高木啓都議の情報公開されている収支報告書や年収(予想)を徹底追及!

また収支報告書にでてきた、金美齢さんとの関係は?学歴・経歴も気になるところです。

今回ご紹介するのは、高木啓都議(けい)都議です。

スポンサーリンク

高木啓都議の収支報告書や年収!学歴・経歴は?

rapture_20161006082942

まずは高木啓都議のプロフィールです。

昭和40年 (1965年)3月16日生まれ、51歳。
北区立十条台小、十条中、立教高校、立教大学社会学部卒。

平成3年(1991 年)、26歳で北区議会議員初当選(2607票、37位)。
以来、平成7年(3121票、10位)、11年(3875 票、3位)と3期連続当選。
議会運営委員長、防災対策特別委員長などを歴任。

平成13年(2001年)6月、区議会議員 を辞職し、都議会議員選挙に無所属で初挑戦。18.875票を獲得するも次点で惜敗。

平成17年(2005年)2月、 『いま、何を改革し、何を守るのか ~北区から東京へ、未来をひらく挑戦~』を上梓。

産経新聞オピニオンプラザ「私の正論」には、平成12年7月、平成17年11月の二度にわたって入選・社長賞受賞を果たすなど、アジアの政治情勢や地方自治をはじめとする各種論文の執筆活動も精力的に展開中。

3期目(平成25年~28年4月1日現在まで)

区議会議員から、都議会議員へと着実にステップアップされてきた方なんですね。

親族に議員の情報がありませんので、自力でここまで上り詰められた「努力家」なのかもしれません。

一見「偉そう」とみられる都議会での態度も、自らの自信から出てくるものなのかもしれませんね。

しかし、今回の「銀座の高級会員制クラブや新宿歌舞伎町のライブバーでの政治資金不正支出疑惑」はどうなんでしょうか?



当然ですが、ダメな事はダメですよね。

調べてみると、情報公開されている高木啓都議の政治資金収支報告書を発見しました。

日付が平成27年1月28日の収支報告書なので、平成26年度分でしょうか?

都議会議員としての収入が約1,700万円(収入と言うよりは政治資金扱い)

それ以外の収入が1,000万ほどあるようなので、合計 約2,700万円

すごい金額ですね!!

調べてみてびっくりしました!!

使い方の問題はあるにせよ、この収入だったら銀座や歌舞伎町の高級クラブにも通えますよね~。

高木啓都議と金美齢との関係は?

rapture_20161006082831

高木恵都議の収支報告書の中に評論家の「金美齢」さんの名前があります。

金美齢さんは、20万円寄付していますが、どのような関係なのでしょうか?



どうやら高木啓さんと金美齢さんは10年以上前から関係があるようです。

金美齢さんは熱心に高木さんを応援しているんですね!

さいごに

スポンサーリンク

東京都議会のブラックボックスの問題で、ご自身のブラックボックスが空いてしまった高木都議

しかし、これは高木議員個人の問題というよりも、東京都議会という組織(規則や慣例など)の問題だと私個人的には思っています。

優秀な政治家が金銭問題や女性問題でこれ以上失脚しないように、しっかりとしてほしいものです。

最後までお読みいただきありがとうございます。