ジャニーズJr.の歴史を語る上で絶対に欠かせないのが『ジャニーズJr.黄金期』。

10代のジャニーズファンは知らないと思いますが、20代後半から30代以上のジャニーズファンにしてみれば懐かしいあの時代!

最近ではジャニーズJr.黄金期メンバーの嬉しいニュースもありました。

今回はあのジャニーズJr.黄金期についてご紹介します!

Sponsored Link




ジャニーズjr.黄金期って何?

まず、『ジャニーズJr.黄金期って何?』と疑問に思っている方に簡単に説明します。

1997年頃から2002年頃のジャニーズJr.達はとても人気があり、ジャニーズJr.だけで冠番組を持ったり、コンサートを開催していました。

その人気は凄まじく、デビュー組よりジャニーズJr.の方が認知されているということもよくありました。

そんなジャニーズJr.黄金期を代表するテレビ番組が『8時だJ』です。

この番組、全国放送としては初めてジャニーズJr.をメインに持ってきたのです。

視聴率もよく、アイドル好きにしか認知されてなかった『ジャニーズJr.』の名を全国区に知らしめた伝説の番組です。

多くのジャニーズJr.が出演していたので、観れば必ず1人はお気に入りのメンバーがいたのではないでしょうか?

しかもこの頃、活躍していたジャニーズJr.は今考えると豪華メンバーばかりでした。

 

黄金期にJr.だったジャニタレ達

では、その頃ジャニーズJr.として活躍していたメンバーにはどんな人がいたのでしょうか?

まず、その頃のジャニーズJr.のトップにいたのが滝沢秀明さんです。

特にアイドルに興味なくても『タッキー』という名前は皆知っていました。

他にも現在の嵐のメンバーや山下智久さんや生田斗真さんが活躍していました。

更には関ジャニ∞の横山裕さん、村上信五さん、渋谷すばるさん、錦戸亮さんも関西勢ながらとても人気がありました。

その中でも渋谷すばるさんの人気はカリスマ性があり、『東の滝沢秀明、西の渋谷すばる』と言われるほどでした。

現在、上記のメンバーは例外なく活躍していますよね。

やはり、その活躍には『ジャニーズJr.黄金期』が少なからず影響していると思います。

もちろん、ジャニーズJr.黄金期を過ごしたメンバーの中には夢叶わず、退所してしまったメンバーも多くいます。

(私が当時応援していたJr.もいつの間にか退所していました)

Sponsored Link

 

あの王子様が復活?

『ジャニーズJr.黄金期』という言葉すら知らない世代が増えてきた2017年6月。

突如、当時を知るファンの誰もが驚くニュースが飛び込みました。

7月21日放送予定の特別ドラマ『ぼくらの勇気未満都市 2017』に元ジャニーズJr.の小原裕貴さんが出演することが発表されたのです。

『ぼくらの勇気未満都市』は1997年に放送されていたKinKi Kids主演のドラマでした。

当時はジャニーズJr.黄金期真っ只中でしたので、当時のJr.だった嵐の相葉雅紀さんや松本潤さんも出演していた今思えば豪華なドラマでした。

最終回では『20年後、またこの場所で会おう』という言葉が交わされました。

それから実際に20年が経った今年、ついにスペシャルドラマが放送されるのです。

それだけでも、ジャニーズJr.黄金期を知るファンには興奮モノなのですが、さらに既に退所している小原裕貴さんがこのドラマでだけ復活することが分かり、ネット上では喜びの声が溢れました。

しかし、現在のジャニーズファンの中には小原裕貴さんを知らない人も多いと思います。

小原裕貴さんはジャニーズJr.黄金期に人気のあったメンバーの中の1人なのですが、当時は『ジャニーズJr.で一番美形』と言われていたのです。

そのイケメンぶりから王子と呼ばれることもありました。

もちろん、人気実力ともに備わっていたのでデビューを期待していたファンも多かったでしょう。

ですが、学業専念を理由に辞めてしまい、現在は会社員として働いてるようです。

辞める際も、ジャニーズJr.で唯一卒業セレモニーが行われたのが小原裕貴さんです。

当時を知るファンにとっては『伝説のジャニーズJr.』として記憶されているはずです。

そんな伝説のアイドルが退所して引退したにも関わらず、特別ドラマに出演するなんて前代未聞ですよね。

ですが、小原裕貴さんが演じた『キイチ』は、やはり20年後の世界でも欠かせない存在なのでしょう。

まとめ

今のジャニーズ事務所を支える多くのメンバーを輩出した『ジャニーズJr.黄金期』。

きっとこのワードはこれから先もジャニーズ事務所を語る上で欠かせないと思います。

当時を知らない人も7月21日に放送される特別ドラマ『ぼくらの勇気未満都市 2017』は楽しめるドラマになると思います。

是非、チェックしてみてくださいね。

 

アイキャッチ引用元:http://yosshyy.blog.so-net.ne.jp/2014-05-16