急に寒くなり、風邪やインフルエンザが流行る時期ですね。
私もつい先日まで、久しぶりに高熱が出てダウンしていました。

帰宅後の手洗いうがいなどをしっかり習慣つけ、外から菌を家の中に持ち込まない工夫が必要です。

そこで、今回は「抗菌効果のある洗剤」について、その成分や効果をみていきたいと思います。

スポンサーリンク

抗菌効果のある洗剤

気が付けば、抗菌効果をうたう洗剤はテレビCMでも盛んに宣伝するようになり、今では沢山の種類があるようです。
耳障りのいい音楽と一緒に商品名が出てくるものもありますね・・

トップ ハイジア 洗濯洗剤 液体 本体450g

トップ ハイジア 洗濯洗剤 液体 本体450g

 

部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末 除菌EX 0.9kg

部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末 除菌EX 0.9kg

【大容量】アタックNeo 抗菌EX Wパワー 本体 610g

【大容量】アタックNeo 抗菌EX Wパワー 本体 610g

などが売れ筋のようです。


抗菌の成分は何?

あらためて各社の洗剤の裏に表記されている成分を見ると、製造会社により、かなりの違いを感じられます。

どうやら、ライオンは「プラスイオン抗菌成分」が、花王は「界面活性剤」が抗菌の成分ということになっているようです。

何の成分が抗菌効果が高い!その成分が多く含まれているから効果が高い!と、わかり易く表示がなされていればいいのですが、このあたりは曖昧なようです。

本来、製品表示は「除菌」「抗菌」「殺菌」と厳密に区別されています。
「除菌」や「殺菌」などはイメージがつきやすいのですが、「抗菌」になると何をもって抗菌といえるのか難しいですね。

本当に抗菌効果はあるの?


ハイジアは「抗菌バリアで守る」洗うたびに衣類が菌に強くなる!
アタックNeo「抗菌+防カビ」消臭効果が持続!
と広告をしています。

各社のHPで実験結果は出していますが、メーカーのものだと客観性がありません。
抗菌効果を担保する成分が曖昧なので、やはり実際に使用した口コミから各抗菌洗剤の評価を見ていくことにします。

口コミからおすすめをランキング


某サイトのカスタマーレビュー(口コミ)の評価を総合すると以下の結果になりました。

〇第1位 部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末 除菌EX 0.9kg 

部屋干しトップ除菌EXは、3商品の中で唯一の粉末洗剤でしたが、液体洗剤よりも粉末洗剤の方が洗浄力が高いという口コミが圧倒的に多かったです。「色あせ」「溶けやすさ」などのデメリットもありますが、多くの人が高評価をつけ支持しています。

洗浄力を優先する方にはおススメです。


〇第2位 【大容量】アタックNeo 抗菌EX Wパワー 本体 610g

液体洗剤なのに洗浄力が高いことが支持されています。さらに、いやな香りが残らないなど匂いについての良い感想が多くありました。多くの人が高評価をつけ支持しています。

香りを重視する方にはおススメです。


〇第3位 トップ ハイジア 洗濯洗剤 液体 本体450g

意外にも高評価から低評価まで平均的に感想が入っていました。そのため相反する感想が多々あり、判断しかねました。
使用する環境(洗濯機、衣類)により違いはあるでしょうが、評価は保留したいと思います。


まとめ


スポンサーリンク


乾燥するこの季節、風邪などの予防のために「家に菌を持ち込まない」習慣づけが大切です。
抗菌効果のある洗剤について調べてみましたが、どうでしたか?

意外にも「抗菌」のための成分がしっかり示されていないことがわかりました。

各メーカーで同じ基準がない以上(各々メーカーサイトでは示されています)、やはり使用した実感から選ぶのが良いでしょう。

私も自分に合った製品を探してみたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございます。