2017年1月8日より日曜20:00~NHK総合にて放送スタート!

 

2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』。柴崎コウさん主演ということで話題になっていますね!

 

ドラマの主題歌は何?

 

また、「見どころ」「あらすじ」「豪華キャスト」ついて調べても調べてみましたのでお楽しみください♪

 

今回は、2017年大河ドラマ『おんな城主直虎』について、まとめてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

おんな城主直虎の主題歌や作曲家は?

※発表され次第更新します♪

 

大河ドラマ『おんな城主直虎』の見どころをチェック!

naotora4

戦国時代に実在した女領主の井伊直虎をモデルに、その生涯を描いた物語

 

井伊氏の存続の為、女の身で立ち上がった直虎の尽力がなければ、後の徳川幕府を支えた名門・井伊家としての存在はなかったとも言われています。

 

歴史の教科書では習わなかった井伊直虎の激動の生涯に、新たな命を吹き込むのは脚本家・森下佳子さん。

 

代表作には、「世界の中心で、愛をさけぶ」(TBS系)、「JIN-仁-シリーズ」(TBS系)等。「ごちそうさん」(NHK)で、第32回向田邦子賞、第22回橋田賞を受賞。

 

数々のヒットドラマを生み出した森下さんの描く「直虎」に注目したいと思います!

 

そして、主人公・井伊直虎を演じるのは、柴咲コウさん。


柴崎コウさんは、東京都のご出身、1981年8月5日生まれの31歳。

 

ヒロインを演じた映画『GO』(2001年公開)で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞と新人俳優賞をダブル受賞で注目を集め、その後、『Dr.コトー診療所』『ガリレオ』『信長協奏曲』といったドラマや映画に多数出演されています。

 

また、歌手としても活動、映画『黄泉がえり』の主題歌「月のしずく」が100万枚(ミリオン)を超える大ヒット曲となりました。作詞のほとんども、ご自身でされているということなので、文章で表現するのも得意なのかもしれませんね。

 

NHKドラマ初出演にして、NHK大河初主演となる柴崎さん。

 

柴咲さんの、整ったきりりとした凛々しい顔立ちは、今回の直虎=「まっすぐな」「とら」というイメージに合うのではないかと個人的に思っています。

 

城主としての責任を負い、家を存続させるため奮闘する、強くて優しい直虎の成長を柴咲さんがどう演じるのか楽しみですね~!

 

そして、大河ならではの豪華出演者陣

 

今回も、ベテラン、若手、今が旬の役者さんが、多数、キャスティングされています。見どころ満載の『おんな城主直虎』に、大いに期待したいと思います。

 

大河ドラマ『おんな城主直虎』のあらすじをチェック!

naotora2

遠江(とうとうみ・静岡県西部)井伊家当主・直盛の一人娘として生まれた「おとわ(直虎)」。

 

父・直盛には、跡継ぎ男子がいなかったため、おとわ分家の嫡男・亀之丞を婚姻させ、亀之丞を次の当主にしようと考えていました。

 

しかし、実質的には強大な今川元義の支配下にあった井伊家、亀之丞の父は謀反の疑いで今川方に殺害され、命を狙われた亀之丞も逃亡し行方知れずとなってしまいます。

 

その後、別の縁談が持ちあがりますが、おとわは、それを蹴り自ら出家し「次郎法師」という男名前を名乗ります

 

それから10年が過ぎ、突然、亀之丞が生きて帰ってきますが、すでに出家した「次郎法師」との婚姻が叶うはずも無く、亀之丞は「直親」と名を変え別の娘と婚姻してしまうのでした。

 

そして、井伊家当主・直盛が、桶狭間の戦いで今川元義と共に織田信長方に討たれてしまい、直親が後を継ぎますが、今川方の暗殺されてしまいます。

 

家中も次々と戦死し、直親の2歳になる嫡男・虎松を残し井伊家の男は絶えてしまうのでした。

 

井伊家を誰が継ぐのかという問題が持ち上がり、なんと、女である「次郎法師」を還俗させ後を継がせるという驚くべき案が浮かびます。

 

naotora1

 

