近畿大学の大人気アイドルユニット『KINIDAIGIRLS2016』(近大ガールズ)が話題になっています!

近大ガールズといえば音楽プロデューサーのつんくさんがプロデュースを手掛け、「青春×青春」(せいしゅんかけるせいしゅん)というオリジナル曲をリリースしています。そして、2016年6月16日にはミュージックビデオ【動画】を配信

近大ガールズの目標は紅白歌合戦に出場すること!

のようですが、大きな夢は達成できるのでしょうか?

KINIDAIGIRLS2016の「青春×青春」(せいしゅんかけるせいしゅん)のミュージックビデオやつんくさんの制作秘話、それからメンバーについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

近大ガールズのオリジナル曲 青春×青春【動画】

つんくさんプロデュースの「青春×青春」(せいしゅんかけるせいしゅん)のミュージックビデオはこちらからどうぞ。2016年6月16日に配信されましたので、2017年の入学式でも披露されるでしょうね!

近大ガールズ効果?か、どうかは分かりませんが、近畿大学はなんと『受験志願者数全国一

2016年4月には『なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか』 (知恵の森文庫) という本が出版されています。

日本の大学は保守的な大学経営といわれていますが、そのような中で攻める大学経営をしている近畿大学、学生が集まるのも納得ですね!

近大ガールズのプロデューサーは、「つんく♂」さん!

近大ガールズのプロデュースを手掛けたのは、音楽プロデューサーの「つんく♂」さんです。なんと、つんく♂さん自身も近畿大学の出身ということです。

母校のためにひと肌脱いだということですね。

つんくさんは、近畿大学の入学式や卒業式でも学生に「自分をプロデュースする事を楽しんで」などと熱いメッセージを伝えています。

2016年4月の入学式時の祝辞です。以下、全文掲載しますね。

本日、近畿大学へご入学のみなさん、本当におめでとうございます! オープニングでも登場させていただきましたが、改めまして。この大学の卒業生でもあり、今日のこの入学式をプロデュースさせていただきました つんく♂です。

私は昨年この場で発表しましたように病気で声帯を摘出いたしましたので、今年も祝辞がお手紙形式であること、どうぞご理解くださいませ。

さて私が近畿大学の入学式をプロデュースして早3年。毎年毎年「他の大学に類を見ない画期的な入学式」ということを合い言葉に取り組んでまいりましたが、今年のテーマは「Produce Your Future!」 自分の未来は自分でプロデュースしてもらいたいなという思いを込めております。

私もこの大学を卒業した身ですが、この大学に入って1回生の時こう思いました。「大学在学中にバンドマンとしてプロになる道筋を作る! 絶対日本一のミュージシャンになるんだ。」と。そして、2回生の時にシャ乱Qを結成。そこからはプロ目指して日本一目指して、ありとあらゆる事をしてバンドを成長させていきました。

やがて、大阪でバンドをやってる仲間たちの間では「シャ乱Qを知らない奴はいない」とまで言われるようになり、大学卒業後、上京。1992年、プロデビューに至りました。

そこからも紆余曲折はありましたが、結果的にはオリコンでも全国ランキング1位を獲得することが出来、NHK紅白歌合戦にも出場させていただき、その後、音楽プロデューサーとしても3年連続でシングル曲における作詞家部門&作曲家部門ランキングで年間1位になるという実績を残すことが出来ました。「やった! 目指してた日本一になったぞ! 目指せばなんとかなるやん!」そう思える瞬間に出会えたわけです。

でも、47歳の今となって思う事がひとつあります。それは、「なぜあの大学1回生の時、『よし! 世界一になるぞ!』って思わなかったのか」という事です。

見てください。この近畿大学は世界で初めてクロマグロの完全養殖を成功させています。「なんやマグロか」って思うかもしれませんが、世界一とか世界初って本当にすごい事だ思います。

「1番なんて無理」そう思わずに、自分の好きな事、興味ある事、ジャンルや内容はなんでも良いんだと思います。大学在学中に、勉強はもちろん遊びでもファッションでもスポーツでもなんでもいいから自分的に「コレだ」というものを見つけて、進んで行ってほしいなと思います。私も今からみなさんに負けないように、広く世の中に発信していけるようなアーティストに成長したいと思います。

