自民党の都議会幹事長・高木啓(けい)さんが政治資金の流用疑惑

銀座や歌舞伎町で使用した金額はいくらなんでしょうか?

また高木啓さんと言えば、都議会でヤジ将軍!批判が凄いことで有名です。

さてさて、今回の疑惑で逆に自分がヤジ批判されそうな立場に陥りそうですが、どうなんでしょうか?

スポンサーリンク

高木啓(けい)が銀座や歌舞伎町で不正した金額は?

kei

報道した週刊文春によると、高木啓さんが政治資金流用疑惑の対象となったのは、銀座や新宿(歌舞伎町)の高級クラブキャバクラです。

新宿歌舞伎町のライブバー「A」 20万円(2013年8月19日)
銀座のクラブ「R」       12万4000円(2013年10月25日)
銀座のクラブ「R」       7万円(2013年11月19日)

合計金額 39万4000円也

このニュースを見た時に真っ先に思ったのが・・

情報ふるっ!!!

2013年って・・時期的に見ても今から3年前じゃん。

これは、まだまだ不正使用(疑惑)したものがありそうですね。

一度、政務活動費で領収書を切った人が、次やらないわけがないですよね。2013年前後を徹底的に調べないといけませんね。

いや、高木啓都議は1991年に北区都議会議員選挙に初出馬し当選しているので、都議期間15年・・銀座のクラブのママの話によると

「ウチは女の子20人ほどが在籍している高級会員制クラブです。高木先生は月1回くらいは来てくれます。女の子からは『啓ちゃん』と呼ばれています。先生は『頭のいい娘をつけてくれ』と言っていますね。宇田川(聡史都議)先生を連れてくることも多いですが、政策の話をしているのは見たことがありません」(「R」の関係者)

これは頭が痛いですね。かなりの額になりそうな予感が・・・

都民ファースト」(ボソッ)

小池百合子都知事との初対決となった、東京都議会では(偉そうに)「知事の側こそ都議会や都民にとりブラックボックスになっているのではないか!」と批判しましたが、まさか自分のブラックボックスが開くとは夢にも思っていなかったでしょうね。

今回の一件で、また政治のブラックボックスを開けてくれた週刊文春ほんと見事です!!


高木啓(けい)に都議会でヤジ批判も!

takagikei

さてさて、今回の高木啓(けい)さんが都議会で徹底追及されるのは間違いないでしょう。先日は前代未聞の傍聴席からのヤジもありましたから、見ているこちらのドキドキです。

安部総理大臣や民主党の野田議員は、クラブ・キャバクラ・スナックでの接待支出は政治活動ではないと、全額返金しています。

高木啓(けい)さんのお金の使い方は、現代の政治家のモラルに反する行為ですね。

金額の大きさや、そのほかの不正支出が出てきたら議員生命にも関わってくる問題ですね。


さいごに

スポンサーリンク

小池百合子さんが東京都知事になって、初の都議会でバトルを繰り広げた高木啓(けい)さんの政治資金流用疑惑

他人を批判したりヤジをする人こそ、しっかりと襟を正す必要があります。

高木啓(けい)さんはその点、めちゃくちゃ几帳面にしていると見えていただけにショックは大きいです。

ぜひ今回の疑惑を都議会でしっかりと晴らして「都民ファースト」な政治をしてもらいたいです。

がんばれ!高木啓(けい)さん!!

最後までお読みいただきありがとうございます。