7月29日放送の『世界ふしぎ発見!』では、世界一周の旅!をお届けします。

ミステリーハンターの斉藤ちはるさんが、台湾の目玉スポットを紹介します。

斉藤さんは、人気アイドルグループの乃木坂46のメンバーで、今回は体当たり旅行にチャレンジ!

地元でカッパドキア?からウユニ塩湖?と呼ばれているスポットを周るんですよ。

また、美し過ぎる洞窟も探検!

そして、今回の目玉!台湾の離島では、キレイなオーロラを見学します!

藍眼涙や青の涙と言われています。

出展:https://lineblog.me/nishino/archives/2479839.html

 

日本からたった3時間で行ける台湾で起こる奇跡の数々。

今回は、自然の奇跡が生み出す台湾のオーロラの見れる時期や場所、美しく楽しめる条件をご紹介します。

更に、台湾への行き方や観光ガイドなども調べました。

斎藤ちはる 

出典https://48pedia.org

Sponsored Link




台湾のオーロラとは?

台湾でオーロラが見える?!

南極やカナダでもあるまいし?

そう驚く方も多いと思います。

ところがっ!見えるんですよっ。

しかも海で・・・。

青の涙

出典:fun-taiwanzine.com/archives/18059

オーロラというと、一般的には真っ暗な空にヒラヒラとカーテンのように浮かび上がるイメージがあります。

でも、台湾のオーロラは海の中に青いクラゲが漂うように見えるのが特徴的。

このオーロラの名は「藍眼涙」(ランイェンレイ)と言います。

地元では、まるで龍の涙のように見えることから「青の涙」と余ばれているんですよ。

波が岩に当たる時には渦ができるんですが、これがまたキレイなんです。

 

オーロラがキレイに見える場所

このオーロラがバッチリ見える場所は、台湾の「馬祖」(ばそ)という離島。

この島は南竿、北竿、東引、莒光に分かれているのが特徴的。

昔ながらの生活をする集落やレトロな坑道なども見られる島です。

ここは中国との領土争いの為に激しい戦争を繰り広げた場所としても有名。

石畳を上がれば、そこには敵をより早く発見するための見張り台などが残っているんですよ。

まるで、タイムスリップしたかのような光景を楽しめます。

 

オーロラが美しく見える時期

なぜにこのように青く見えるのかと言うと、専門家は夜光虫や貝虫が光るからと言います。

日本でもこのような光景が見られる場所がありますが、プランクトンなども関係しているとか。

海の透明度も関係しているのかもしれませんね。

波と虫との息がピッタリと合った時、オーロラのように見えるのです。

まさに自然界の奇跡!

この青の涙が見られる時期は、毎年4月から9月の6ヶ月間。

よりキレイなオーロラを見学するには、辺りが真っ暗になる時間帯がお勧め。

4月なら夜6時30分、8月は8時以降の方がよりハッキリと見ることが出来ます。

最も美しいオーロラが見れるのが4月から5月。

「わあっ」と驚くほどの光景が楽しめますよ。

東莒燈塔からもオーロラがバッチリ見えます。

青の涙

出典https://retrip.jp/

より美しく見れる条件

もっとキレイに見たいのなら、やや南風が強い時を狙って。

波が立っているということがポイントなんです。

ちょっと自分では行くのが難しいなという時には、ツアーがお勧め。

このシーズンには、ガイド付きのツアーが1日3回も行われており、より楽しくオーロラを満喫出来るんですよ。

 

馬祖への行き方

アクセス方法:台北から飛行機で約50分。

「台馬之星」という船も出ており、約8時間で行けます。

 

台湾観光お勧めスポット

北海坑道

兵士が手で休むことなく作り上げた北海坑道という場所があります。

現在は地面に水が溜まり、緑色に染まっている光景を見れるんですよ。

小さな舟に乗り、ゆっくりと坑道の中を探検。

この坑道から船に乗り、青く光るオーロラを見に行くプランもあります。

 

高美湿地(こうびしっち)入場無料

 

今回、ウユニ塩湖のような神秘的な光景が見れるのが高美湿地(こうびしっち)です。

この湿原は地元で「ガオメイシーディ」と呼ばれ、大切にされているんですよ。

ここは沼地に河口、乾地、湿地、砂などの様々な壌土が相まっては、独特な地形を織り成す地帯。

この独特な地形が齎す自然資源は実に豊富ですから、プランクトンも多く、魚もたくさん集まります。

それを目当てに様々な鳥類も集まり、繫殖。

青空の広がる高美湿地も素敵ですが、空が夕日で染まる光景もまた格別。

裸足で入ることができるエリアもあるので、湿地を肌で感じては楽しんでみると面白いですよ。

 

湿地への行き方

アクセス方法:桃園国際空港より新幹線で台中駅まで45分

台中駅より電車で20分の清水駅で下車。タクシーに乗り換えて20分ほど

 

Sponsored Link

まとめ

台湾には、こんなにも美しい観光地が色々とあるだなんてっ!

なんだか行く前から感動と興奮でワクワクしちゃいますね^^。

きっと、空気が澄んでいるのと、緑豊かなところが神秘の奇跡を作り出す条件なのでしょう。

屋台巡りをして台湾料理を楽しみ、ホテルに連泊しながら色々な観光地を周るのも面白いかも。

心と体も癒される、そんな台湾で神秘の感動を体験して下さい。

FBなどで「いいね!」もお願いします^^!
アイキャッチ画像引用元:http://www.fun-taiwanzine.com/