若手女優の中でも、高い演技力が評判の門脇麦さん。

2016年は、映画やドラマといった多くの作品に出演していましたね!

そんな門脇さんが、2017年4月期放送のTBS系ドラマ『リバース』で、同じく演技派俳優の市原隼人と夫婦役で出演していることが決定しました!

実はこのドラマ、お二人以外にも“演技派”と呼ばれる俳優・女優が大集結しているようですよ!

【関連記事】ドラマ『リバース』キャストにキスマイ玉森裕太・市原隼人イケメン俳優陣!

 

今回は、女優の門脇麦さんについて調査してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

門脇麦のプロフィール

名前:門脇 麦(かどわき むぎ)

本名:同じ

生年月日:1992年8月10日(24歳)

出身:東京都

身長:160cm

血液型:B型

出身校:東京都立狛江高等学校卒業

特技:クラシックバレエ、英会話

趣味:料理、ギター、映画鑑賞

 

門脇麦さんは、東京都ご出身で現在24歳。

“麦”という名前は珍しいと思いますが、本名とのこと。

麦のようにどこまでもまっすぐ育ってほしいとの思いで名付けられそうです。

名前を付けた人(ご両親?)の素敵な思いが詰まっていますよね。

ですがご本人は、この“麦”という名前はあまり好きではなかったそうですよ。

また、東京都出身となっている門脇さんですが、実はニューヨークで生まれ4歳までそこで育ったとか!

特技が英会話ということなのは、海外で生まれ育ったこともあるかもしれませんね。

もう一つの特技であるクラシックバレエは、本気でプロのバレエダンサーを目指したほど、力を入れていそうです。

しかし、中学2年生の時に、『生まれ持った身体の柔らかさや股関節の問題があって、(プロになるのは)すごく狭き門』という現実に気付き断念したのだとか。

ずっとバレエダンサーを目指してきた門脇さんだったので、その後高校3年生まで『バレエに変わる何かを』探す暗黒の時代だったそうです。

門脇さんが、バレエを断念したのは残念なことだったと思いますが、10代でここまで自分の将来やりたいことを真剣に考えられる姿勢が素晴らしいですよね!

そして、門脇さんは、高校卒業後に芸能事務所に入ります。

 

門脇麦デビューのきっかけ

芸能界に身を置くことになった理由は、「役者も表現者でありバレエに通じるから」という考えから、芸能事務所に履歴書を送ったことがきっかけだったとのこと。

現在、門脇さんが所属している芸能事務所『ユマニテ』には、満島ひかりさんや安藤サクラさん、樋口可南子さんといった演技派女優が多数所属しています。

女優としての門脇さんの経歴は下にまとめましたが、好きでなかった本名も、断念したバレエも、現在の仕事に活かしている門脇さん。

インタビューでは、「でもその3年間がなければ今の自分はいないので、暗黒だったけれど、今思えば必要な時間だったし、その状況を不思議だなとも思います」と非常に前向きに答えていらっしゃいます。

ポジティブな性格で何事にも望む門脇さん。

まだまだ、大物になる可能性を感じますよね!

 

門脇麦のドラマ・映画・CMの出演歴

門脇さんは、2011年のテレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』(日本テレビ系)の大和田麦役でデビュー。

2013年に出演した『チョコラBB Feチャージ(エーザイ)』のCMで可愛いと話題となり、同年、日本では初めてという写真集の映画化『スクールガール・コンプレックス』で初主演(森川葵とW主演)します。

また、同年に放映された東京ガスのCM『ガスの仮面 MASK OF GAS』シリーズで特技のバレエを活かしてバレリーナ役を演じたことで注目を浴びます。

 

映画『愛の渦』でブレイク

2014年公開のR18+指定映画『愛の渦』では「地味でまじめそうな容姿ながら、誰よりも自己欲求が強い女子大生」というヒロインをオーディションで勝ち取り話題に。

また同年に公開された映画『闇金ウシジマくん Part2』では藤枝彩香役を、『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で主役の本沢海空を演じます。

この2014年に出演した映画3作品で、

 

  • 第6回『TAMA映画賞 最優秀新進女優賞』
    (『愛の渦』『闇金ウシジマくん Part2』)
  • 第36回『ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞』
    (『愛の渦』『闇金ウシジマくんPart2』『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』)
  • 第88回『キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞』
    (『愛の渦』『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』『闇金ウシジマくんPart2』)

 

をそれぞれ受賞します。

尚、門脇さんは、この演『愛の渦』が評価されたことがきっかけで、仕事のオファーを受けるようになったそうです。(それまではオーディションで役をもらっていた)

