夏休み。全員が楽しめる家族旅行なら、大洗!

茨城の海沿いに広がる町、大洗。

近年は人気アニメの舞台となっていることもあり、聖地巡礼として訪れる人も多いようです。

一方で、観光地としての知名度はそれほど高くはありませんが、皆さんはどんなイメージをお持ちですか?

実は、大洗は水族館や海水浴場など、お子様向けのプレイスポットが多数ありながらも、ショッピングにグルメ、そしてドライブまで楽しむ事ができる茨城でも有数の観光地なのです。

たくさん遊びたい子どもたちも、海の幸をたっぷりと楽しみたい大人も皆が満足することができ、たくさんの興奮と感動を家族で体験できる観光地、大洗。

今回はまだあまり知られていない、この大洗の魅力にスポットをあてて紹介していきたいと思います。

海

出典http://www.oarai-info.jp/images/

Sponsored Link




マリンワールドは、一日中いられる海のテーマパーク!

大洗の観光の目玉と言えば、何と言ってもアクアワールド茨城県大洗水族館!この水族館の売りと言えば、サメとマンボウの飼育数が日本一ということなのですが…正直、ちょっと地味なウリ文句だなあと感じてしまいますよね。

でもアクアワールドはそんなイメージとは全く異なる、スケールが大きくて見所がたくさんの水族館なのです。

入館してまず度肝を抜かれるのが、メインの大水槽。

水量1300トンという圧倒的な大きさの水槽の中には、何種類ものサメが悠々と泳ぎ、そしてその横を驚くほどのスピードでエイが横切っていきます。

でも皆の目を最も引いていたのは、意外にもアジの大群。

この大群がうねるように水槽を泳ぐ姿は、大人でもずっと見ていたいと思うはずです。

更に進めば深海魚のコーナーがあります。

リュウグウノツカイの標本なんて男の子が見たら大興奮してしまいますね。

その間に大人は、多種多様なクラゲを眺めて日々の疲れを癒やすことといたしましょう。

館内には他にも多様な魚がいて、ここでは紹介しきれないほどなのですが、アクアワールドはショーも充実しています。

一番人気はもちろんイルカショー!ここのイルカは人懐こく、とても楽しそうに演技をするのです。

人とイルカの絆を見ていると何だか涙ぐみそうになってしまうことも。

きっと家族の絆作りにもイルカたちが一役買ってくれるはずですよ!

アクアワールド茨城県大洗水族館

出典http://www.ibarakiguide.jp

魚を見たあとは、実際に海で触れてみよう。海の幸も充実!

アクアワールド内には、魚に触れることができるゾーンもありますが、子どもたちにはぜひ本当の磯遊びの楽しさを教えてあげたいですね。

大洗には広大な海水浴場があり、そこももちろんオススメなのですが筆者が個人的にオススメしたいのは、別の場所です。

それは海水浴場よりも南に位置する岩場。位置的には、大洗磯前神社からちょうど臨むことができる海岸のあたりです。

この岩場にはたくさんの生き物がいて、カニやヤドカリはもちろん、小さな魚やイソギンチャクを見ることができます。

水族館の魚とは違う、リアルな魚の生活を磯遊びでは体感することができますから、お子様にとってもきっと最高の体験になるはずです。

そしてたっぷり遊んでお腹が空いたらお楽しみの海の幸の時間です。

大洗と言えば、あんこうなのですが残念ながら夏はシーズン前。

その代わりに自信をもってオススメできるのが、イワシです!大洗市内に海鮮料理のお店は数多ありますが、選び抜かれた食材と洗練された調理法で圧倒的に人気なのが大森。

ここでの一番のおすすめはイワシ懐石なのですが、イワシにこんなに調理法があったのかと驚かされ、イワシに対するイメージが一新すること間違い無し。

昔からイワシも7度洗えば鯛の味などと言いますが、ここでいただくことができるイワシはまさに、鯛にも負けない実に上品な味わいです。

海

出典https://encrypted-tbn0.gstatic.com

家族皆で買い物を楽しんだあとは絶景スポットへ

たっぷり遊んだあとはお土産探しの旅に出ましょう。

ここで車を北に走らせ、隣町の那珂湊へ。

とは言ってもわずか10キロの距離なので、目と鼻の先です。

ここで絶対に立ち寄ってほしいのが那珂湊おさかな市場。那珂湊は茨城を代表する漁港なのですが、ここに隣接する市場がとても人気なのです。

人気の秘密はなんといっても圧倒的な安さと新鮮さ。鮭の切り身やブリの切り身など、食べ切られないほどの量がワンコインで売られています。

他にもバケツで売っている貝や、かごに溢れかえりそうなほどに乗っている巨大なアジなど見ているだけでも楽しいものばかり。

また、加工食品も多様なものを置いてあり、試食も充実。

特に塩辛の種類の豊富さには目を見張るものがあるので、お気に入りの一品を探してみては。

新鮮な塩辛の美味しさにきっと感動するはずです。

お土産をゲットしたあとは、家族で夕日を眺めに行きましょう。

海が夕日に照らされて色を変えていく様子はとても美しいです。

海岸沿いであればどこでもこの美しい光景に出会うことができるのですが、ひそかに人気があるスポットがあります。

それは大洗リゾートアウトレット。

この施設からは、北海道へ向かうフェリー、さんふらわあ号と夕焼けのコラボを楽しむことができます。

他にも大洗磯前神社や、神磯の鳥居など風光明媚な場所はたくさんありますよ。

ぜひ、家族でお気に入りの場所を見つけてください。

Sponsored Link

見所たくさん、夏は大洗で家族の思い出作りを

魚を鑑賞して、実際に触れて、そして食べて。海と魚が持つ魅力を存分に味わうことができる町大洗。

夏休み中など、ハイシーズンの土日は少し車の流れが悪くなりますが、早めに到着して行動をするようにすれば、比較的自由に動くことができますよ。

大洗市内には他にも、美味しいめんたいこの試食と購入ができるかねふくマリンパークや、海を一望できるタワーなど、見所がたくさんあります。

また、宿泊をすれば翌日は隣町のひたちなかや阿字ヶ浦の海岸でまたたっぷりと遊ぶことができます。

そして、道が基本的にずっとシーサイドなのでお父さんも飽きずにドライブを楽しめること間違いありません。

毎年、子どもに合わせて家族旅行の行先を決めてきたお父さんお母さんも、今年はちょっぴりだけ、子どもと一緒に楽しんでみませんか。

FBなどで「いいね!」もお願いします^^!
アイキャッチ画像引用元:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

 

スポンサーリンク★