日本を代表する司会者・みのもんたさんが「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」2016年9月19日(月)19時00分~20時57分に出演

すでに、みのもんたさんの奥様は亡くなっているため、みのもんたさんにスポットをあてて放送があるようです。

今回ご紹介するのは、みのもんたさんその奥様です。

スポンサーリンク

みのもんたの人生激変!妻の病名・死因は皮膚がん?

%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%82%82%e3%82%93%e3%81%9f%ef%bc%91

まずは、亡くなられたみのもんたさんの奥様と、みのもんたさんの関係をご紹介します。
(生前の画像:みのもんたさんの左側)

名前は御法川靖子さんです。読み方は「みのりかわやすこ」と読みます。

御法川(みのりかわ)は、みのもんたさんの本名ですね。とても珍しいお名前です。

みのもんたさんと悦子さんはは1970年に結婚、出身大学はみのさんと同じ「立教大学」です。年齢差は明らかになっていませんが、みのさんの後輩だったようです。

そして、悦子さんは元々みのさんのスタイリストだったようです。結婚後はもちろん、多忙なみのさんのスタイリストとして影からみのさんを支えます。

%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%82%82%e3%82%93%e3%81%9f%ef%bc%93

3000坪のみのさんの豪邸には、大きな衣装部屋があり、整然と洋服が並んでいます。

みのさんが、朝ズバッなどの朝の情報番組で着ていたスーツやネクタイ、シャツはほとんどが悦子さんのオーダーメイドで仕立てていたそうです。

お洒落なイメージのみのさんですが、こんな献身的な奥様がいてこその活躍だったんですね。

しかし、悦子さんは2012年5月22日に皮膚がんのために死去。享年66歳でした。

あまりに早い別れですね。みのさんが「もう一回(悦子さんと)結婚したいよ。」と涙ながらに語る姿が印象的です。

みのさんは、仕事人間の印象があります。朝ズバッを担当されている時の睡眠時間はなんと3時間

番組を降板して仕事を減らしたことも、奥様の影響があるようですね。

そういう時って寂しさが増すと思います。

みのもんたの葬儀や遺影の画像など

%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%82%82%e3%82%93%e3%81%9f

悦子さんの葬儀の時のみのもんたさんの画像です。後ろにいるのは長男でしょうか?

神妙な面持ちで、悲しみが伺えます。この時、みのさんは悦子のために仕事を続けると、休むことなく仕事をされていました。

夫婦の絆って、凄いですね。

亡くなった悦子さんもきっと、そんなみのさんの事を理解していたでしょうね。みのさんの一番の理解者は今でも悦子さんだと思います。

%e5%be%a1%e6%b3%95%e5%b7%9d%e9%9d%96%e5%ad%90

悦子さん美しい方ですね。生前のお写真も拝見しましたが、凛とした美しさが感じられます。

みのさんが惚れ込んでいたのも納得ですね。

さいごに

スポンサーリンク

どうでしたか?

悦子さんは66歳という若さで亡くなりましたが、やはり早すぎると思います。

みのさんもまだまだ現役でバリバリ仕事をしていた時期で、2人でゆっくり温泉旅行などする暇はなかったのではないでしょうか?

そのため、みのさんの中にももっと楽や娯楽を楽しんで欲しかったという気持ちがあるのでしょう。

みのさんの中には未練や後悔が大きくあるかと思いますが、悦子さんはテレビで活躍するみのさんの姿を見るのが、何よりも幸せだったと思います。

多忙なみのさん、いつもは一緒にいれなかったけど、私はそんな風に感じます。

それでは、いつもの掛け声で締めくくりたいと思います。

みのもんたさん、悦子さんって最高!

最後までお読みいただきありがとうございます。