グラミー賞2016でプレゼンターとして登場した、サム・スミス(23歳)以前に増して激ヤセしていました。

デビュー当時はぽっちゃり体型だったサム。
ある女性との出会いが彼を変えたそうです。
「アメリア・フリアーが2週間で完璧に食生活を変える手助けをしてくれた」と語っていたように、アメリア・フリアーがサムを劇的に変えたようです。

スポンサーリンク

アメリアの食事療法

アメリア

栄養療法士のアメリア・フリアーはサムに正しい食生活を指導しました。
「ブタのように食べまくるのを止めただけ」と言っているサムですが、詳しくは

・炭水化物を控えめにする。ケーキやパン小麦類を食べない
・白砂糖の代わりにメープルシロップ。チョコレートはカカオ比率の高いものを
・加工食品を極力避け、素材の味を生かす
・魚介類、卵、チキンでたんぱく質をしっかり摂る
・食事の味付けはオリーブオイル、ビネガー、レモン、ハーブを使用する
・間食はせず、ドリンクを炭酸水やシトラスを入れたドリンクを。
・マーガリンをやめ、バターに変える。

これでサムは2週間で6.4キロ痩せたそうです。

歌うことより食べることが好きと言っていたサム。
食べる内容に気を付ければこんなにも早く痩せれるんですね。

インスタで公表

サムスミス2

そしてサムは、体が変わると内面もハッピーになると言っています。
サムのインスタでは健康的な食事やワークアウトの写真がアップされています。
そしてファンに向けて、「健康的な生活を送ろう」とメッセージしています。

そんなサムも太っている頃いじめに遭っていたそうです。
同性愛者でもあるサムは11歳の頃にカミングアウトしました。
そして、17歳でゲイバーに行ったものの、そこで悪口やいじめに遭ったそうです。
同性愛者も身体が引き締まっていなければ最悪だと思ってしまうと語っています。
同性愛者からのいじめはかなりショックだったようで、今回のダイエットに繋がっているのかもしれないですね。

まとめ

スポンサーリンク

アメリアの食事療法で痩せて、ハッピーになったサムですが、ダイエットの原動力はいじめだったようです。
先日の2016グラミー賞を見る限り、まだまだダイエットは進行中のようです。

神の歌声を持つサムが、さらにモデル体型を手に入れようとしています。

羨ましいですね!
アメリアの食事療法なので、健康には問題ないと思いますが、痩せすぎには注意してもらいたいですね!

ダイエットを考えてる方はサムの方法を試してみては?