中居正広のミになる図書館で「ピンク醤油」が紹介されました。

なぜピンク色なのか?

味は?

使い方は?

気になることだらけですね。早速調べてみました。

今回ご紹介するのはピンク醤油です。


スポンサーリンク

ピンク醤油の色はなぜ?理由は材料?


%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%899
ピンク醤油の最大の特徴は「」ですね。

どうやってピンク色を出しているかというと、材料に「ビーツ」を使っているからのようです。

ビーツは真っ赤なイメージでしたが、うまく調整することで「淡いピンク色」になるようです。

ピンク醤油はビーツの特産地である鳥取県の「華貴婦人」というお店が販売しているようです。

醤油にビーツを入れるなんて発想が凄いですよね。

ピンク醤油は通信販売やネットでも販売されているので、気になる方はチェックしてみてください。


ピンク醤油の味や使い方は?合う料理&レシピの画像まとめ


ピンク醤油の味は「普通の醤油と同じ」のようです。

私も食べたことがないので、調べた情報ですが味に特徴はないようです。

あの見た目で味に変化がないことの方が驚きですが、味に変わりがないということは、従来通りに使うことができるということ。

材料になっているビーツの味や香りがしそうですが、確かにビーツってあまり味や香りがしないのでそうなのかもしれません。

驚きです!!

味は普通の醤油と同じということなので、ピンク醤油に合う料理やレシピを見ていきましょう♪


【お豆腐&ピンク醤油】

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%894
【豚しゃぶサラダ&ピンク醤油】

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8910
【カルパッチョ&ピンク醤油】

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%898
【そうめん&ピンク醤油】

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%896
【刺身&ピンク醤油】

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%897
【卵かけご飯&ピンク醤油】

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%893
【カレー&ピンク醤油】

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%892
【みたらし団子&ピンク醤油】

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

色がピンクなだけに、涼しい料理(レシピ)に合いそうです。

サラダ・カルパッチョ・そうめんなど。そして特にスイーツに合いそうです♪

個人的には、今回ご紹介した「みたらし団子」が一番おいしそうです♪


さいごに


スポンサーリンク


どうでしたか?

ピンク醤油の登場にはびっくりしましたが、ピンクの鮮やかな色が盛り付けなどで料理の幅が広げそうですね。

和食はもちろんですが、それ以外の料理への影響が大きそうです。

日本の伝統的な「醤油」が今後、海外でも広く使われるようになっていくのではないでしょうか?

鳥取県がイメージカラーにピンクを選んでいるのは「ピンク醤油」が原因かもしれませんね!

ピンク醤油って最高♪

最後までお読みいただきありがとうございました。