ユーロ2016決勝!!
優勝はポルトガルに決まりました!!

ポルトガルの初優勝!!

開催国でホームのフランスを破りました。
フランスは準決勝でドイツを破り勢いに
乗っていました。

決勝前の予想では圧倒的にフランス優性

sdga

しかも、クリスティアーノ・ロナウドが
前半の早い時間で負傷交代するなど

圧倒的にフランス有利か?

と思い観戦していましたが・・・

なんと!!

奇跡の誤審(神の手)が起きました!!
【画像あり!!】

審判は誰?

調べてみました。

スポンサーリンク

ユーロ2016決勝の審判

hrhar

マーク・クラッテンバーグ氏
1975年3月31日生まれ
イギリス出身の現在41歳です。
イケメンですね!!

それは、さておき・・・
マーク・クラッテンバーグ氏

過去には
☆ロンドンオリンピック決勝の主審

今年は、
☆FAカップ決勝
☆チャンピオンズリーグ決勝

などで主審を務めています。

今、世界のサッカーシーンで最も実力のある審判

だといえます。
今大会では

☆ベルギーvsイタリア
☆チェコvsクロアチア
☆スイスvsポーランド

で、主審を務めています。
決勝で4試合目
試合勘も十分です。

ちなみに、ユーロ2016決勝の審判団です。
なんと!チャンピオンズリーグ2016決勝と
同じ顔ぶれです。

agsdg

【ポルトガル 対 フランス審判団】
主審 : マーク・クラッテンバーグ氏
副審 : サイモン・ベック氏、ジェイク・コリン氏
第4審判 : ビクトル・カッサイ氏
追加副審 : アンソニー・テイラー氏、アンドレ・マリナー氏
予備審判 : ジョルジュ・リング氏

主審・副審ともにイングランド勢でした。
追加副審もイングランドの方たち。
イングランドといえば、サッカーの母国

実績・経験ともに申し分ない
マーク・クラッテンバーグ氏ですが・・・

どういう誤審だったのか?
なぜ誤審が起きたのか?

気になります・・・

ユーロ2016決勝の誤審判定の画像

フランス 対 ポルトガル
の試合は「0対0」のまま
延長戦に突入します。

そして、延長戦も後半に突入し
1点を取った方が勝ち
PK戦も見据えた戦いになります。

緊迫した試合展開の中で
若干、試合が荒れてきます。

両チーム合計で
5枚以上のイエローカード
が出ます。

43tq

さすが、マーク・クラッテンバーグ氏
緊迫した試合を維持しつつ
審判が目立たない程度に
試合をコントロールしているなぁと
関心して観戦していました。

しかし、フランスのゴール前
(ペナルティーエリア外)で

ハンドの判定!!

ポルトガルにフリーキック
与えられます。

ポルトガルのフリーキックは
ゴールマウスのクロスバーを叩き
ゴールにはならなかったものの・・・

それまで優性に試合を進めていた
フランスからポルトガルへ
流れが変わります

そして、ついにポルトガルが
均衡を破るゴール!!

ハンドの場面の再生画像を見てみると・・・

gdsas

なんと!ハンドをしたのはポルトガルの選手!!

間違いなくポルトガルの選手が
ハンドをしていました。

ポルトガルの選手がハンドをしたのに
ポルトガルにフリーキックが与えられるという

誤審!神の手!!

審判のジャッジングには
間違いはつきものです。
これに関して異論を言うつもりはありませんが・・・
(日本代表の試合だったら別ですが。笑)

開催国ホームのフランスでは
大激論がまきおこりそう
予感がします!

ユーロ2016決勝の審判は誰?画像も!まとめ

スポンサーリンク

「ユーロ2016決勝の審判は誰?誤審「神の手」か?ポルトガルが掴んだ初優勝」

どうでしたか?

私の目からは

ハンドの判定から流れが変わり
ポルトガルが得点し優勝に
グッと近づいたように見えました!!

うんうん。そう見えた!
誤審も含めてジャッジングと
納得する見方

運も実力のうち!
と割り切って考える見方

などなど、色々な意見がありそうです。

しかし、マーク・クラッテンバーグ氏
世界一の審判には変わりのないこと

今回の誤審(神の手)の影響があるかどうか?
これからも頑張ってほしいですね。

【関連記事】U23サッカー日本代表のキーマンは?OAは満足?目標や優勝予想!

【関連記事】岩波拓也と植田直通が日本代表のCBを担う日は?リオ後に海外移籍か?

最後までお読みいただきありがとうございました。