最近、坂上忍さんの『バイキング』でコメンテーターとして活躍している遙洋子(はるかようこ)さんとてもお綺麗な方ですね。コメンテーターとしても実力が素晴らしく、おっしゃることに説得力がありますね。

ところで、年齢はおいくつなのでしょうか?昔の経歴についても調べてみました。そして、今も美しいですが、若い頃はどうだったのでしょうか?画像も合わせてどうぞ!

今回は、多岐に渡って活躍中の遙洋子さんについて迫ってみたいと思います!

スポンサーリンク

遙洋子(はるかようこ)のプロフィール!年齢や昔の経歴は!?

haruka2
【遙洋子 プロフィール】
名前    遙洋子(はるか ようこ)
生年月日  非公開 
出身地   大阪府大阪市
身長    165㎝
血液型   A型
出身校   武庫川女子短期大学国文科卒業
趣味    宝塚歌劇の観劇、クラシックバレエ、読書、スキー
特技    日本舞踊(藤間流名取)、ピアノ演奏

   
TV番組でのコメンテーター、作家、コラムニストと、多方面で活躍中の遙洋子さん!
歯に衣着せぬ発言で、関西方面では特にお馴染みのタレントさんですよね。

遙さんのプロフィールを見ていただくと分かるように、生年月日が『非公開』になっていますね。隠されると、余計に気になってしまいますよね?そこで、いろいろ調べてみました!(笑)

どうやら、遙さんの生年月日は…1961年2月27日、ということは、現在の年齢は55歳の模様です!(あくまで推定です)
haruka3

お肌がきれいなので、もっとお若いかと思っていましたが、ちょっとびっくりですね!

ちなみに、1961年に生まれた有名人の方には・・

・柳葉敏郎さん(1961.1.3)
・田原俊彦さん(1961.2.28)
・浅野温子さん(1961.3.4)

などがいらっしゃいます。

遙さんの経歴ですが、学生の頃から劇団で活躍されていたそうです。残念ながら、劇団名は見つけられませんでしたが、遙さんなら舞台映えがしそうですよね!

武庫川女子短期大学を卒業後は、関西テレビの競馬中継のアシスタントとしてテレビデビュー。その後、1884年~1996年『ときめきタイムリー』(読売テレビ)に出演し本格的にタレント活動を開始します。同番組では、12年間の内、約8年間に渡り上岡龍太郎さんと司会を務めました。

1986年~2003年『週刊トラトラタイガース』(読売テレビ)のキャスターとして、川藤幸三さんと共演。

1997年~2000年 東京大学大学院の上野千鶴子ゼミに特別ゼミ生として通い、フェミニズム社会学を学び、2000年には著作『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』(筑摩書房)がベストセラーになります。

現在は、大阪を拠点に、日本全国で講演や取材を行われています。

・テレビ番組『胸いっぱいサミット』(関西テレビ)
・『ビビット』(TBS)に準レギュラーで出演
・ウェブサイト『日経ビジネスライン』で、コラム『遙かなるコンシェルジュ 男の悩み女の嘆き』(金曜掲載)を連載中です。

趣味である宝塚歌劇の観劇では、同劇団の貸切公演の司会・トークショーを担当されているそうです!更に、仕事と介護を抱える女性の葛藤を描いた、著書『介護と恋愛』は、2006年に『介護エトワール』(NHK)としてドラマ化され、遙さんは、同ドラマの脚本を手掛けました。

こうしてみると、本当にいろいろな方面で積極的に活動されていますよね!
これからも、テレビなどでお見掛けする機会があると思いますので、遙洋子さんに注目してみたいと思います。

遙洋子(はるかようこ)は若い頃も美しい?画像も!

haruka6

現在55歳(のはず)の遙洋子さんですが、実年齢よりも若く見えて美しいですよね?そんな遙さんは、お若い頃から美しかったのでしょうか?そこで、昔の画像を探してみました!

haruka4
haruka1

いかがでしょうか?

やっぱり、昔からおきれいだったようですね。これからも、その美しさを保って、大いに活躍してほしいですね!

さいごに

スポンサーリンク


とにかく多岐に渡って活躍している遙洋子さん、年齢は非公開ながら・・

推定で55歳と分かりました!

そして、昔の経歴についてのご紹介し、若い頃から美しい?という疑問には画像で確認できましたがどうでしたか?

精力的に多方面で活躍を続ける遙洋子さん。

これからも、若く美しく、更なる活躍に期待したいと思います!

遙洋子さんって最高♪

最後までお読みいただきありがとうございます。