いよいよ開幕が目前に迫った
リオデジャネイロ・オリンピック!

48年ぶりのメダル獲得を目指す
U-23日本代表の若きスピードスター浅野拓磨(アーセナル)選手
のプレースタイルと特徴について紹介します!


スポンサーリンク

浅野拓磨が怪我を乗り越えゴール!50mは何秒?


wtrwt
浅野選手の最大の特徴は、
何といってもその突出したスピードです。

サッカー選手としては世界でもトップクラスの
50メートル5.9秒のスプリント能力を誇り、
縦への勝負」ができる日本でも数少ないストライカーです。

そのスピードは高校時代から注目されており、
名門、四日市中央工業高校2年時に出場した選手権大会では、
初戦から決勝まで全試合で得点を挙げる圧巻の活躍を見せ、
この大会の大会得点王となりました!!

その、圧倒的なスピードから「ジャガー」の愛称
で親しまれ、得点後に見せるジャガーポーズ
サッカーファンにはお馴染みですね!

erggrgr
後か先か!?本家ジャガー!?の
バロンドールクリスティアーノ・ロナウド選手です。(笑)

アーセナルではなかなか日本人が活躍できないジンクスがあるので、海外フィーバーしてほしいですね!浅野選手のジャガーポーズに要注目!


浅野拓磨の移籍で海外の反応は?




そのスピードを名将ベンゲル監督に見込まれた浅野選手は、来シーズンよりプレミア・リーグの名門アーセナルに移籍することが決まっています。

かつて、稲本潤一選手や浅野選手と同じタイプのスピードスター、宮市亮選手が在籍したことでも知られているアーセナルですが、残念ながら両選手とも殆ど試合に出ることすら叶わず、アーセナルを去っています。

gfsdf
gasda
このようなかつての経験から、浅野選手の獲得が必ずしもアーセナルサポーターから歓迎されているかと問われればそうではありません。日本に対する商業目的で獲得?したのではないかと揶揄する内容の声も聞かれています。

gadadag
しかし、その一方でベンゲル監督は、じっくりと時間をかけて浅野選手を育成することを明言しており、その才能を将来的に大きな戦力として見込んでいるようです。

現在のアーセナルには、アレクシス・サンチェス(チリ代表)やオリヴィエ・ジルー(フランス代表)といった世界最高クラスのストライカーが在籍するため、すぐに試合に出て活躍することはあまり現実的ではなく、恐らく、ベンゲル監督自身もそのような考えは持っていないでしょう。

まずは、レンタル移籍によって経験を積ませるはずです。ガナーズのユニフォームを着てチームの中心としてピッチに立つ浅野選手の姿を見れる日はそう遠くないのかもしれません。まずは、目前に迫ったリオでの活躍に期待です!


浅野拓磨まとめ


スポンサーリンク


「浅野拓磨が怪我を乗り越えゴール!50mは何秒?移籍で海外の反応は?」

どうでしたか?

ジャガーポーズをプレミアリーグチャンピオンズリーグで連発する日を願っています!!
浅野選手の今後の動向に注目ですね!

関連記事関連記事

【リオ五輪U23選手一覧】
サッカー
👉若手有望選手はコチラ



最後までお読みいただきありがとうございました。