西城秀樹さんが、脳梗塞に倒れました。
実は、西城さんが脳梗塞になるのは2度目です。
今は復帰へ向け、リハビリの真っ最中です。

ヤングマンYMCAをもう一度!

西城秀樹さんといえば、70年代を代表する歌手で、
肉体派アイドルのはしりです。
私も子供のころにテレビで西城さんを見ていました。
皆が知っている、国民的スーパーアイドルですね。

復帰へ向け、脳梗塞と戦う西城秀樹さんの今を調べてみました。

Sponsored Link




西城秀樹と脳梗塞の戦い

西城秀樹2

西城秀樹さんが最初の脳梗塞になったのは2003年のことです。
この時は、舌が少しもつれる程度の症状だったため、
約3ヶ月という短いあいだで復帰を果たしました。

2度目の脳梗塞が西城さんも襲ったのは2011年のことです。
この時は、ダメージが大きく、立つことさえままならなかったそうです。
ここから西城さんと脳梗塞の長い戦いが始まります。

西城さんは、2度目の脳梗塞を発症してから、様々な治療を試したそうです。
しかし、 3年以上も治療を進まず症状は改善しませんでした。

2014年奇跡の出会いをします。

西城秀樹ヤングマンYMCAをもう一度

西城秀樹さん。もう一度、立って歌えるよ。YMCAできます!

大明龍八(おおあけ・りゅうや)医院長が、西城さんに贈った言葉です。
西城さんは知人を通じて、脳梗塞などの麻痺の機能回復を目指すリハビリジム
フリーウォーキングメディカル」を紹介されました。

フリーウォーキングメディカルでは、
①筋力強化、機能回復
②間接人体強化
③神経再生
を行います。

フリーウォーキングメディカルは、想像を絶するほど厳しいプログラムで、
肉体派の西城さんでも弱音を吐くほどのもののようです。

西城さんが、そんな厳しいトレーンイング・リハビリに耐えているのは、
もう一度、ファンの前でヤングマンYMCAを歌いたいというモチベーションがあるのかもしれません。

西城秀樹瓜フリーウォーキングメディカル

西城秀樹1

西城秀樹さんが取り組んでいるフリーウォーキングメディカルついて大明氏は、
足を地上から離して体を宙に浮かせると、人間は無意識にバランスを取ろうとする。
この無意識の動きによって、、いつもは眠っている細胞や神経が目覚めます。神経の再生を促し、筋力の回復につなげます
。」

フリーウォーキングメディカル独特の「空中トレーニング」に、
「もう無理だよ」と悲鳴を上げながら西城さんが取り組んます。

これまで3年以上、成果が出ず症状が改善しませんでしたが、
西城さん本人が、「奇跡だ」と言うように、
1ヶ月で開くことができ、 2か月ちょっと補助付きで歩けるようになったそうです。

大明氏の発言や自信から、西城さんをもう一度ステージに立たせる自信を感じます。
厳しい道のりですが、西城さんには頑張ってほしいです。

西城秀樹と脳梗塞まとめ

スポンサーリンク

Sponsored Link

「西城秀樹の今・・ヤングマンやYMCAをもう一度!脳梗塞でリハビリ」

どうでしたか?

テレビやステージで西城秀樹さんの姿を心待ちにしているファンは多いと思います。

NHKの紅白歌合戦に18回出場
昭和79年リリースのヤングマンは80万枚の大ヒットを記録しました。

スーパーアイドル西城秀樹さんの復帰が待ち遠しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。