中田敦彦さんが、しくじり先生で新企画!

名作文学『星の王子さま』に込められた教訓を読み解きます♪

なので、その前に『星の王子さま』のあらすじ結末についておさらいをしておきたいと思います♪

中田さんの解釈とは違うかもしれませんが、私の教訓予想も交えていますので、ぜひ御覧ください♪

※追記※
後半部分に番組内容と、中田さんの教訓をまとめています♪

スポンサーリンク

中田敦彦のしくじり先生【星の王子さま】の教訓は?

rapture_20161128164359

中田敦彦さんがしくじり先生で名作文学『星の王子さま』の教訓を独自の視点で紐解きますね~。

中田さんがどう教訓を見いだしていくのか?

しくじり先生の番組終了後に、改めて考えてみたいと思いますが、おそらく教訓は・・

○大切なものに気づく。

ことだと思います。

普段なにげに生活していると、私たちは本当に大切なものに気づかなかったり、見落としてしまったりしてしまいます。

大抵の場合、かなり時間が経過して時間が経過して気がついたり、最悪の場合大切なものを失ってから気がつきます。

あなたにとって大切なものは何ですか?

・家族
・夢
・友達
・自分?

そんな事を改めて考えさせてくれる『星の王子さま』

中田さんはどう読み解くのでしょうか?

引き続き、『星の王子さま』本編のあらすじや結末をみていきましょう。

中田敦彦【星の王子さま】(本編)のあらすじや結末は?

rapture_20161128164622

今回、中田さんが教訓を読み解く名作文学『星の王子さま』は、フランス人作家のアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリという方が書いた本です。

そして、この本はアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ自身を題材にしたと言われています。

『星の王子さま』のあらすじはこちらをどうぞ

『星の王子さま』の結末では、王子は星に帰ってしまします。

そして、会話の中で王子と飛行士それぞれが大切なものに気がついていきます・・。

そして、記事を書いていて、ふと、もう一つ気が付きました!!

それは・・

○成長するということ。

も教訓ではないか?ということです。

中田敦彦の【星の王子さま】の教訓予想!成長では?

rapture_20161128164613

中田さんがしくじり先生で披露する【星の王子さま】の教訓は『大切なものに気づくこと』ではないか?と、話しを進めてきましたが、もう一つ追加で大事な教訓に気がつきました!

ズルい^^;(笑)

それは、

色々な経験を通して成長するということ。

言い換えると

私たちは色々な経験をとうして成長しなければいけないということ。

物語を通して、王子さまも私も色々なことを経験しながら考え、成長していきます。

もしかしたら、この『成長』を教訓とするかもしれませんね(*^^*)

中田敦彦の『星の王子さま』これがの教訓だ!

rapture_20161128220011

中田さんは『星の王子さま』の教訓をご自身の結婚恋愛で紐解いて、大切な人との関係を考えたようです。

(結婚する時に運命の人が決まっているのではなく)一生をかけて大切な関係を築けば、その人が「運命の相手」になる。

と。

私が予想した

・大切なものに気付くこと
・成長すること

も、あながち間違いではないですね♪

そして、さらに・・

rapture_20161128220033

読む人の年齢や立場によって、何に一番愛情を抱えてるか?が違う。

・関根さんの場合は、仕事
・藤本美貴さんの場合は、子供

に当てはめて考えることもできましたね。

『星の王子さま』って、本当に奥深く解釈できましたね~。

さいごに

スポンサーリンク

中田敦彦さんのしくじり先生新企画第一弾!

名作文学【星の王子さま】の教訓を探ってみましたが、どうでしたか?

わたし的には・・

・大切なものに気がつくこと
・成長しなければならないこと

だと予想しましたが、皆さんの意見はどうですか?

あらすじや結末は⇒こちらで確認できますので、ぜひ考えてみてくださいね♪

※※追記※※
中田さん、さすがの解釈でしたね♪次回作も楽しみです~(*^^*)

最後までお読み頂きありがとうございました。

⇒しくじり大変身のブル中野さんはこちら

ブル中野が激やせして昔より可愛い!若い頃の画像や現在の彼氏は?

オリラジ中田がしくじり先生で歴史塾!ヒトラーのプレゼン説得力が凄い!

中田敦彦がピコ太郎とNHK紅白へ!相葉雅紀の白組で選考理由や曲順は?