韓国での活躍を経て、2016年から日本で本格的な活動を始めた大谷亮平さん!

 

大ヒットした人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演し、ネクストブレイク俳優の筆頭と言われていますね。

 

そんな大谷さんの経歴や、2017年に出演するドラマのタイトルや役名についてまとめてみました!

 

今回は、俳優の大谷亮平さんについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

大谷亮平のプロフィール!

名前  : 大谷亮平(おおたに りょうへい)

本名  : 大谷慶彦

生年月日: 1980年10月1日(36歳)

出身地 : 大阪府

身長  : 180cm

血液型 : 0型

特技  : 殺陣、乗馬

趣味  : バレーボール

 

大谷亮平さんは、大阪府のご出身ですね!

 

高校時代は、バレーボール部で活躍していたそうで大阪府選抜チームのキャプテンを務めた経験もあるほどとか。

 

 

現在も、バレーボールは続けているようですから、かっこいいその姿を、いつか披露してほしいですね。

 

大谷亮平さんの韓国情報にすすむ

 

大谷亮平の経歴は?

2003年、韓国の『ダンキンドーナツ』のCM出演したことをきっかけに、韓国でモデル・俳優として活動を開始する。

 

2006年のドラマ『ソウルメイト』(韓国にて放送、韓国語版)でリョウヘイ役にて俳優デビュー。

 

2009年、ドラマ『家に帰る道』(韓国にて放送、韓国語版)ヒロ役を演じ注目される。

 

2011、人気作となった映画『神弓-KAMIYUMI-』で野上役を演じる。

 

2012年、ドラマ『ボクヒ姉さん』(韓国にて放送、韓国語版)ペク・テウン役で、同年、『ヒーロー』(韓国にて放送、韓国語版)イ・ジェイン役として出演。

 

2013年、ドラマ『九家の書』(韓国にて放送、韓国語版)忍者役で出演する。

 

2014年、韓国で大ヒットした映画『バトル・オーシャン 海上決戦』でジュンサ役を演じる。

 

同年、『朝鮮ガンマン』(韓国にて放送、韓国語版)金丸(カネマル)役にて出演し、韓国ドラマアワード2014グローバル俳優賞を受賞。

 

2015年、ドラマ『華政』(韓国にて放送、韓国語版)イダチ役で出演。

 

2016年より日本での活動を開始し、ドラマ『ラヴソング』( 第5話~、フジテレビ系)で 弦巻竜介役として出演、ドラマ『男と女のミステリー時代劇』(第10話、BSジャパン)で銀二郎を演じる。

 

同年、大ヒットドラマとなった『逃げるは恥だが役に立つ』(TBSテレビ系)にて風見涼太役でレギュラーとして出演。

 

以上、大谷亮平さんのプロフィールと経歴をかいつまんでお届けしましたがいかがでしたか?

 

大谷さんは、日本でモデルとして活動を始めましたが、韓国の『ダンキンドーナツ』のCMが評判となり、韓国で芸能活動を開始、その後、現代自動車、KTFオリンパス、SKテレコムといった有名企業のCMや多数のドラマ、映画に出演しました。

 

韓国でモデルとして活動する日本人が多い中でも、長編ドラマに出演したのは大谷さんが初めてだということと、大ヒットしたドラマや映画に出演していたため、韓国で大谷亮平さんの名は知れ渡っているそうです!

 

韓国語も話せないまま、韓国で活動することになった大谷さんですが、延世(ヨンセ)大学で韓国を学びお仕事をこなしていたとのことで、相当な努力家ですよね。

 

2016年に本格的に日本での活動を開始し、『第2のディーンフジオカ』として話題になりましたね。

 

秋ドラマ『逃げ恥』では、大人の魅力を持つイケメンとして大注目されました!

 

このことから、日本での芸能活動開始の好スタートが切れたのではないでしょうか。

 

ぜひ、この良い波に乗り続け、2017年も多くの作品に登場することを楽しみにしたいと思います。

 

大谷亮平の2017年【ドラマ】まとめ!人気タイトルの役名は?

さて、2016年は、『逃げ恥』でハイスペックイケメンを演じ、大注目となった大谷亮平さんですが、2017年はどんな作品で、どんな役を演じるのでしょうか?

 

現在(2016年12月)のところ、大谷さんの出演が決定しているドラマについて、ご紹介しますね。

 

大谷亮平の恋ダンスへすすむ

 

ドラマ『奪い愛、冬』(2017年1月~、テレビ朝日系)

 

2017年1月20日(金)23:15~ スタート

 

仕事も恋も順調、婚約したばかりで幸せだった光だが、かつて死ぬほど愛したにも関わらず姿を消した元カレと再会したことで、事態は急変する。

 

既に妻がいる元カレを求めて止まない光、それに応える元カレ、変貌していく光の婚約者・翔平…奪い合う“愛”が展開していく、ドロドロしているけれどキュンとする『ドロキュン劇』が今、始まる!

 

大谷亮平さんが演じるのは、主人公・光(倉科カナ)の元カレ・森山信(旧姓・尾田)役です。

 

幸せな光に影を落とす、重要な鍵となる森山信を大谷さんがどう演じるのか?

 

元カノと妻の間に挟まれるセクシーな役を演じる大谷さんに注目ですね!

 

現在、発表されている大谷亮平さんの2017年ドラマ出演タイトルは以上になります。

 

2016年に大注目された大谷さん、今後も出演作品が増えていくことは間違いないと思われますので、より多くの作品で大谷さんを見ることができるのが、今から楽しみですね!

 

奪い愛、冬【ドラマ】へすすむ

 

さいごに

スポンサーリンク


韓国で人気俳優として活躍していた大谷亮平さん。

 

日本での活動を開始した2016年は、大ヒットドラマに出演したことで好スタートとなったようです。

 

そんな大谷さんの2017年ドラマ出演作品のタイトルと役名をまとめてみましたが、いかがでしたか?

 

韓国以上に日本でも、大谷亮平の名前が知れ渡る日がくるかもしれませんね!

 

2017年も引き続き、大谷亮平さんの活躍を願うとともに期待したいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。