先日、友達が「ビオライズ」というネットワークビジネスをやっているのを知りました。

そして今日の夕方のニュースで「ナチュラリープラス」というネットワークビジネスの会社が摘発されたようです。

ニュースを見ながら気づいたのですが、どうも

ネットワークビジネス = マルチ商法

と言うみたいです。

マルチ商法って他にどんな会社があるの?

気になったので調べてみました。

Sponsored Link




マルチ商法の会社ランキング一覧

マルチ商法

マルチ商法1

私は昔から「マルチ商法は怪しい」と思っていました。

しかし、調べてみたランキングを見てビックリ・・

ニュースキンジャパン、シャルレ使ってるじゃん!?

予想に反して、マルチ商法の会社ランキング一覧に入っている会社の商品を使用していました。

ニュースキン製品は、磨きあがりがスッキリで気持ちいい「歯磨き」

シャルレ製品は、着心地のいい「衣類」

どちらも商品を気に入って使用しています。

まさか、マルチ商法と呼ばれる会社の製品を使用しているとは・・

マルチ商法って違法ではないの?

マルチ商法2

調べてみると、マルチ商法自体は違法ではないようです。

(ざっくりなので、気になる方は調べてください)

商品を販売する際、広告を出すかわりに口コミで売っていきます。

私は小売りの経験もあるので、肌感覚で商品製作から販売までの一連のコストを把握しています。

だいたい広告にかける費用は商品価格の50%ですので、

広告を出すかわりに販売者へリターンを返すと考えれば、なんとなくマルチ商法のシステムに納得することができます。

実際に私も知らず知らずのうちにマルチ商法の製品を「商品にほれ込んで」使用していたので、商品自体には問題がないといえます。

マルチ商法が摘発されるケースは?

〇無限連続取引(ネズミ講)をした場合

〇虚偽の説明で、購入を持ち掛けた場合

〇製品の効果を偽った場合

大きく分けるとだいたいこんな理由みたいです。

商品の販売方法は違法ではないですが、上記の件を違反する例が後を絶たないようです。

そのため、マルチ商法(ネットワークビジネス)のイメージが悪いのかもしれませんね。

私のように「自分が商品が好きで納得」している人には問題がないと思います。

どんな商品でも自分自身で効果を実感し、納得して使用することですね。

まとめ

スポンサーリンク

Sponsored Link

今回、ナチュラリープラスの摘発を受けて色々と調べてみました。

マルチ商法(ネットワークビジネス)自体には違法性はありません。

(実際に私も使用しているものがありました)

しかし、やはりそれでも私はマルチ商法(ネットワークビジネス)が好きになれません。

会員になると、

「親を誘ってみてはどうですか?」

「兄弟は?」

「友人は?」

「イベントがありますが、どうですか?」

など、しつこい勧誘があると予想されるからです。

会員になってない時点で色々なアプローチがあるので、会員になると思うとゾッとします。(笑)

マルチ商法(ネットワークビジネス)の商品は、アマゾンなどネットにも出ていますので、自分が必要な都度、好きなタイミングで好きな量を買う方が私には合っているような気がします。

マルチ商法(ネットビジネス)とうまく付き合うことが必要かもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございます。