2016年10月31日(月)21時00分~22時54分放送の『しゃべくり007』に杉咲花(すぎさきはな)さんが登場

杉咲さんは敬語が使えない?と言われているようですが、その原因は杉咲さんが2世タレントだからでしょうか?そのヒントが宮沢りえさんと共演する映画『湯を沸かすほどの熱い愛』に隠されているようです。

そして、杉咲さんは2世タレントと言われていますが、誰の子供なんでしょうか?レベッカのノッコさんとの関係や父親について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

杉咲花は2世タレントで敬語が使えない?


rapture_20161030115632
本名  :  梶浦 花(かじうら はな)
生年月日:  1997年10月2日(18歳)
出身地 :  東京都
血液型 :  B型
身長  :  153㎝


杉咲さんは10月29日から映画『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演、宮沢りえさんと母子役を演じています。杉咲さんは敬語が使えないという噂がありますが、大女優との共演で大丈夫でしょうか?

ちなみに、映画公開直前に宮沢りえさんにはジャニーズV6の森田剛さんと熱愛お泊りデートが発覚しました。これが映画の宣伝かどうかはわかりませんが、最近、芸能界では過激商法が流行っているようなので、タイミング的に気になるところではあります。

森田剛の魅力は?宮沢りえや過去に上戸彩と熱愛!モテる理由は?

杉咲さんは敬語が使えないとの噂についてですが、実は・・


あえて(敬語を)使っていない。


というのが正確な情報です。

実は、杉咲さんは宮沢りえさんと共演する映画『湯を沸かすほどの熱い愛』の撮影がスタートする前に、中野量太監督から「本当の親子になってくれ」との要望に応えて、普段から敬語を使わないと決めたそうです。

宮沢さんほどの大女優に敬語を使わない!という決心をする杉咲さん、映画のためとはいえプロフェッショナル意識の高い人ですね。敬語を使わないことをメールで宮沢さんに伝えるあたりが、現代っ子の感じはしますが、大物の予感がしますね~。

では、杉咲さん2世タレントということですが、誰の2世なんでしょうか?

杉咲花と元レベッカ・ノッコとの関係や父親は?


rapture_20161030115759
引き続き、杉咲さんの家族についてみていきましょう。
まず、杉咲さんの父親はレベッカやレッド・ウォーリアーズで活躍した小暮武彦さんです。

小暮さんは元レベッカのノッコさんとご結婚されていたので、ノッコさんが杉咲さんの母親か?との噂もありましたが、そうではないようです。小暮さんとノッコさんは離婚しています。

杉咲さんの母親は、小暮さんの再婚した歌手のChie Kajiura(チエカジウラ)さんです。

どちらにしろ父親も母親も芸能関係ということで、2世タレントのサラブレッドですね。だから、大女優の宮沢りえさんとの共演でも「敬語をつかわない」というプロ意識を発揮したんでしょうね。

ところで、伝説のバンド・レベッカですが、2015年は復活コンサートを開催しましたが、完全復活とならないのもこの複雑な過去の家族関係にあるのかもしれませんね。ノッコさんは2016年もソロで活動を続けているようですが、今後はどうなんでしょうか?

レベッカ(ノッコ)の2016年ライブ・コンサート活動まとめ

さいごに


スポンサーリンク


杉咲花さんが敬語を使えない原因について調べてみましたが、どうでしたか?杉咲さんは確かに2世タレントですが、敬語が使えないわけではありませんでしたね。あくまで映画『湯を沸かすほどの熱い愛』の役作りのために、母親役である宮沢りえさんに敬語を使っていなかったようです。

素晴らしいプロ意識と大物感を感じます!

そして、杉咲さんは2世タレントですが父親は元レベッカの小暮武彦さん、母親は歌手のChie Kajiura(チエカジウラ)さんでしたね。ノッコさんとの関係はないものの、サラブレッドの2世タレントでした♪

朝ドラ『とと姉ちゃん』にも出演し、その後もドラマや映画に大活躍の期待の女優・杉咲花(すぎさきはな)さん、今後の活躍が楽しみです♪

杉咲花さんって最高♪

最後までお読みいただきありがとうございます。