石川祐希選手が物凄い活躍をしています!
男子バレー日本代表の新エースです!

バレーといえばパイオニア的存在の河合俊一さん曰く、
歴史的に言っても一番

石川祐希1

そして、現男子バレー日本代表セッターの深津英臣選手曰く、
今後、日本にこんな素晴らしいスパイカーは誕生しないのではないか?」
と言わしめるほどの選手です。

石川祐希選手は天才か!?
その実力・魅力に迫ってみたいと思います!!

スポンサーリンク

石川祐希はバレーの神様に愛されている

石川祐希4

石川選手には沢山の逸話・伝説があります。

まず注目したいのが、日本代表でのキャッチフレーズが、
日本史上最高の逸材だということ。
これは、マジハンパないことです。

私的に、これまで男子バレーのエースと言われ印象に残っているのは・・
荻野正二、中垣内祐一、加藤陽一、山本隆弘、越川優、清水邦広選手など・・
(もっといるぞ!いや違う!という方すみません)

これまでの歴史全ての選手を超えて、
日本史上最高の逸材だということ。
これは、本当にハンパないことです。

高校時代は公式戦99連勝
(本気は一度だけ)高校3年の国体準決勝(対福岡戦)劣勢の中・・
ボール全部、自分に回してくれ」と、
逆転勝利!その後、決勝も勝ち優勝!!

進学した中央大学ではもちろん1年生でレギュラー
低迷していた中央大学を大学日本一に!!

日本代表へ選出
リオデジャネイロオリンピック経由、東京オリンピックへ!!

さらっと流してみましたが、
日本史上最高の逸材
ハンパないです。ホント・・

石川祐希選手は、
バレーボールの神様に愛されているとしか言いようがありませんね。

石川祐希イタリア・セリエAで挫折

石川祐希5

そんな石川選手ですが、挫折も経験しています。
大学日本一になった後、
イタリア・セリエAの名門モデナというチームに
3か月間の短期バレー留学をしています。

モデナは、欧州チャンピオンズリーグ優勝4回
セリエA優勝11回
各国の代表選手が所属している強豪チームです。

しかも石川選手が留学した時は、
セリエAで首位争いをしていました。
名実共に世界最高峰のチームです。

当初はスピード&パワーに苦しみ
1カ月以上、公式戦出番なし

石川選手は2つの課題を見出します。
①小さな身体でも世界と戦えるフィジカルを身に付ける
②イタリア流の型にはまらないバレー

47日で課題を克服し、初レギュラーをつかみます。
帰国後に日本代表として参加したワールドリーグで大活躍!
日本代表は石川選手の最多得点で勝利!!

見事に挫折を乗り越え、石川選手は一段と成長しました!

石川祐希がリオ・東京五輪で真のエースに!

石川祐希3

名前:石川祐希(いしかわ ゆうき)
身長:191cm
体重:74kg
血液型:AB型
ポジション:ウイングスパイカー

石川選手の最大の武器はジャンプ力です。
最高到達点は、なんと345cm!!
二階建てバスの屋根に届く高さです。

そして、スパイク速度は時速120km以上
世界屈指の強烈なスパイクを武器にしています。

前日本代表監督の植田辰哉さんは、
今後、少なくとも10年は日本代表のエースを張れる
と豪語しています。

リオ五輪経由、東京五輪
その4年後のオリンピックまで
石川選手がどこまで成長し、
日本代表の真のエースになるか楽しみです!

楽しみで仕方がありません!!

石川祐希まとめ

スポンサーリンク


石川祐希は天才!男子バレー日本代表が東京五輪でメダル獲得か?

どうでしたか?

石川選手が活躍し、東京五輪でメダル獲得
最近元気のない男子バレー日本代表ですが、
もしそうなれば最高のシナリオです。

最近、バレー雑誌の表紙はもっぱら石川選手です。
イケメンで女性からも大人気の石川選手
私的には、バレー人気復活も願っています。

今後、ますます石川選手の動向に注目です!!

最後までお読みいただきありがとうございます。