最近、山田菜々さんがテレビでの司会をしているのをよく見ますね!

過去には声優もしていたようですが、ネット上では

ぶりっ子?
変な声で下手?
かわいい!!

など、ある意味、賛否両論の意見が!!

まぁこれも山田菜々さんが人気者ゆえの宿命

今回ご紹介するのは、山田菜々さんです。

スポンサーリンク

山田菜々(元NMB48)の司会はぶりっ子&変な声で下手?動画も!

rapture_20160924172009

『山田菜々(やまだなな)』さんは、女性アイドルグループ『NMB48』の元メンバーで、現在はソロで活動されています。

一種独特な特徴のある声と、恵まれたプロポーションの持ち主で、多くのファンを獲得していますね。

私もファンです^^

山田菜々(旧芸名・中山菜々(なかやまなな)』さんは、大阪府のご出身、1992年4月3日生まれの24歳

弟の『中山優馬(なかやまゆうま)』さんはジャニーズ事務所属、妹の『山田寿々(やまだすず)』さんはNMB48のメンバーとして、それぞれ芸能界で活躍されています。

兄弟そろって芸能人なのも珍しいですね!

山田菜々さんといえば、特徴のある鼻にかかったような独特の声で有名ですね!

過去、『ダウンタウンDX』に出演された時も、ダウンタウンの浜田さんに『お前なんちゅう声してんねん!』と即座に突っ込まれたほどです。

その特徴のある声がセールスポイントになっている反面、『苦手』『変な声』『作っているのでは?』という声も聞こえているようです。

確かに子供っぽい舌足らずな声が好きではない人もいますよね。

声を作っている疑惑に関しては、山田さん本人も『よく疑われます』と言ったうえで『地声』であることをツイッターで断言されています。

なかなか地声では聞かない声ですから、疑われるのも仕方ないかもですね?

最近ではロケに行くと一般の方々から声をかけられるようになったそうです。

2016年5月、gooランキング「独特すぎる声の有名人ランキング」の3位にランクインした際は『この声がいつか生まれもった才能にできるようにお仕事がんばります』と力強いコメントをされています。

一緒にテレビを見ている嫁(性別:女)は、山田さんの声が、かなり気になるようですが。(笑)

私は全く気にならないですね^^

確かに女子アナと比べると、アナウンス力は比較になりませんが、起用しているテレビ局もそこ(アナウンス力)はきっと求めていませんよね。

むしろ、山田さんのほんわかした魅力に期待しているのだと思います。(個人的意見ですが!)

先日、決勝戦が開催された「No1歌姫決定戦参加者募集のPR動画」です。

【No1歌姫決定戦参加者募集のPR動画】

しかし、確かに可愛らしい容姿に特徴のある声でNMB48を卒業した現在、どんどん知名度をあげているようですね!

山田菜々の声優はかわいい?動画も!

rapture_20160924171930

さてNMB48の元メンバーの山田さん、メンバーだった当時はリーダーを後ろから支える縁の下の力持ち的な頼もしい存在だったそうです。

そして、現在はソロとして活躍中、最近では『アッコにおまかせ』(TBS)の準レギュラーに名を連ねていますね

実は、山田さんはNMB48メンバーになる、それ以前にも芸能活動されていたそうです。

ざっと、経歴をご紹介します。

2008年4月、女性アイドルグループ『SI☆NA(しーな)』のメンバーとして活動。

2009年7月、学業に専念するため、SI☆NAを卒業、芸能活動を一旦休止。

2010年9月20日、『NMB48オープニングメンバーオーディション』(応募総数7,256名、
最終合格者26名)に合格。

同年10月9日、『AKB48 東京秋祭り』にてNMB48第1期研究生の1人としてお披露目、NMB48として活動を開始。

2015年4月3日、NMB48を卒業。

2015年4月24日、自身初の写真集『NMB48卒業メモリアル・フォトブック 山田菜々 4+3=7』(光文社)を発売。

同年5月29日、放送開始のアニメ『出番ですよ!オニギリズ』(チャンネルNECO)で初めて声優として出演。

同年11月より、『バイキング』(フジテレビ)専属レポーター(不定期)。

2016年4月より、『田村淳の地上波ではダメ!絶対!』(BSスカパー!)レポーター

以上、簡単にまとめてみました。

ご注目いただきたいのは、『声優』として出演の部分です!

先に書いたように、山田菜々さんの独特な声は、絶対に声優にピッタリ!!と思っていた方も多いと思います。

山田さんの初声優のお仕事はどうだったのでしょうか?

出番ですよ!オニギリズ」は、『チャンネルNECO』で放送されていた、MCをオリエンタルラジオが務める番組『映画ちゃん』内で『中田敦彦キャラクター&アニメ制作プロジェクト』として完成した全6話のアニメです。

山田さんは、ボーカル『もんちゃん役』で出演しています。

結成したばかりの音楽ユニット『オニギリズ』の3人、ラッパーのマメ蔵(藤森慎吾さん)・DJ&コーラス(中田敦彦さん)・もんちゃんが、ステージの出番を待つ控室で会話を楽しんでいる、といった内容です。

出番ですよ!の合図で『O.N.I.G.R.I.』を歌うステージとなります。

ショートアニメですが、ゆる~い雰囲気での会話がクセになりますよ!

オーディションにて、見事に「もんちゃん」役を勝ち取った山田さんの初声優について、共演&監督の中田敦彦さんは『突出した才能を見せてまして、アニメ映えする声でした』と絶賛だったようです!

山田さん本人も、『今まで自分の声が好きじゃなくて、でもやっと活かせる時が来たかなと思って。いろいろな人に褒めてもらえました。』と満足の出来だったようです。

さいごに

スポンサーリンク

やはり、声に特徴のある山田さんは、司会や声優に向いているのではないでしょうか?

これからも、どんどん声のお仕事で、可愛い声を聞かせてほしいですね!

NMB48では、縁の下の力持ち的な存在だった山田さん。

今度は、その力全てを自分の為に使って、大きくステップアップしてほしいですね。

これからも、山田菜々さんの活躍に注目していきたいと思います!

山田菜々さんって最高♪

最後までお読みいただきありがとうございました。