2017年3月20日からスタートした「PlayStation Now for PC」パソコンでプレイステーション3のソフトが遊び放題に!

対応ゲームソフトは、過去の作品になるものの200タイトル以上もあり、どれで遊ぶか選ぶのが大変です。

そこで今回は、PlayStation Now for PCのおすすめソフトランキング!をお届けしたいと思います。

パソコンで遊ぶにはどのソフトがいいのか?を念頭においてお届けしていきます!

スポンサーリンク

PlayStation Now for PCとは?

PlayStation Now for PCとは、2017年3月20日からソニー・インタラクティブエンタテインメントがスタートした、新たな試みだ。

Ps3は、多くの名作を生み出してきたゲーム機である。そんなps3のソフトがパソコンで手軽に遊べるということもあり、多くのファンが心待ちにしていた。

心配なのは、パソコンのスペックや環境がどのくらい求められるか?だったが、そんなにハードルは高くないようだ。

【関連記事】PS3がパソコンで遊び放題!必要環境やスペック、コントローラーは?

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、正式にパソコンでゲームができるようにする試みは画期的である。

ゲーム機本体が無くてもゲームができるようになり、新たにps3のゲームを始める人にもおすすめだ。

そんなPlayStation Now for PCのおすすめゲームランキングをこれから紹介していこう。

10位 真・三國無双7

2013年2月に発売された「真・三國無双7」

初回特典として趙雲と孫尚香のコスチュームをダウンロードできるシリアルコードは同封され、歴史ゲームファンには嬉しいコラボレーションがあった。

言わずと知れた大人気シリーズだが、魅力はダイナミックな戦闘シーン。さらに戦闘中に特定の条件を満たすことで武将が”覚醒”状態になり、一定時間後的な強さを発揮することができる。

覚醒状態のみ使用可能な”覚醒乱舞””真・覚醒乱舞”は爽快だった。

キャラクターも70人以上登場し、三国志の世界を体感するにはもってこいのタイトルがこの「真・三國無双7」である。

筆者は間違いなく遊ぶタイトルです。

9位 ロスト プラネット 3

2013年1月に発売された「ロスト プラネット 3」

極寒の惑星“EDN-3rd”で、人類と現住生物や人間同士の戦いが繰り広げられる。

シネマテックシューティングの大迫力と戦闘シーンが楽しめ、画面に入らないほどの巨大な敵も現れる。

硬い甲羅に追われていたり、小型の分身を使って攻撃してきたり強敵ばかりだが、こちらも様々な装備が楽しめるため、敵の弱点を突いて勝利する醍醐味がある。

そして、最大の魅力はオンラインで最大10人のマルチバトルが可能だということ。PlayStation Now for PCではどのようになるのか不明だが、マルチプレイは残して欲しいところだ。

8位 信長の野望 天道

2010年3月に発売された「信長の野望 天道」

好みの分かれるタイトルだが、私は信長の野望シリーズが大好きだ。特に本作は、前作から4年ぶりの発売ということで思い入れが深い。

長時間の移動が頻繁にある人などはじっくり遊んでもいいし、「群雄覇権」モードで、短時間に遊んでもいいと、プレイ時間に応じたモード選択ができるもの魅力だ。

PlayStation Now for PCは、月額課金が3ヶ月課金が目安だが、最短4時間のプレイ時間も選べます。

7位 ボンバーマンウルトラ

2009年6月に発売された「ボンバーマンウルトラ」

こちらも説明不要の大人気タイトルですね。

ウルトラという名前の通り、広大な大戦マップ最大8人まで対戦できることもあり、白熱したプレイが楽しめます。

PlayStation Now for PCで、まず何をやるか困った方は、ボンバーマンウルトラをおすすめします。絶対にハズレのない名作ゲームです。

6位 みんなのGOLF 6

2012年11月に発売された「みんなのGOLF6」

これまたパーティーゲームの大本命で、発売されるといつも上位にランキングされるタイトルです。

圧倒的にキレイになったビジュアルとともに、PS3版では新要素がたくさん盛り込まれています。

  • 初心者から上級者まで楽しめる多彩なショットシステム
  • キャラクターのカスタマイズ
  • オンライン対戦
  • 他デバイスとの対戦

それらのPS3の要素がそのまま引き継がれるのか、PlayStation Now for PC版では限定されるのか。できればフルモードで楽しみたいですね。

5位 トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~

2010年6月に発売された「トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~」

このタイトルは遊んだことがないんですが、気になるタイトルだったのでPlayStation Now for PCで遊んでみようと思います。(プレイの情報などコメントいただけると嬉しいです。)

