ドッチボール、ドッジボール、ドッヂボールどれが正解?

幼稚園に通っている子供とボール遊びをしていると、ふと気になる疑問が湧いてきました。

皆さんは知っていますか?

気になったので調べてみました。

すると、全く知らなかったことが満載!

とても面白い結果となりました。

Sponsored Link




協会、全国大会、アジアカップがあった

それぞれ

ドッチボール

ドッジボール

ドッヂボール

で検索をかけてみると・・

ドッジボールで、「ドッジボール協会(J.D.B.A)」という組織を発見することができました!

一般財団法人 日本ドッジボール協会と!

これは、「ドッジボール」で決定ですね!!

日本ドッジボール協会のホームページはこちら

さらに、各カテゴリー(年代ごと)全国大会があります。

小学生の全国大会はテレビ放送されていることもあり、知っていましたが、大人もあるみたいです。

大人がドッチボールするって・・・迫力満点です。

そして、さらにさらに!男女の日本代表があり「アジアカップ」などの大会も開催されているようです。

ドッジボールは子供の遊び的な感覚を持っていたので、本当にビックリです。

投げる・逃げる・キャッチがハイレベル

ドッジボール1

ドッジボール日本代表は厳しい選考で選ばれるようです。

ドッジボール日本代表の試合動画を見ましたが、男女ともに投げる・逃げる・キャッチがハイレベル

日本のトップレベルなので、関係者の人には「当然!!」と言われてしまいそうですが、本当に見る価値があると思います。

一番感じたのが、「戦術性」です。

攻撃時には自陣フィールド内でバランスのとれた陣形でいますが、

防御になると自陣フィールド内に横一列に並んだ状態でボールを受けます。

ボールを中心に攻撃も防御も戦術が考えつくされているように感じました

ルールなどは詳しくはわかりませんが、十分に楽しめる試合内容でした。

まとめ

スポンサーリンク

Sponsored Link

子供の遊びの延長だと思っていたドッジボールですが、現在はドッジボール協会や全国大会や日本代表まで組織されています。

さらに、アジアカップなどの国際大会もあり、確実にスポーツとして発展していることがわかりました。

ドッチボール、ドッジボール、ドッヂボールどれ?

と気になって調べてみると、とても面白い気づきに出会うことができました。

ドッジボール日本代表には男女ともに年齢が30代~10代まで幅広くいて、全国から(東京、千葉、三重、京都)選手が集まっているようです。

スポーツ競技として、もっともっと発展して欲しいと思いました

迫力ある試合を見ればきっと皆さんもドッジボール競技のファンになると思いますよ!

ぜひ観戦してみてほしいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。