ファンキー加藤さんが、アンタッチャブル柴田さんの元嫁に払う慰謝料・養育費の金額はいくらになるのでしょうか?

その前に、大人はすぐお金の話をしたがりますが、
子供の気持ちは、お金なんて関係ありませんからギリ~!!

と、叫んでみたところで、本題に行きます。

Sponsored Link




ファンキー加藤の誠心誠意が伝わった場合

ファンキー加藤1

ダブル不倫の加害者・被害者が入り混じっており、しかも時期的なことも明らかになりつつある段階なのですが、もし仮に裁判にならず、示談で事が進んだ場合を考えてみましょう。

必ず発生する養育費

まず考えられるのが、ファンキー加藤さんとアンタッチャブル柴田さんの元嫁にできた子供に支払う養育費があります。
これは、ファンキー加藤さんが認知すると、言われていますのでファンキー加藤さんが養育費を支払うことになると思います。

一般的に、養育費は支払う人の収入により決定されます。
ファンキー加藤さんの場合、印税収入や財産などもあるはずなので普通よりは高額になることが考えられます。

ある法律事務所の基準では、年収600万円の人が支払う養育費は、 5万円と出されています。
毎月5万円を20年間支払った場合、総額は1,200万円になります。
ファンキー加藤さんの場合、この倍(2,400万円)、 3倍(3,600万円)あたりが予想されます。

ファンキー加藤が訴えられた場合

ファンキー加藤

ファンキー加藤さんは、正妻である現在の奥さんに訴えられる可能性があります。
その他にも、色々と論点はありますが、シンプルに考えてみます。

〇不倫が原因で離婚することになった場合の慰謝料
約300万円程度

〇不倫が原因で別居することになった場合の慰謝料
約200万円程度

〇不倫をされても婚姻関係を継続する場合の慰謝料
約100万円程度

あくまで、一般的な基準です。
ファンキー加藤さんの場合、正妻のお子さんがまだ小さいので、「精神的苦痛」などが考慮されると金額が上がる可能性があります。

おそらく、慰謝料も一般的な金額の3倍から5倍になる可能性があります。

ファンキー加藤の慰謝料・養育費まとめ

スポンサーリンク

Sponsored Link

「ファンキー加藤が裁判の場合、慰謝料・養育費をいくら支払うのか?」

どうでしたか?

ワイドショーなどを見ていると、不倫について価値観の話しやお金の話などが盛り上がっていますね。
今回の、ファンキー加藤さんとアンタッチャブル柴田さんの元嫁のダブル不倫が、今後どのような展開を見せていくかまだまだ目が離せませんね。

今後の展開次第では、ファンキー加藤さんが支払う慰謝料・養育費は跳ね上がる可能性があります
はたまた、ダブル不倫の被害者・加害者が増えることも考えられます・・。

最後までお読みいただきありがとうございます。