鈴木大地さんが世界の水泳のルールを変えたのは知っていますか?

ソウル五輪で金メダルに輝いた鈴木大地さん

100m背泳ぎ決勝で見せた、背泳ぎの潜水泳法(バサロ)の衝撃は今見ても凄い動画です!!

12月3日に放送される『世界一受けたい授業』世界を変えるスゴイ先生襲来2時間スペシャル!にも出演の鈴木大地さんについて掘り下げてみたいと思います!

スポンサーリンク

鈴木大地が世界の水泳のルールを変えた?


鈴木大地
鈴木大地さんは、世界の水泳のルールを変えました。


具体的な変更は、

潜水泳法(バサロ)での距離が、15mまでに制限

されるようになりました。


背及びの潜水泳法(バサロ)は、潜ったまま水中を進む泳ぎ方ですが、とてもスピードが出るという利点があります。

しかしその一方で、体力の消耗が激しいというデメリットもあります。


鈴木選手は強靭な体力で潜水泳法(バサロ)を使いこなし、金メダルに輝きます。

それでは、ソウル五輪で金メダルを獲得した動画をどうぞ!

鈴木大地のソウル五輪金メダルの背泳ぎバサロの動画!


まずは、鈴木大地さんが世界の水泳のルールを変えた動画をどうぞ!

ソウル五輪100m背泳ぎ「予選」と「決勝」の動画まとめです。



当時、水泳には「予選」と「決勝」と2回を泳いでいました。
(現在は予選、準決勝、決勝の3回)

予選のタイム順に上位に決勝進出者が決められ、決勝でメダルを争います。

ソウル五輪では、予選を2位で通過した鈴木選手が、大激戦の決勝を制し優勝!!

鈴木大地は予選と決勝で潜水泳法(バサロ)の回数を変えていた!


rapture_20161203104716
実は鈴木大地さんは、予選と決勝で潜水泳法(バサロ)の回数を変えています。

予選でライバルに負けて、勝てないと考えた鈴木選手は潜水泳法(バサロ)の回数を増やすことを決断します。

しかし、これは大きな挑戦でした・・。


スピードを得る代わりに、体力の消耗が激しくなる。


決死の覚悟で臨んだ決勝で、50mのターン最後のタッチも決まり、鈴木選手の作戦は見事に的中

ソウル五輪男子100m背泳ぎで金メダルを獲得します。

鈴木大地は世界の水泳のルールをどう変えた?


鈴木大地
鈴木大地選手の優勝から、世界水泳連盟では

潜水泳法(バサロ)を、15mまでに制限するとルールを変更しました。


強靭な体力を誇り、潜水泳法(バサロ)を活かした泳ぎで世界一になった鈴木選手

正に、鈴木選手が世界の水泳のルールを変えたと言っても過言ではありません。


ちなみにその後、他の各水泳種目(自由形、バタフライ)でも潜水泳法(バサロ)を使う選手が増え、ルールの改正が行われました。

現在では、全ての種目でスタート・ターン時の潜水泳法(バサロ)は15mまでと制限されるようになりました。

⇒バタフライの松田丈志さんはこちら↓


さいごに


スポンサーリンク


鈴木大地さんが世界の水泳のルールを変えたことについて深掘りしてみましたが、どうでしたか?

ソウル五輪男子100m背泳ぎ金メダルの潜水泳法(バサロ)の動画は今見ても凄いですね!


現在は、スポーツ庁長官を努め東京オリンピックへ向けて精力的に活動されている鈴木さん

これからも世界のルールを変える(いい意味で!)ほどのいい仕事で日本をアピールして欲しいと思います!!

鈴木大地さんって最高♪

最後までお読み頂きありがとうございます。

鈴木大地さんはこちら↓をどうぞ♪


鈴木大地(水泳)若い頃のイケメン画像!昔の離婚と再婚した嫁を調査

松田丈志が引退後体育会TVで水泳対決!顔のあざが消えた原因は?