もうすぐ、リオデジャネイロオリンピック!!

しかし、ここに来て
リオデジャネイロ付近の海の水質問題があるようです!

☆水面に無数のゴミ
☆油が浮かび
☆黒く濁っている

リオデジャネイロの海で一体何が起きているのか?

スーパー耐性菌の問題が
深刻化しているようです。

スーパー耐性菌とは?

調べてみました。

Sponsored Link




スーパー耐性菌の恐怖!治療できるの?

ygyldd
スーパー耐性菌の最大の特徴は

病原菌への最後の切り札
抗生物質が効かない!

肺炎髄膜炎などの恐怖があります。

さらに、リオデジャネイロオリンピックに出場する
選手たちは、肉体を極限まで追い込んでいるため
病気に対する免疫が下がっています。

しかも、オリンピックは世界最高レベルの大会です。
そのため選手に過度なプレッシャーやストレスがかかり
病気に対する抵抗力が落ちています。

そんなときに、抗生物質効かない
スーパー耐性菌に感染してしまうと恐ろしい
症状が出ます。

過去にドイツのセーリングの選手が
重度の皮膚感染症になった事例
もあるようです。

スーパー耐性菌予防や対策はできるの?

ara

スーパー耐性菌は予防や対策が
重要だと言われてます。

オリンピックを主催する
ブラジル政府やリオ市長は
当初、 リオ付近の海を浄化すると
いっていました。

しかし、現状は上流の
ファベーラらから汚水が未処理のまま
タレ流し状態です。

2010年 仁川アジア大会
セーリング銀メダルの今村公彦さんは

できるだけ海水が口に入らないように
口を閉じて競技をしている」と。

セーリング競技など海上で行う競技は
甚大な影響を受けそうです。

究極の予防対策は、やはり
近づかない」ということに限るのかもしれません。

スーパー耐性菌感染の恐怖!まとめ

スポンサーリンク

Sponsored Link

「スーパー耐性菌感染の恐怖!症状は?予防や対策可能はできるの?」

どうでしたか?

オリンピックは開催国にとっても
出場する選手にとっても
一生に1回のことです。

選手は皆必死に準備しているし
ファンもその姿を心待にしています。

今回のリオ五輪は色々と問題が
ありそうですが・・・

選手の命や健康に関わることは
細心の注意を払い
開催国の責任を果たして
いただきたいと思います。

今回は、オリンピック間近ということもあり
ブラジル・リオデジャネイロの海の
スーパー耐性菌を問題視しましたが

スーパー耐性菌は、中国やアメリカなど
世界中に存在しています。

我々日本人は、もっとスーパー耐性菌について
学ばなければいけませんね。

最後までお読みいただき有り難うございました。