畑岡奈紗(なさ)さんが第49回日本女子オープン選手権で優勝

強い理由は飛距離なのか?
18番パターやスイング動画も鳥肌!


今回ご紹介するのは、花の1998年世代と呼ばれている畑岡奈紗(なさ)さんです。


スポンサーリンク

畑岡奈紗(なさ)強い理由は飛距離と精神力?


hataoka
畑岡奈紗(なさ)さん強さといえば、やはり注目されているのはドライバーの飛距離ですよね。

女子プロゴルファーの平均が230ヤードと言われているところを、畑岡さんは260ヤード飛ばします。

畑岡さんは現在17歳の現役女子高生女子高生

これからの成長を考えると、ますます飛距離は伸びていきそうですね。

rapture_20161003075537
ドライバーで260ヤード飛ばせれば、十分にアメリカツアーでも戦えると思います。

確かに今回の第49回日本女子オープン選手権で最年少優勝は遺業ですが、わたし的には今後の活躍の方をかなり期待しています!

さらに、畑岡選手の世代は花の1998年世代と言われており有力選手に「勝みなみ」選手などもいて、同世代で切磋琢磨して成長していってほしいですね。

rapture_20161003074316
畑岡さんは茨城県の出身、笠間市立岩間中学校卒業です。

どうやら中学生の時は生徒会活動をしていたようです。試合中の顔の表情からもわかりますが.どうやらしっかり者のようですね。

全日本で優勝するくらいの精神力(メンタル)も持ち合わせているのも畑岡選手の強さの理由だと思います。


rapture_20161003074334
そして畑岡選手はお母さんにそっくりのようですね。

これからどんどん勝ち続けることで、家族の情報も出てくると思いますので、畑岡選手のお母さんの写真も見てみたいですね♪



畑岡奈紗(なさ)18番パターやスイング動画も!


まずは畑岡選手の第49回日本女子オープン選手権優勝時の18番パター動画です。

やや下りの難しいラインを見事に読み切り決めています。

これが17歳の現役女子高生とは、 、私ももっと頑張らないといけません。(笑)

【第49回日本女子オープン選手権優勝時の18番パター動画】



続いて、畑岡選手のドライバーの動画です。

女性選手特有のスイング柔らかさの中に力強さを感じます。印象としては体幹がしっかりしているように見えますね。

きっと幼い頃から体幹トレーニングを積み重ねているのだと思います。

【ドライバー飛距離動画2016】



男子に比べてこれからの身体的な成長幅は少ないとは思いますが、体も大きくなると思いますしさらに飛距離は伸びる可能性は十分にあると思います。

ドライバーの飛距離で勝負するわけではありませんが、あと20ヤードほど飛距離を伸ばしてアメリカツアーでもトップグループで勝負してほしいものですね。

ドライバーの飛距離はこれまでアメリカツアーに挑戦してきた歴代の日本人選手がはね返されてきた壁の1つでもあるので、畑岡選手には期待してしまいますね!


さいごに


スポンサーリンク


畑岡奈紗(なさ)さんの世代は華のの1998年世代

最近、ゴルフ界とフィギアスケート界は次々と若手スターが誕生していますね!


畑岡さんは東京オリンピックの出場も期待されている若手ですし、これから順調に成長していってほしいと思います。

頑張れ畑岡奈紗(なさ)さん!!

畑岡奈紗(なさ)って最高♪

最後までお読みいただきありがとうございます。