ゲスの極み乙女のボーカル、川谷絵音さんが自身のツイッターを更新して意味深な発言をしていますね。

「言いたくても言えないことたくさんあったわ。本当に。全部音楽にしたよ。聴いてね。おやすみ。」

ゲス川谷さんの「言いたくても言えないこと」って何なんでしょうか?

もしかして、元嫁(妻)や元彼女への謝罪でしょうか?

2016年1月以降の過去の画像を見ながら振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ゲス川谷が言えないことをアルバムに?

ゲス川谷さんの「言いたいけど言えないこと」発言が話題になっているのは、9月18日深夜のこのツイートがきっかけになっているようです。

rapture_20160919121822

このツイートを見たときに、元嫁や彼女への謝罪か?と思いましたが、川谷さんは少し前にブログで謝罪しています。

【関連記事】
ベッキーとゲス川谷のLINE(ライン)内容・やりとり週刊文春から

今日の金スマの放送を見て、書かないといけないなと思い、事務所を通さず勝手にブログを書いています。
まず、週刊文春さんで報じられたLINEの内容は全て本物です。
かつベッキーさんと友達関係だと最初のFAXでお伝えしましたが、あれは嘘であり、恋愛関係にありました。

このような嘘をついてしまい本当に申し訳ありません。

離婚するまでは友達でいようと言っていました。

周りが見えてなかったし、本当に僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。

2人とも不幸にしてしまいました。

奥さんの気持ちを踏みにじり実家にベッキーさんを連れて行ったのも僕の独断です。

奥さんに対してもベッキーさんに対しても本当に申し訳ないことをしたと思っています。
あと「誰に謝ればいいのか」という発言。

これは奥さん、ベッキーさん、ファンの皆さんや関係者の皆さんにあてたものではありません。

ネットで心ない暴言を浴びせてくる人たちに対して言いました。

ベッキーさんのSNSにも僕のSNSにも日常的に「死ね」「消えろ」というような乱暴な言葉が並んでいました。

それに我慢が出来なくなりました。

ただこの発言を僕は公の場でするべきではなかったし、僕がそれを言う資格はなかった。

結果数々の誤解を生みました。

本当に子供だったと反省しています。
そしてベッキーさんは休業をしているのに、何故僕は休業しなかったか。
それは待ってくれているファンがいたからに他なりません。音楽を聴きに来てくれる人がいるのに裏切ることはできない。

綺麗事に見えるかもしれませんが、僕はメンバーと作り上げた作品をただただ歌いたかった。
僕の勝手かもしれませんが、それが理由です。

両成敗というアルバムを出したくせに何を言ってるんだと思うと思いますが、僕にはそれしか出来ませんでした。

ファンが楽しむ、というのが一番大事だと、その考えは変わっていません。
ベッキーさんとは不倫関係にあって、奥さんを苦しめたし裏切りました。

かつメンバー、スタッフの皆さん、関係者の皆さん、僕らのファンのみなさん、ベッキーさんのファンの皆さんには多大なご迷惑をおかけしました。

本当に申し訳ございません。

文章で、かつこのタイミングでお伝えすることになって本当に申し訳ないと思っています。

これからも自分たちの音楽でファンの皆さんにしっかり向き合って、indigo la End、ゲスの極み乙女。共々頑張っていきたいと

思っています。よろしくお願いいたします。
川谷絵音

【関連記事】
ベッキー金スマ復帰!中居と川谷騒動の嘘話す。激やせイメチェンした?

ゲス川谷さんも言われているように、謝罪のタイミングは遅くなってしまいましたが、ブログというかたちですが、(事務所を通さず)自分の言葉で謝罪をしていますね。
これにはネット上では賛否両論あるようですが、前を向いて仕事(音楽)に精進していく気持ちが感じられます。

言いたいことが言えないことってありますよね?

タイミングを失してしまったり、相手を思って我慢したり、自分を守るためだったり・・

どちらにしろ今後の川谷さんの行動次第だと思いますね。

ファンはきっと見守っていると思います。

rapture_20160919121854

rapture_20160919122014

ゲス川谷が元嫁(妻)や彼女への謝罪?過去の画像も!

先にふれてしまいましたが、川谷さんの「言いたくても言えないこと」は、元嫁(妻)や彼女への謝罪ではありませんでしたね。

じゃあその気持ちをどこにぶつけたかと言うと、川谷さんの場合やはり音楽のようです。

rapture_20160919121842

rapture_20160919122025

12月7日には3rdフルアルバム「達磨林檎(だるまりんご)」が発売されるようです。

川谷さん曰くこのアルバムに「言いたくても言えないこと」を詰め込んだと言われていますね。

1stリードトラック「シアワセ林檎」のミュージックビデオも公開されているようです。

ホント「ゲスの極み乙女」の曲はいい曲が多いですよね~。

素晴らしい音楽を生む「ゲスの極み乙女」そのボーカル「川谷絵音」さん

音楽活動に集中してほしいからこそ、2016年以降の過去の画像をまとめてみたいと思います。

【全てはここから始まった・・】

rapture_20160919134847

【ベッキーさん謝罪会見】

rapture_20160919134348

【ベッキーさん金スマ復帰】

rapture_20160919134328

【離婚後の川谷さん一般女性と・・】

rapture_20160919134204

【川谷さんツイッターにおしろい&赤い口紅姿】

rapture_20160919134305

2016年はまだ終わっていませんが、本当にいろいろな事がありましたね。

川谷さん、これからもいい音楽を届けてくださいね♪

さいごに

スポンサーリンク

どうでしたか?

ゲス川谷さんとベッキーさんの不倫は、2016年の年明けはものすごいニュースになり騒がれましたが、今は少し落ち着いた感じですね。

まぁ今年はビッグニュースが立て続けにおきたので、芸能界では波乱万丈の1年になったのではないでしょうか?

当サイトでは、今後もゲス川谷さんをチェックしていきたいと思います。

ゲス川谷さんって最高♪

最後までお読みいただきありがとうございました。