かくして、名を『直虎』と改め、虎松が家督を継ぐようになるまで、虎松の後見人として城主に立つことになるのでした。

 

しかし、家臣たちは、女に何ができるものか、と失望を隠せません。


直虎は、持ち前の負けん気と機転と交渉力で次々と難題を克服していき、自らも汗を流して働く姿に、家臣たちも見る目を変え、だんだんと一つにまとまっていく井伊家。

 

同時に、跡継ぎである虎松の養育にも手を抜かない直虎は、時に虎松の母・しのと対立することも…。

 

こうして、かつて、直親と交わした「強い井伊家を」という誓いを背負って、「おんな城主」として激動の人生が始まったのでした。

 

以上、簡単なあらすじとなります。

 

 

この後、「おんな城主」を快く思わない家臣たちをどのような機転と知恵で味方につけていったのか、井伊家を取り囲む大国の武田、徳川とのやり取りなど、後に徳川四天王の一人に数えられた彦根藩の藩祖となった「井伊直正」を育て上げた直虎の活躍が始まりますよ!

 

大河ドラマ『おんな城主直虎』のキャスト一覧!

 

おとわ、井伊直虎(いい なおとら): 柴咲コウ


井伊家当主・井伊直盛の一人娘として生まれる。

 

 

井伊直盛(いい なおもり): 杉本哲太

 


井伊家当主で、直虎の父。

 

千賀(ちか): 財前直見

 

今川家臣・新野左馬助の妹。今川との同盟の証しとして井伊家に嫁ぐ。直虎の母。

 

 

井伊直平(いい なおひら): 前田吟


先々代井伊家当主。


今川と激しく戦った後、その軍門にくだったが、未だに今川への敵意を持つ。

 

 

南渓和尚(なんけい おしょう): 小林薫


直虎の大叔父で、井伊家の菩提寺、龍潭寺の住職であり出家した次郎法師の師。


井伊家の軍師的存在であり、後に城主・直虎の相談相手となる。

 

 

井伊直親(いい なおちか): 三浦春馬(子供時代・亀之丞 : 藤本哉汰)


直虎の元許嫁。


父・直虎が謀反の疑いで今川に殺害され、息子である亀之丞も命を狙われて亡命を余儀なくされ行方不明のまま10年が過ぎ、突然帰還する。


別の娘と婚姻し虎松をもうけ、井伊家当主となるが、今川方に暗殺されてしまう。

 

 

野政次(おの まさつぐ) : 高橋一生(子供時代・鶴丸 : 小林 颯)


井伊家筆頭家老・小野政直の嫡男で、おとわや亀之丞の幼なじみ。


今川寄りの家老として家中で孤立する父の姿に葛藤を抱えながら育ち、父の後を継いで家老となるが、かつての父と同じ立場に追い込まれることに・・・。

 

【関連記事】高橋一生【ドラマ2017】まとめ!イケメンの彼女と結婚はいつ頃?

 

 

龍雲丸(りゅううんまる) : 柳楽優


ひょんなことから城主となった直虎と出会う、盗賊団の頭。

 

 

しの : 貫地谷しほり


井伊家の重臣・奥山朝利の娘。


直親の正室で虎松(直政)の母。


虎松の養育について、直虎と対立することも。

 

 

瀬戸方久(せと ほうきゅう): ムロツヨシ


無一文から商売で成功をおさめた豪商。


利益=正義と考えている。

 

 

井伊直満(いい なおみつ): 宇梶剛士


亀之丞の父。井伊家の分家筋。


今川から謀反を疑われる殺害される。

 

 

小野政直(おの まさなお): 吹越満


井伊家筆頭家老。


今川との関係を重視する政策をとり、井伊家の反発を一身に受けることになる。

 

 

新野左馬介(にいの さまのすけ): 苅谷俊介


今川家臣で、千賀(直虎の母)の兄。


今川の目付として井伊谷に移り住むが、温厚な人柄で井伊家によくなじみ、今やむしろ井伊家の立場で物事を考えるようになった。

 

 

奥山朝利(おくやま ともとし): でんでん


娘の1人は井伊家に、もう1人は小野家に嫁ぎ、家中での発言力を増している井伊家の家臣だが、桶狭間の戦いで自らも大きな傷を負ってしまう。

 

