お笑い芸人のブルゾンちえみさんにパクリ疑惑が急浮上しています!

journeyさんjourneyさん

どうやら文春砲が炸裂した模様で、パクリをしたとされる本の題名や作者が誰なのか明らかになっています。

本を読んでみると、ブルゾンちえみさんのネタが激似とネット上では炎上しており、裁判になるかも?との憶測を呼んでいるようです。

早速、調査していきたいと思います!

Sponsored Link




ブルゾンちえみパクリ疑惑の本の題名や作者は誰?

このネタにパクリ疑惑が浮上するなんてショックですね~(泣)

「花は~自分からミツバチを探しに行きますか? ……探さない。待つの」

 イケてるキャリアウーマン風の出で立ちで、上から目線の恋愛指南をするネタでお馴染みのお笑い芸人、ブルゾンちえみ(26)。現在、大ブレイク中の彼女だが、実は最近“パクリ疑惑”が囁かれている。

 元ネタと指摘されているのが、占星術師Keiko氏の著書で2015年10月発売の『「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』(大和出版)。運命の人である“ソウルメイト”と出会う方法を説いた自己啓発本だ。ページをめくると、冒頭のセリフを思わせる、こんなフレーズが書かれている。

〈探すんじゃない、準備するの。花は自分からミツバチを探しに行ったりはしないでしょ?〉

 これだけではない。ブルゾンのネタには「もし、その彼が本物の運命の相手なんだったら、あなたの細胞ひとつひとつが喜びのサインを出しているはずよ。細胞レベルで恋……してる?」というセリフがあるが、Keiko氏の著書には、こうも書かれている。

〈その人がホンモノであれば、あなたの六〇兆個の細胞がこぞってこう叫ぶはず。『YES、he is!!』〉

 ネット上には〈思いっきりパクリ〉〈バレないと思ったのか〉との声が相次ぎ、あわや炎上という事態になっている。

ブルゾン本人を直撃した。

――Keiko氏の本を読んだことはあるか?

「私は、Keikoさんをすごく尊敬しています。直接お会いしたことはないですが、Keikoさんは(今回の騒動で)怒るような人ではないです。本も売れてほしいですね」

――「花は~」や「細胞レベルで~」のセリフはKeiko氏のパクリか?

「パクリというのか、インスピレーションというのか、感じ方は人それぞれだと思います。私は特に……どうとでも言ってください」

「週刊文春」4月6日発売号では、Keiko氏側への取材、ブルゾン本人との一問一答など、詳細に報じている。

出典:Yahooニュース

ブルゾンちえみパクリ疑惑の本の題名は?

ブルゾンちえみさんがパクリ疑惑をしたとされている本の題名は、2015年10月発売の『「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』ですね。

先ほど見たように内容が、ブルゾンちえみさんのネタと激似ですが、果たして著者に使用許可を取っていたのでしょうか?

また、パクリ疑惑とされていますが、確かに似ていますが、そのまま使用しているわけではありません。

この場合、使用許可(著作権)の問題がからむほどの問題になるのでしょうか?

スポンサーリンク

Sponsored Link

ブルゾンちえみパクリ疑惑の作者は誰?

ブルゾンちえみさんがパクリ疑惑をしたとされている著書の作者は、占星術師Keikoさんという方です。

週刊文春では、2人の対談も収録しているようですので、要チェックですね!

対談の内容次第では、ブルゾンちえみさんは活動停止、早くも消えるかもしれない緊急事態です。

まさか去年ブレイクしたピコ太郎さんよりも早く消えてしまうなんて・・それだけは避けたいところです。(笑)

【関連記事】ピコ太郎のMステ生出演はいつ?タモリがPPAPをモノマネ?【動画】

【関連記事】古坂大魔王(ピコ太郎)マネーの虎の動画や結果は?昔は茶髪!

ブルゾンちえみパクリ疑惑のネタが激似で炎上裁判

これまで良い意味でネタが炎上してきたブルトンちえみさんですが、まさかのパクリ疑惑での炎上さわぎ

もしかしたら訴えられて裁判の可能性も急浮上してきました。

ネット上の反応を見てみましょう!

ネット上の反応は、皆さん「パクリ派」と「擁護派」が分かれているようですね。

うーん。難しい問題ですね。

今後どう発展していくんでしょうか?

さいごに

お笑い芸人のブルゾンちえみさんのパクリ疑惑の本の題名や作者は誰かについて調査してみました。

本の題名は、『「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』で、著者は占星術師Keikoさんという方のようです。

確かにネタが激似なので炎上していますが、今後は裁判まで発展するのでしょうか?

見逃せないニュースですね!!