AKB48が解散危機?

今回はAKB48について調べてみました。

スポンサーリンク

AKB48解散の理由は?

国民的アイドルグループSMAPの解散が発表されましたが、解散の大きな引き金となるのはやはり「人間関係」と「お金」です。

ネット上では常々「解散するのでは?」といわれ続けているAKB48

握手券が付いているとは言え、まだまだCDシングルのセールスはずば抜けて多く、音楽番組などにも欠かせない存在です。

SMAPや嵐などとともに、国民的アイドルグループと言ってもいいかもしれません。

そんなAKB48が本当に解散危機にあるのか、人間関係とお金の問題について考えてみたいと思います。

AKB48の解散理由は人間関係?

スライド2

人がもめる理由の一番は、やはり人間関係ですね。

AKB48の場合はどうでしょうか?

AKB48は、その名の通りかなり大人数のグループです。

SKE48、欅坂48などその他の姉妹グループを合わせると相当な人数になります。

これだけ大きなグループになると人間関係どころではないですね。(笑)

女の子なので仲良し・不仲などの関係はもちろんあるでしょうが・・

しかし、グループが大きい分「メンバー同士の関わりが薄い」と考えられるので、メンバー同士が不仲で解散する可能性は低そうです。

そこで、人間関係でキーマンになりそうなのが、総合プロデューサーの秋本康さんです。

現在のAKB48は、秋元康さんがお気に入りだった初期メンバーが皆卒業しました。

スライド1

秋元さんの特にお気に入りだった、

高橋みなみ
小嶋陽菜
前田敦子

などが卒業したことで、秋元さんが「やる気を失った」可能性は考えられます。

AKB48の場合、人間関係が解散理由になるなら「メンバー間の不仲」ではなく「秋元さんの心移り」ですね。

現に最近は、欅坂48が躍進してきていますし、秋元さんのAKBへの愛情がどうなるか?今後の動向が要チェックです!

AKB48の解散理由はお金?

売り上げ好調のAKB48ですが、運営会社のAKSと秋元さんサイドの不協和音が聞こえ始めていると言う噂

AKB48の運営会社であるAKSと、総合プロデューサーである秋元康さんが長い間揉め続けている理由は、やはり「お金」のようです。

ネット上では、運営のゴタゴタが続き、AKB48が新しいイベントをすることができない状況にまで落ち込んでいるとの情報もあります。

もともと秋本さんは「楽曲の作詞」「プロデュース」をするだけのビジネスだったところに、巨額の売り上げを要求するようになったようです。

秋本さんサイドが多くの子会社を作り、様々な形で AKB48のプロデュース料金を要求するようになったという噂もあるようですが・・

AKB48は、数々のシングル・アルバムセールス記録を打ち立て、毎年行われる総選挙がテレビのゴールデンタイムに放送されるなど一気に国民的アイドルの座に上りつめました。

お金の問題で解散してしまう事はないと思いますが、お金は人がもめる大きな理由になりますので注目していきたいと思います。

さいごに

スポンサーリンク

AKB48が解散危機?どうでしたか?

私は、人間がもめるのは「人間関係」と「お金」の問題だと思っています。

AKB48のメンバーが人間関係とお金の問題で解散に発展する可能性は低いと考えられます。

今後のこの問題は、

〇運営会社であるAKS
〇総合プロデューサーの秋元康さん

などの周辺の人たちに、かかっていると思います。

まぁ今回の予想でAKB48が解散することはないと思いますが!

AKB48って最高♪