消えるチャコペンがあるそうですね。

使った方に話しを聞いてみると、とても便利なようです。

チャコペンといえば生地の裏から使うのが常識でしたが、チャコペンの跡が消えるので、記事の表からも使えるとのこと。

早速、購入して調べてみました。

Sponsored Link




消えるチャコペンのおすすめは?

消えるチャコペン

消えるチャコペンと言っても、色々と種類があるようです。

消えるボールペンは知っていましたが、文房具だけでなく縫製業界にも消えるシリーズがあったとは驚きです!!

消えるチャコペンのおすすめは、ダイソーのチャコペンです

あるテレビ番組で「100均で大丈夫?」と質問されていましたが、

ダイソーは大量生産・大量販売をおこない徹底的なコストカットをしているので、製品には自信があります。」と力強く話していたので大丈夫でしょう。

そして、この消えるチャコペンシリーズを、ダイソーでは「しるし付けペン」と呼んでいるようです。

消えるチャコペンが100均ダイソーで買える!

ダイソーのしるし付けペンシリーズは色も選べるし、消し方も選べます。

なんとも100円でこんな便利なグッズが手に入るなんて、とてもお得ですよね!

ダイソーのしるし付けペンには、主に3つの種類があるようです。

① 自然に消えるタイプ

② アイロンで消えるタイプ

③ 水で落とせるタイプ

それぞれの用途に合った使い方を選ぶことができます。

しるし付けペン

しるしの跡が消せるということは、縫う際に表からもしるしが付けられることになります。

裏、表問わずにしるしをつけれて、しかもその跡が消えるとなれば仕上がりもとてもきれいにできますね。

消えるチャコペンのおすすめは?まとめ

スポンサーリンク

Sponsored Link

「消えるチャコペンのおすすめは?100均ダイソーで買える!消し方は?」

どうでしたか?

消えるチャコペンが気になって色々と調べてみましたが、身近な100均のダイソーで買えるようです。

ダイソーでは、消えるチャコペンではなく、しるし付けペンというようです。

消えるボールペンができたからのだから、消えるチャコペンが出来ても不思議ではないですが、本当に発明した人に感謝しなくてはいけませんね。

こんな便利な道具があったなんて!

縫製ってトレーナー1枚縫うのにも、意外に沢山の技術や経験が必要なので、

この消えるチャコペンの登場で、縫製の技術や経験のハードルが少し下がったような気がします

次回は、消えるチャコペンの使い方や実際に使ってみた感想をアップしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。