その後も、2014年『セーラー服と宇宙人(エイリアン)〜地球に残った最後の11人〜』(日本テレビ系)の水瀬希望役で連続ドラマ初主演。

2015年には、連続テレビ小説『まれ』(NHK)に寺岡(津村)みのり役で出演します。

『探偵の探偵』(フジテレビ系)では、被害者とみせかけて実は真犯人だったという沼園(市村)凛を演じ、その高い演技力が注目されました。

2016年に公開された、劇団イキウメの舞台を映画化した『太陽』では、神木隆之介さんとW主演。

 

また、同年には、映画やドラマ合わせて9本の作品に出演し、人気と実力を兼ねた若手女優としての地位を確立します。

そして2017年は、

 

  • 『彼らが本気で編むときは、』(2017年2月25日公開予定)
  • 『こどもつかい』(2017年6月17日公開予定)
  • 『世界は今日から君のもの』(2017年公開予定)

 

と3本の映画と、2017年4月期放送の連続ドラマ

『リバース』(TBS系・毎週金曜よる10時)への出演が決まっています!

2016年に引き続き、2017年も多くの作品への出演が期待されている門脇さん。

これからも活躍が楽しみですね!

 

門脇麦の演技力や評判は?

さて、人気女優の門脇麦さんですが、その演技力には定評があるようです。

今までに多くの作品への出演を通じ、様々な役を演じている門脇さん。

中でも、映画『愛の渦』で演じた『自己欲求の強い女子大生』役は、門脇さんにとっての出世作。

本編123分中、服を着ているシーンは、たったの18分30秒という本作。

テーマが特殊ということもあって、企画の立ち上がりから映画化にこぎつけるまで2年もかったのだとか。

若い女性なら尻込みしそうな作品ですが、「(作品が)なんて秘密なんだろうと、やらないと後悔すると思ったから」と自らオーディションに参加して役を勝ち取った門脇さん。

オーディションでは、若手女優さん達はバスタオル1枚で参加させられたそうで、質問もかなり突っ込んだ内容だったこともあり、中には泣いてしまった参加者もいたとか…。

そんな中で門脇さんは、最後には監督の前で全てをさらけ出したなったとか!?

お芝居を始めて3年目の当時21歳だった門脇さん、相当肝が据わっていますよね!

結果、この作品は大変評判になり、他の出演作品と合わせて、門脇さんの演技が評価されることになったのです。

その後も、『探偵の探偵』では、被害者で弱者と思われていたか弱い女性かと思えばまさかの真犯人という役を演じ、その迫真の演技が話題になりました。

こうして、若手演技派女優と呼ばれることになった門脇麦さんが、2017年最初に挑む連続ドラマ『リバース』。

共演者も演技派の方々が揃っていますよ!

 

門脇麦ドラマ『リバース』で市原隼人と夫婦役!

2017年4月期放送スタート予定のTBS系ドラマ『リバース』。

原作は、人気作家の湊かなえさんの同名小説です。

主演は、『イケメン演技派』と言われる藤原達也さん!

共演者には、藤原さんの大学時代のゼミ仲間として、市原隼人さん、玉森裕太さん、三浦貴大さん、小池徹平さんと、若手で実力のある俳優さんが勢ぞろいしています。

更には、武田鉄矢さん、片平なぎささんといった大御所の方々も名を連ねていますよ。

そして、門脇麦さんは、三浦貴大さんの妹として、10年後の現在は、市原隼人さんの妻となっているようです。

市原さんも演技派として定評のある俳優のお一人ですよね。

2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』に僧・傑山役としてご出演中。

本作は、10年前に起こった友人の死の真相を巡り、隠されていた真相や思いが描かれるヒューマンミステリーだそうです。

演技派の俳優・女優が、これだけ揃ったら、さぞ、見ごたえのあるドラマになりそうです!

門脇さんと市原さんの夫婦役にも注目ですが、封印したはずの10年前事件が浮かび上がったことで、それぞれの関係がどのように変化していくのかも気になりますね!

金曜ドラマ『リバース』(TBS系)は、2017年4月より放送予定です。

楽しみですね。

【関連記事】ドラマ『リバース』キャストにキスマイ玉森裕太・市原隼人イケメン俳優陣!

 

まとめと感想

門脇麦さんについてご紹介してきました。

2017年は大活躍の予感がする門脇麦さん、ドラマ『リバース』で市原隼人さんと夫婦役で演技が楽しみですね!

女優としての評判がかなり高く、2016年には9本の映画やドラマに出演した、演技力に定評のある門脇麦さん。

ドラマ『リバース』では、同じく演技派と評判の市原隼人さんと夫婦役を演じるとのことで、期待が高まりますね!

門脇さんにとって、2017年も大活躍の年になることは間違いないと思います!

これからも、ご活躍に期待したいと思います!