漫画家の山科ティナさんが新人としても、web漫画家としても注目を集めていますね。

本名やまだ現役大学生ということで、出身高校や現在所属する大学などの情報も気になるところです。

とても可愛くて、しかも美人な山科ティナさんですが、ある雑誌のインタビューで、母親は中国人と言われているようです。

ということは、山科ティナさん自身はハーフということになりますね。画像も合わせて御覧ください。

Sponsored Link




山科ティナのプロフィール

出典:マイナビ

名前:山科ティナ

生年月日:1995年

生誕:アメリカ産まれ、中国育ち

(9歳から日本で生活がスタートしたようです。)

漫画家デビュー:高校1年生

出身高校:東京都立新宿高等学校

大学:多摩美術大学

現所属:東京藝術大学デザイン科

代表作:アルファベット乳、プレゼント・ハラスメント!

昔から漫画が大好きで、中学校の頃から書いていたそうです。

しかし自分でなかなか納得するものが出来ずに、ボツになる作品も多くて、挫折と苦悩を乗り越えた先に現在の漫画家人生が始まったようです。

高校1年生の時に「バクマン。」を読み熱くなり、それがきっかけで最後まで書ききった作品を編集者に持ち込んで、そのままデビュー作となったそうです。

最初の投稿でデビューが決まるなんて、やはり天才の片鱗がありますね。

才能もあったんでしょうが、その後の努力も忘れず

  • 絵柄を色々な人に客観的に評価してもらう
  • どうすれば上達するか考える
  • 他の漫画家の評価や改善ポイントをスクラップした
  • 学校の帰り道に集英社へ寄った
  • 編集者に指導してもらう

数々の小さな努力を積み重ねてきたようです。

それでも、デビュー後に色々と苦労をしたようですが、漫画家として着々と露出が増えているところを見ると、やはり凄い人ですね。

山科ティナの本名は?

お笑い芸人の松本人志さんのワイドナショーとのコラボ漫画を見て、山科ティナさんに興味が出たので本名を調べてみましたが、現在は本名を公開していないようです。

しかし、「ペンネームより本名の方がインパクトが強いので本名言えません」って・・どんな本名なのか?なおさら気になりますね・・。

もし、今後公表されれば、いち早くお伝えしていこうと思います。

山科ティナの出身高校や予備校

山科ティナさんは新宿にある進学校・東京都立新宿高等学校へ通っていたそうです。

中学時代から、将来は芸大へ進学して、漫画家志望だったようですが、なぜ普通の高校へ進学したのか理由は

  • 美術だけでなく、視野を広げるため
  • 3年次から単位制になるのが魅力
  • 美大へ進学したかったので、予備校が新宿にあった

と、学生時代からかなり戦略的に将来を考えていたようです。

 

予備校は、新宿美術学院で高校時代から学校終わりの3時間と土曜日の週5回通っていたそうです。

予備校時代には、伸び悩んで悔しくてトイレで泣いた後に、また製作に取り掛かるなど、かなり負けず嫌いな一面も持ち合わせているようです。

スポンサーリンク

Sponsored Link

山科ティナの所属大学

山科ティナさんは現在、東京藝術大学デザイン科に所属しています。

その前には、多摩美術大学も卒業しており、高校時代からのエピソードを見ると相当勉強熱心な人のようです。

新人漫画家として注目されており才能がクローズアップされていますが、相当、努力もかなりされてされてきた方なんだと思います。

大学は美大予備校の講師(OB・OG)から話しを聞いて、実際にオープンキャンパスに参加して決めたそうで。

大学受験のために高校3年生から1年間と浪人期間の1年間ほど本格的な漫画家活動お休みしていたので、約2年間のブランクがあるようです。

山科ティナの母親は中国人

山科ティナさんの両親についてですが、現在はっきりしている情報は、母親が中国人だということ。

(ある雑誌のインタビューで答えられていたので、間違いない情報です。)

現在は、漫画家として活動することに理解のある両親ですが、「漫画家になる道は険しいから止めておけ」とも言われたことがあるようで、しかし逆にこれ起爆剤になって

「まだ自分は何も動いていないのに、なぜ否定されなきゃいけないんだ」という思いから、奮起して漫画を書き始めたそうです。

漫画がお金になることを示すことが出来れば認めてもらえると思い、だから賞をとることにこだわったそうです。

 

その後は、高校1年生の時に少女マンガ雑誌「別冊マーガレット」で漫画家デビューを果たし、「LINE、Livedoor、ローソン、トヨタ」などの大手企業と仕事をする経験を積み重ねることになります。

山科ティナは可愛いハーフ美女

 

出典:ぐる娘

山科ティナさんの漫画は可愛い美女が多数出てきますが、山科ティナさんご自身もとても可愛くて美人ですよね!

しかも母親が中国人ということで、もし父親が日本人だった場合は、ハーフということになります。

アメリカ産まれということで、もしかしたら父親がアメリカ人という可能性もありますが、外見から判断する限り、筆者的には日本人と中国人のハーフと考えます。

(もし、違ったらコメントいただけると助かります!)

さいごに

今後、大注目の漫画家・山科ティナさんの本名はわかりませんでしたが、本人曰くインパクトのある本名のようで、今後の公表が楽しみです。(笑)

出身高校や大学は、「東京都立新宿高等学校」「多摩美術大学」「東京藝術大学デザイン科」と若い頃からとても戦略的に将来のことを考えていたようです。

しかも、見た目の可愛さからは想像できないほど、負けず嫌いな性格で漫画家になるという夢を叶えてきた印象を受けました。

母親は中国人ということで、ハーフの可能性が高いのかな?と思っていますが、本当に可愛くて美人ですよね!(父親の情報求む!)

今後も山科ティナさんを応援していきたいと思っています。