芸能生活50周年を迎えた高橋真梨子さん。
過去、病気(更年期・うつ病)だったことを告白されましたが、

症状は治ったのでしょうか?
また、激やせの噂もありますが、原因は何なのでしょう?

今回は、歌手の高橋真梨子さんについて、ご紹介したいと思います!

Sponsored Link




高橋真梨子の過去の病気【更年期・うつ病】は治った?

mariko5
プロフィール
名前      高橋真梨子(たかはしまりこ)
本名      広瀬まり子(旧姓:高橋)
出身地     広島県廿日市町(現:廿日市市)生まれ、福岡県福岡市育ち
身長      155㎝
体重      33.5㎏
血液型     A型
出身校     駒沢学園女子高等学校
趣味      ゴルフ、スポーツ観戦

歌手として、数々のヒット曲をお持ちの高橋真梨子さん。
『for you…』『ごめんね…』『桃色吐息』など、みなさんも聞いたことのある曲があるのではないでしょうか?

高橋さんは、ジャズプレイヤーだったお父さまの影響で、プロ歌手を目指しました。
16歳になると、歌手としてのレッスン受けるために上京し、駒沢学園女子高等学校へ編入します。

そして、渡辺プロの元で本格的なレッスンを受け、1966年にスクールメイツの一員としてデビューします。

歌手としてデビューではないのが、ちょっと意外ですね?|д゚)

高橋さん本人もそう思ったのか、高校を卒業すると渡辺プロを脱退し、博多に戻りディスコやクラブでの活動を始めます。

もう、二度と東京には行かないと決めていた高橋さんですが、1972年に『ペドロ&カプリシャス』のペドロ梅村さんにスカウトされ、その熱意に負け、再上京します。

1973年に『ジョニィへの伝言』をリリース、『五番街のマリーへ』がヒット!。
翌年の1974年末の『第25回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たします。
mariko1

その後、1978年に『ペドロ&カプリシャス』を脱退、高橋真梨子として『あなたの空を翔びたい』でソロデビュー、以降『for you…』『遙かな人へ』など数々の名曲を披露します。

1984年、『桃色吐息』が大ヒットし、『第35回NHK紅白歌合戦』にはソロ歌手として初出場します。

 

➤高橋真梨子【2016紅白トリ】ごめんねへすすむ

2013年『第64回NHK紅白歌合戦』では、ソロで29年ぶり2回目の出場となり、ご自身初めての紅組のトリを務め、圧巻のステージを披露しました。
mariko2

1993年8月に高橋さんは、『ペドロ&カプリシャス』メンバーだったヘンリー広瀬さんとご結婚されました。
mariko8

その後も、年に1回のペースでアルバムの制作・発表、コンサートツアーこなしながら、清酒『白鶴』のCMソングへの起用や、中高年向け高級化粧品『グレースソフィーナ』のイメージキャラクターとして、高橋さんご本人が選出されました。

そして、2015年末の『第66回NHK紅白歌合戦』に、ソロとして2年ぶり3回目の出場を果たし、『五番街のマリーへ』を熱唱しました。

このように、デビューから順調に活動を続けていた高橋真梨子さんですが、過去には、『病気なのでは?』囁かれていた時期がありました。

後日、高橋さんご本人の口から病気の内容が、

更年期障害によるうつ病状態

であったことが語られました。

女性の更年期障害とは、加齢による女性ホルモンのバランスの乱れが原因で、症状は千差万別、非常に個人差があるとか。

高橋さんが、自身の体調に異変を感じたのは、1996年頃だったそうです。
やる気が出ない、イライラしたり倦怠感があったり、うつのせいで精神的に不安定になり、外出もままならず寝たきりの状態になってしまったとのこと。
高橋さんの更年期障害の症状は、かなり重度だったといえるのではないでしょうか。

そんな高橋さんを支えてくれたのが

ご主人のヘンリー広瀬さん存在

ヘンリー広瀬さんの献身的な支えもあって、一旦は回復した高橋さんでしたが、2011年3月11日に発生した東日本大震災と、同じ年に親友をなくしたことから、再び、うつ状態に陥ります。
mariko7

➤夫のヘンリー広瀬へすすむ

 

ですが、その時も、ヘンリー広瀬さんの支えやスタッフの励まし、ファンの声援によって高橋さんは再度、立ち直ります。

その後も、高橋さんの更年期障害の症状は、治って、出て、また治って…を繰り返していたそうです。
症状に悩みながらも、ご主人のヘンリー広瀬さんの理解と支えによって、歌手として芸能界で活躍し続けてきた高橋さん。

2016年には9月16日に、『カーネギー・ホール』で、芸能生活50周年記念公演を行いました。
カーネギー・ホールで3回のコンサートを行った日本人は高橋さんが初めてだそうです!
このことから、高橋さんの病気は治った、と考えられそうですね。

高橋真梨子さんにはこれからも無理をせずに、素晴らしい歌声を聞かせていただきたいと思います!

高橋真梨子の激やせの原因は?

mariko10
現在も元気に歌手活動をされている高橋真梨子さんですが、激やせした?という声が上がっています。
高橋さんのプロフィールによると、155㎝で33.5㎏…確かに、ちょっと痩せているように思われますね!

何か原因があるのでしょうか?

2016年6月の宮城県と同年7月に熊本県で予定されていたコンサートが高橋さんの体調不良の為、中止になりました。
その体調不良と痩せたこともあって、何らかの病気なのでは?という心配の声が…。

ただ、仙台、熊本以降のコンサートは開催されたことから、あまり重篤な体調不良ではなかったのでは?と言う推測と、ここ数年の高橋さんの体重は変わっていないはずという『激やせ説』を否定する意見もあるようです。

上に書いた、更年期障害に苦しんだ時期には、食事ものどを通らなかったこともあったそうですから、それに慣れてしまったことが原因とも考えられますね。

お痩せになっていても、衰えない艶のある素敵な歌声の高橋さん。
これからも活躍していただくためにも、ご病気などで痩せたのでなければ良いなと思います!

さいごに

スポンサーリンク

Sponsored Link

以上、高橋真梨子さんについてご紹介しました。

高橋さんは、過去、病気は更年期障害によるうつ病状態だったと告白されました。
ですが、ご主人の献身的な支えにより症状が悪化しても、その都度、立ち直ってきました。

2016年は。体調不良もあったようですが、元気に歌手活動をされていることから、病気は治ったと思われます。ですが、くれぐれもご無理をしないでほしいですよね!

激やせの噂は、はっきりとした原因は分かりませんでしたが、病気ではないことを願っています。

なお、高橋さんは、2016年10月24日(月) 08:00〜09:54TBS系『白熱ライブビビット』「密着ビビット」コーナーにご出演されるそうです!(放送日時は変更になる場合もございますので、予めご了承ください。)
番組内で、高橋さんのお元気な姿が拝見できると良いですね!

これからも、高橋真梨子さんがお元気であることを願って、今後の歌手活動に注目していきたいと思います!

高橋真梨子さんって最高♪

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

➤高橋真梨子の人生まとめへすすむ