12月13日夜(未明)アメリカ海兵隊の新型輸送機オスプレイが不時着したとの報道がありました。

 

報道機関によっては不時着と表現したり、墜落と表現していたりしています。

 

本当は『不時着』なのか『墜落』なのかどっちなんでしょうか?

 

 

また、沖縄県名護市沖で起きたこの事件の本当の理由は何なのでしょうか?

 

深掘りして探ってみようと思います。

 

スポンサーリンク

オスプレイは不時着と墜落どっち?

 

12月13日夜(未明)に起きた、沖縄名護市沖のオスプレイの事故

 

○全国的な報道(大手メディア)では不時着という表現を使っていて、

 

○沖縄の報道では墜落という表現を使っているという印象です。

 

不時着とは?

まずは不時着の意味の確認をしてみましょう。

 

不時着とは?

・航空機が故障・燃料不足・悪天候などのため運航不能となり、目的地以外の場所に着陸すること。「濃霧のため不時着する」など

出典:デジタル大辞泉

 

機体は何らかの原因で運行不能となりますが、着陸という表現を使っているのがポイントです。

 

着陸する場所はどうあれ、パイロットのコントロールが効く状態(墜落に比べると)で、比較的安全に着陸できるのが不時着のようです。

 

今回の事故は墜落した場所も陸に近い海上で、乗組員も全員無事です。

 

もしかしたら、ある程度パイロットがコントロールして機体を不時着させた可能性が高いと考えられます。

 

墜落とは?

次に墜落の意味を確認してみましょう。

 

墜落とは?

・高い所から落ちること。「飛行機が墜落する」

出典:デジタル大辞泉

 

単純に高いところから落ちることと表現されていますが、これは恐ろしい事ですね。

 

もちろん、機体はパイロットのコントロールが効かない状態です。

 

不時着と比較してみると、2つ表現がかけ離れているのか一目瞭然ですね。

 

どうやら不時着と墜落には大きな差があるようです!

 

今回の沖縄県名護市沖で起きた事故は、墜落した場所や全員生存しているところを考慮すると、どちらかというと、不時着という表現の方が近いと思います。

 

 

【追記】

アメリカ軍の司令官は、乗組員の命が全員無事だったとや、パイロットが市街地上空で事故を起こさなかったことを賞賛しています。

軍用機の事故に対する認識は日本とはだいぶ違うものの、司令官が言うようにパイロットがある程度、機体をコントロールできていたとなると、

 

今回の事故は、不時着という表現が合っていると考えられます。

 

オスプレイの沖縄事故の本当の理由は?

 

オスプレーが沖縄県名護市沖の海上に不時着した本当の理由は何なのでしょうか?

 

事故当日の天候はよく、濃霧などの自然発生的な要因が事故原因になることは無いようです。

 

機体をコントロールして海上に不時着したことを見ると、パイロットのミスということも考えにくいと思います。

 

 

そうなれば考えられる理由は1つだけ

 

オスプレイの機体に異常があったということです。

 

オスプレイの日本導入は安全性も期待されていただけに、残念な結果となってしまいましたね。

 

 

稲田防衛大臣も事故原因の究明が終わるまで、飛行差し止めを要求しています。

 

この際、徹底的に安全性の見直しをしてほしいと思います。

 

【追記】

アメリカ軍の発表によると、事故の原因は『空中給油訓練が原因』のようです。

 

空中給油をする際に、ノズルの接触があったようです。

 

関連記事

 

稲田朋美のやりたい政策は?網タイツとメガネの昔の画像かわいい?

 

稲田朋美の娘が髪型やファッション担当?美人でかわいい娘がやりたい放題♪

 

まとめと感想

スポンサーリンク

12月13日に沖縄県名護市沖の海上で起きたオスプレイの事故について見てきました。

 

事故が起きた本当の理由は、今後の原因究明でしっかりと明らかになると思いますが、今のところ

 

オスプレイの機体に異常があったということも考えられると思います。

 

アメリカ軍がどこまで情報を開示するかは不明ですが、今後の飛行のことも考えると確かな情報がほしいところです。

 

 

【追記】

アメリカ軍の発表によると訓練中の事故ということでしたね。

 

訓練中の事故なら、オスプレイの機体そのものに異常があるわけでは無さそうですね。

 

 

メディアの報道で不時着と墜落という2つの表現を使っていましたが、不時着と墜落では大きな違いがあります。

 

事故原因の本当の理由が明らかになれば、この表現もどちらが正しいか結論が出ると思います。

 

日本で起きた初めてのオスプレイの事故、今後も注目してチェックしていきたいと思います!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。