ドラマ『下剋上受験』に出演中要潤さんと、娘役の篠川桃音ちゃんが、イケメンと可愛い親子!と評判のようです。

 

そんなお二人の画像を用意してみました!

 

また、要潤さんは、『うどん県』の副知事をされているようなので、その活動も覗いてみたいと思います。

 

今回は、要潤さんについて調べて見たいと思います!

 

Sponsored Link




要潤のプロフィール

名前:要 潤(かなめ じゅん)

生年月日:1981年2月21日(35歳)

出身地:香川県三豊郡三野町(現・三豊市)

身長:185㎝

血液型:A型

出身校:下勝間小学校、下高瀬小学校、三野津中学校、香川県立高瀬高等学校校卒業

 

イケメン俳優の要潤さん。

 

バイプレイヤーとしてドラマや映画に欠かせない存在ではないでしょうか?

 

要さんは、学生時代は陸上部に所属し、400mハードルで活躍していたそうです。

 

夢はオリンピック!とまで考えていた要さんですが、高校三年の地区大会でハードルを倒し転倒、それ以来、失敗した8台目のハードルを越えられなくなりハードル競技を諦めたとのこと…。

 

県内2位の成績を残したほどの実力があったそうですが、トラウマになってしまったのでしょうか…残念ですよね。

 

その後、高校を卒業した要さんは、俳優を志して上京します。

 

要潤のデビューのきっかけや出演作

 

数々のアルバイトをしながら、時にはバイト中や街頭でもスカウトされていたそうですが、受けるオーディションでは良い結果が出ません…。

 

それでも、『笑っていいとも!』の、イケメンを紹介するという番組内コーナーで優勝を飾ったとこもある要さん。

 

ちなみに、『笑っていいとも!』の番組コーナーに出演したきっかけはと言いますと、スタジオアルタで警備をしていた要を見たタモリさんが、「顔のいい警備員がいる」と気にかけていて、それでスタジオに呼ばれたとのことですから、やはり目立つ存在だったようですね。

 

結局、要さんのアルバイト中に尋ねてきた、現在の事務所の人にスカウトされたのがきっかけで、本格的に芸能活動を開始することになったそうです。

 

そして、『仮面ライダーアギト』の氷川誠 / 仮面ライダーG3役でデビュー、2002年の昼ドラ『新・愛の嵐』ではヒロインの相手である鳥居猛役を演じ人気を得ます。

 

同年、連続テレビ小説『まんてん』(NHK)で中島隆役、2003年には大ヒットしたドラマ『GOOD LUCK!!』(TBS系)で阿部貴之役で出演。

 

2008年の人気小説が原作『流星の絆』(TBS系)で、戸神行成役を、2010年の大河ドラマ『龍馬伝』(NHK)では沢村惣之丞役で出演、2016年『重版出来!』(TBS系)では、漫画界一のイケメンと呼ばれる漫画家・成田メロンヌを演じました。

 

その他にも、多数の映画やドラマ、CMに出演している要さん。

 

本格的に演技の勉強をしたことがなく飛び込んだ俳優の世界では、監督からのダメ出しなどでへこむこともあったそうです。

 

それらを乗り越えて、今の人気を維持している要潤さんの活躍に2017年も期待したいと思います!

 

篠川桃音のプロフィール

名前:篠川 桃音(しのかわ ももね)

生年月日:2006年5月16日(10歳)

身長:121cm

事務所:ELBS Entertainment

 

ドラマ『下剋上受験』で要潤さんの娘役を演じているのが、篠川 桃音ちゃんです。

 

桃音ちゃんは、3歳のころから芸能活動を始めたという、筋金入りの子役さん!

 

現在10歳ですが、既に芸歴7年のベテランさんなのです。

 

そんな桃音ちゃんの演技にも注目したいですね。

 

➤山田美紅羽【かわいい子役】へすすむ

➤丁田凛美【下克上受験】へすすむ

 

要潤の娘役・篠川桃音【下克上受験】がイケメンと可愛い親子!

ドラマ『下剋上受験』で要潤さんが演じるのは、東大卒のエリートでイケメンの父・徳川直康。

 

その娘で、成績優秀でお嬢様学校出身の美少女、徳川真里亜を演じているのが、篠川桃音ちゃん!

 

まるで、絵に描いたような素敵な父娘に見えますよね!

 

ところが、妻と離婚し真里亜を男手一つで育てている直康は、仕事にまい進するあまり、娘の真里亜との間は冷え切っている、という役どころ。

 

真里亜の中学受験を機に、かつての同級生である主人公の桜井信一と再会するようですが、直康は東大出のエリート、かたや信一は中卒ということで、違う道を歩んできた二人。

 

しかも、信一の娘の佳織と真里亜は、同じ中学を受験するライバル同士!

 

元気いっぱい、学歴は無いが根性とガッツの信一と天真爛漫な佳織の父娘。

 

冷静沈着で正統エリートの直康と成績優秀だがどこか馴染めない真里亜の親子。

 

真逆の二組の親子が絡むことで、どんな変化が訪れるのでしょうか?

 

楽しみですね!

 

➤下克上受験みどころへすすむ

 

要潤はうどん県の副知事!

さて、生まれも育ちも香川県の要潤さん。

 

2011年から“うどん県”副知事として、香川の広報活動を行っています。

 

“うどん県”というネーミングとイケメンの要さんのアピールのおかげで、香川県の知名度が一気に上がったそうですよ。

 

“うどん県”には、毎年、コンセプトがあって、ちなみに2017年は「()今年の香川県は、カッコつけます」ということで、かっこいい要さんにピッタリではないでしょうか?

 

要さんは、主にPR動画への出演や、イベント出演などで広報活動を展開しています。

 

2016年には、『うどんをすする音で赤ちゃんは泣き止むのか?』という、まるで都市伝説のような実験も、要さんは全力投球!

 

その甲斐あってか、10人中9人の赤ちゃんが、要さんの、うどんをすする音で泣き止んだそうですから驚きですよね!

 

そんな要さんは、インタビューで「ゆくゆくは香川県知事を目指す?」と聞かれた際、「俳優としてやっていきたい。(うどん県副知事は)あくまでも仮の姿」と政治家転身は考えていないと答えたそうですから、俳優・要潤のファンは一安心ではないでしょうか。

 

これからも、要潤さんの地元・香川県を盛り上げる活動に注目したいと思います。

 

まとめと感想

スポンサーリンク

Sponsored Link

要潤の娘役・篠川桃音【下克上受験】がイケメンと可愛い親子!画像についてまとめてみましたが、どうでしたか?

 

ドラマ『下剋上受験』では、主人公の信一親子に加え、要潤さん演じるイケメンエリートの父と成績優秀の可愛い篠川桃音ちゃんの娘役に注目ですよ!

 

また、“うどん県”副知事を務めている要潤さんの活動についてもお届けしました。

 

ドラマや映画の重要なバイプレイヤーとしてひっぱりだこの要潤さん。

 

今後も、活躍に期待したいと思います!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

➤大谷亮平イケメンへすすむ

➤高橋一生イケメンへすすむ