1人の冒険者となり、ポイント制の冒険免許を溜めていくシステムです。

未開拓地の開拓をしたり、市民への貢献やボス戦などシュミレーション要素の詰まったゲームのようです。

PlayStation Now for PCは、定額制の遊び放題のシステムをとっているので、過去のこういう気になるタイトルを楽しめるのはいいですね。

4位 英雄伝説 空の軌跡 the 3rd:改 HD EDITION

2013年6月に発売された「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd:改 HD EDITION」

考えられて作りこまれた独自のシナリオ展開で、多くのファンを魅了してきた大人気RPGです。

ゲーム画面やムービーなどが、HD画質になって映像で見れる様子は、ゲームをしているというより漫画を見ている感覚に陥ってしまいます。

さらにゲームの中には、多彩なEXTRAコンテンツが収録されており、フリーで自由に楽しめるオリジナルサウンドトラックが、なんと49曲も収録されています。

アニメ好きのファンには、たまらないタイトルですね。

3位 ドリームクラブZERO Special Edipyon!

2013年1月に発売された「ドリームクラブZERO Special Edipyon!」

PlayStation Now for PCは、どちらかというと携帯性に優れた試みだと思いますが、「ドリームクラブZERO Special Edipyon!」は一人でゆっくり楽しみたい方におすすめですね。(笑)

ホストガール達と様々なゲームをして遊ぶことができます。PS3ならではの綺麗なグラフィックが、より入り込める要素になったのが本作です。

ちょっとマニアックなセレクトですが、3位にランクインさせてみました。

2位 地球防衛軍4

連合地球軍の兵士となって、宇宙から来た侵略者と戦っていくアクションゲーム

巨大生物や未知の兵器をひっさげて登場する敵を倒していく。EDF隊員の兵科は全部で4種類あり、敵のタイプに応じて使い分け、戦い方も異なる。

戦車、バイク、ヘリコプター、装甲車、自走ロケット砲など様々な搭載兵器が登場し、オンライン協力プレイも楽しめる。

EDF隊員には、ボディーランゲージの多彩なアピールモーションも用意されていて、コミュニケーションも楽しみ要素の一つだ。

PlayStation Now for PCに登場で、また地球防衛軍4の世界が盛り上がることを期待する。

1位 バイオハザードシリーズ

そして注目の第1位は、2013年1月に発売された「バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ」

今年は映画バイオハザードシリーズも完結し(してない感じしますが)、注目されていて、筆者も大ファンです。

バイオハザード ダークサイド・クロニクルズは、ハードディスク化に加え、プレーヤーサポート機能(エイミング:狙いをつける)「AUTO AIM」を搭載し、遊びやすくなっています。

PlayStation Now for PCでは、「バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ」の他、バイオハザードシリーズが当初全7タイトルも含まれています。

ファンは要チェックですね!!

さいごに

PlayStation4や任天堂スイッチが発売されたゲーム業界ですが、プレイステーション3にもまだまだ楽しめるゲームがたくさんあります!

【関連記事】ニンテンドースイッチの中古買取価格の相場は?最安値購入の注意点

PlayStation Now for PCの登場で、ゲームハードを持ってなくてもパソコンで楽しむことができるこの機会にPS3を改めて試してみてはどうでしょうか?

スタート時に遊べるのは200タイトルほどになりますが、今後の追加タイトルにも注目です。

いろいろな意味で盛り上がりを見せてきたゲーム業界。楽しみですね!!