2017年3月22日に行われた、WBC2017(ワールド・ベースボールクラシック)アメリカとの準決勝

アメリカ、日本、両チーム共に頻繁にビデオ判定が行われましたが、その中にあの「性の悦びおじさん」に激似の審判(一塁塁審)を発見!!

多くの視聴者が気になったようでTwitter上ではプチ騒ぎになっていましたね。

性の悦びおじさんの似てる画像や、皆のネットの反応などをお楽しみください♪

Sponsored Link




WBC2017準決勝・ビデオ判定多すぎ

アメリカと日本で熱戦が繰り広げたられたWBC2017準決勝ですが、審判のジャッジをめぐるビデオ判定が幾度となく行われました。

準決勝からは両チームに「ビデオ判定をする権利」が与えられています。しかも、何度も権利を行使でき、ビデオ判定に失敗しても権利を失うことはありません。

幾度となく止まる試合の流れを見ていると、解説の原辰徳さんが指摘していた通り、次回の大会からは使用制限などのルールの見直しが必要かと思いました。

しかし、その幾度となく止まる試合の中で、審判の中に気になる人物を発見!!

性の悦びおじさんに似ている(激似)の審判がいたのです。(笑)

WBC2017の一塁審判は性の悦びおじさん?

性の悦びおじさんかどうかを確認するために、ビデオ判定を要求する視聴者も(笑)

しかし、めちゃくちゃ似ています!激似です!!

アメリカ・日本、両チームで5回以上のビデオ判定が行われましたが、その度に「性の悦びおじさん」に激似の審判が登場しTwitter上では突っ込みが入っていましたね。

皆さんの意見を見てみましょう。

WBC2017に性の悦びおじさん?似てる画像

https://twitter.com/Ryotak59967839/status/844380004548980736

本当に多くの人達が、審判が「性の悦びおじさん」に似ていると感じていたようで・・

表情や仕草などにも注目があつまりましたね。(笑)

まぁ・・本物の「性の悦びおじさん」であるはずないですね。(笑)

さいごに

WBC2017・準決勝のアメリカ戦に敗退し、残念ながら日本代表・侍ジャパンは大会から姿を消します。

その試合では「ビデオ判定」が何度もあり、今後はルールを見直すべき課題だと感じました。

しかし、ビデオ判定をする審判の中には「性の悦びおじさん」に似ている(激似)の一塁塁審がいたので、応援している視聴者は飽きなかったようです。(笑)

FIFAの隠れたファンプレーですね。

製の悦びおじさんが審判をするはずはないですが、ビデオ判定も楽しめたWBC2017

次回は優勝奪還を目指して頑張って欲しいですね!!