博多駅前の道路滑落で、たびたびニュースにでてくるコンビニ・セブンイレブンが【画像】は大丈夫?と話題になっています。

確かに、天空に浮いているように見えるコンビニ・セブンイレブン、店内に居るお客さんや定員は無事だったのでしょうか?

そして、ツイッターでは水が道路陥没の予兆?と気になる投稿を見つけましたので、それも掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

博多駅前のコンビニ・セブンイレブン【画像】は大丈夫?


博多駅前の道路が滑落する事故がありましたが、早朝の第一報では「けが人はありません」との報道がありました。現在、お昼の12時になりましたが、事故の被害者情報は入っていませんので、

博多駅前のコンビニ・セブンイレブンにいたお客さんや従業員は無事だと考えられます。

皆さんの心配の声をどうぞ!


行く人はいないと思いますが、空を飛ばないと買い物に行けませんね・・



道路が滑落する直前まで、地下を掘る作業が進められていたようです。作業員が異常を発見し、地上の道路を封鎖するよう安全対策がとられたようです。

そのためお客さんや定員に避難勧告が出ていたことが予想されます。だから事故の被害者がいなかったんでしょうね。

https://twitter.com/kimachap/status/795809372840423431

https://twitter.com/angle_key/status/795801691731816449

人がいなくなったセブンイレブン、今にもお店の入り口のマットが落ちそうですね。確かに気になりますね。

大成建設が手抜き?地下鉄七隈線延伸工事で陥没事故!ナトム工法とは?

博多駅前のコンビニ・セブンイレブンも「水」が道路陥没の予兆?


rapture_20161108111502
今回の博多駅前の道路滑落直前、地下の掘削作業中の作業員が「水もれ」の異常を感じていたようです。調べてみると地盤の滑落と水には大きな関係性があるようです。

歪みや水などの予兆を観察して工事業者は細心の注意を払っていたとは思いますが、まさに予想できない事態となってしまいました。

博多駅地下鉄七隈線の契約建設会社は?今後の対応や損害賠償金額は?

さいごに


スポンサーリンク


博多駅前のコンビニ・セブンイレブン【画像】は大丈夫?と話題になっているので調べてみました。

どうやら地下を掘っていた作業員が、道路が滑落する予兆「水」を感じ、地上の安全対策は図られていたようです。今回の事故で、けが人や被害者がなかったことが不幸中の幸いですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

福岡駅前で道路が陥没した理由は?原因は市営地下鉄七隈線延伸工事か?画像

JR博多駅の道路陥没の復旧期間は?地下鉄七隈線の工事期間や延伸経路