路陥没については、いきなり起こる場合と何かしらの前兆がある場合と2パターンあるようです。今回の福岡駅前の陥没事故の場合はどうだったんでしょうか?

それにしても通行人や通行者がいなくてよかったと思います・・。

博多駅地下鉄七隈線の契約建設会社は?今後の対応や損害賠償金額は?

大成建設が手抜き?地下鉄七隈線延伸工事で陥没事故!ナトム工法とは?

さいごに

スポンサーリンク

Sponsored Link

10月8日の早朝、福岡駅前で道路が陥没するという衝撃的なニュースが起こりました。幸いけが人がいなかったことが不幸中の幸いだったと思います。

陥没した理由は『市営地下鉄七隈線延伸工事』のようですが、今後、詳しく原因が追究されていくと思います。速報画像で見る限りでは、かなり広範囲で道路陥没が起こっているようです。

中国の陥没事故の動画の様子で、道路陥没が起こる理由や原因を見てみましたが、工事業者を含め2度とこのような事故が起こらないようにしてもらいたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

【崩落で崖っぷち!】
博多駅前のコンビニ・セブンイレブン【画像】は大丈夫?水が道路陥没の予兆?