 

中野直由(なかの なおよし): 筧利夫


井伊家から分家した家臣で、井伊の血筋に誇りを持っている。


直盛亡きあと井伊家のかじ取りを任されれるが…。

 

 

今川義元(いまがわ よしもと): 春風亭昇太


今川家当主として、井伊家をその強大な武力のもとに屈服させた戦国大名。


桶狭間の戦いで織田信長に討たれる。

 

 

今川氏真(いまがわ うじざね) : 尾上松也


義元の息子、「甲相駿三国同盟」成立の証しとして北条氏康の娘と結婚。


家督を継承するが、義元の死後は家臣の離反が相次ぎ今川家は弱体の一途をたどる。

 

 

寿桂尼(じゅけいに): 浅丘ルリ子


「女戦国大名」の異名を持つ女傑で、今川家の全盛期を築き上げた一人。


桶狭間以後も孫の氏真を支え、弱体化する今川家の存続に力を尽くす。

 

 

徳川家康(とくがわ いえやす): 阿部サダヲ


今川家の人質として、駿府で少年時代を過ごす。


桶狭間の戦いに今川敗北の知らせを聞き、独立し、のちに井伊家の嫡男である虎松(のちの直政)を家臣として受け入れる。

 

【関連記事】ホクサイと飯さえあればの見どころ!原作マンガやあらすじ&出演者!

 

 

築山殿(つきやまどの): 菜々緒


徳川家康の正室。


直虎とは良き友として乱世をともに歩む。

 

 

井伊直政(いい なおまさ): 菅田将暉 (子供時代・虎松 : 寺田心)


井伊家の嫡男、直親の息子で、後見人となった直虎に育てられる。


のちに戦国最強の精鋭部隊「井伊の赤備え」を組織する。


家康の天下取りを支え、大出世を果たし、「徳川四天王」の1人に数えられる。

 

 

傑山(けつざん) : 市原隼人


龍潭寺の僧侶で、出家した次郎法師にとっては兄弟子にあたる。

 

 

小野玄蕃(おの げんば): 井上芳雄


小野政直の次男。

 

 

佐名(さな): 花總まり


井伊直平の娘。

 

 

高瀬(たかせ): 髙橋ひかる


亡き直親の隠し子を名乗り、井伊谷へやってくる。


井伊家中に大きな波紋を呼ぶが、その正体は・・・!?

 

 

松下常慶(まつした じょうけい): 和田正人


諸国を行脚しながら秋葉山の札売りをする山伏で、情報を集めている。


井伊谷・龍潭寺にもたびたび出入りし、貴重な情報をもたらす。

 

 

昊天(こうてん) : 小松和重


龍潭寺の僧侶で南渓和尚の右腕的存在。


出家した次郎法師の教育係を任されるが・・・。

 

 

なつ: 山口紗弥加


しのの妹で小野政次の弟・玄蕃に嫁ぐ。

 

 

あやめ: 光浦靖子


新野左馬助の娘・三姉妹の長女で、父亡き後の新野家を取り仕切り、しのと虎松の面倒をみることに。

 

 

奥山六左衛門(おくやま ろくざえもん): 田中美央


奥山朝利の息子で、孫一郎亡き後、奥山家の当主となるが、気弱な性格で武術も不得手。

 

 

中野直之(なかの なおゆき): 矢本悠馬


中野直由の息子。


直虎が城主となることを認めようとしない。

 

以上、キャスト一覧となります。


敵味方入り混じってのキャストですが、豪華ですよね!


まだまだ、これから追加キャストが発表されるかもしれませんので、要チェックですね!

さいごに

スポンサーリンク


柴崎コウさん主演の2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』。実在した、おんな城主をモデルにしたドラマの見どころは、どうでしたか?

 

柴咲コウさんの、凛々しい女城主に期待ですね!

 

あらすじやキャストについても、放送時の参考にしてくださいね!

 

NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』2017年1月8日より日曜20:00~ NHK総合にて放送スタートです。


どうぞ、お見逃しなく!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。