人生なんて気持ち次第。「ああよかったな」と思うか「全然ダメだった」と思うか、それも自分次第ですね。

例えば、事業で成功したように見えても「ああ、不幸だ」と感じている人もいれば、厳しい逆境と向き合う中でも「ああ、幸せだ」と感じている人、世の中にはいろんな人がいるでしょうか、心の中は自分で決めるもの。私は心の中が「幸せ」でありたいです。

だから、最後にみなさんに伝えたい事は、「私は本当にこの大学に入って、そして卒業してよかったな」ということ。今日、みなさんにこうやって出会えた事も含め、近畿大学生であった事を心から誇りに感じ、今、この瞬間も楽しんでおります。昨年も述べましたが、私にしか出来ないこと、そしてこんな私だから出来ること これらをテーマに私自身の未来をプロデュースしていかなければなと思っております。

だからみなさんもProduce Your Future! 自分をプロデュースする事を楽しんでください!!

今日は本当におめでとう! 新入生に栄光あれ!

2016年4月2日
近畿大学入学式総合プロデューサー
つんく♂

音楽業界や芸能界で活躍し、自らの病気とも戦っているつんくさんの言葉には重みと説得力があります。2017年の卒業式も楽しみですね!!

つんくさんをプロデューサーに迎える近畿大学の攻めの経営、学生が集まるのも納得ですし、学生も誇りと喜びを感じることのできる試みですね。

近大ガールズ2016(近畿大学アイドルユニット)メンバーまとめ!

近大ガールズ2016(近畿大学アイドルユニット)メンバーをみていきましょう!

<KINDAI GIRLSプロフィール>
KINDAI GIRLS(近大ガールズ)
近畿大学の在学生によって結成された近畿大学オリジナルのパフォーマンスユニット。平成26年度の入学式で新入生歓迎のパフォーマンスを披露する目的で活動を開始し学内外に大きな反響を呼んだが活動3年目となる今年の入学式で満を持して、つんく♂さん作詞作曲のオリジナル曲『青春×青春』をリリース。最大の目標である紅白歌合戦初出場に向け年末のスケジュール調整は万全である(笑)。

rapture_20161111065136

rapture_20161111065126

rapture_20161111065114

rapture_20161111065103

rapture_20161111065053

rapture_20161111065040

rapture_20161111065024

rapture_20161111065011

rapture_20161111064959

rapture_20161111064941

rapture_20161111064922

rapture_20161111064906

rapture_20161111064855

rapture_20161111064838

rapture_20161111064826

rapture_20161111064817

rapture_20161111064807

rapture_20161111064756

rapture_20161111064735

rapture_20161111064725

rapture_20161111064715

rapture_20161111064701

rapture_20161111064651

rapture_20161111064640

rapture_20161111064628

rapture_20161111064620

rapture_20161111064612

rapture_20161111064545

学部も学年も全く違う個性的なメンバーで皆さんとっても可愛いですね!メンバーの入れ替わりがあるのも、AKB48 やSND48、欅坂48とリアルなアイドルグループと同じですね。

リアルなアイドルグループに見分けがつかないほど、歌とダンスのクオリティーが高いですね!

ちなみに・・

恋愛禁止ではないようです|д゚)笑

近大ガールズには影の仕掛け人が・・

近大ガールズを生み出した近畿大学の攻めの経営戦略と、OBであるつんくさんの完璧なプロデュースが成しえたものだと感じました。最後に、近大ガールズの影の仕掛け人をご紹介しますね。

rapture_20161111074757

<マネージャープロフィール>
加藤 公代(かとう きみよ)
KINDAI GIRLSの活動を影でバックアップする、マネージャー兼プロデューサー(みたいなもの)。しかしその実態は近畿大学広報部の課長。国内の大学として初めてとなるインターネット出願、通称『エコ出願』キャンペーンを成功させた他、世間を煽るかのような強気の広告コピーで世間の話題をさらうなどの様々な広報戦略を矢継ぎ早に展開させ、「攻めの近大広報」のイメージを確立した。

加藤公代さんと言う方が、影で近大ガールズの活動を支えているようです。日本一の志願者数を記録した仕掛け人といっても過言ではない方です。

さいごに

スポンサーリンク

近大ガールズ2016についてみてきましたが、どうしたか?紅白出場を狙っている彼女たち・・もしかしたら年末、NHKホールのステージに立つ彼女たちを見ることができるかもしれませんね。

近大ガールズって最高♪

最後までお読みいただきありがとうございます。